GMOコインの口座開設手順(やり方)を画像解説!口コミや評判は?

GMOで口座を開設したい!

GMOといえば株やFX取引で有名な会社です。
私も実際に株式投資にも使っています。

信頼のあるブランドと言っても過言ではありませんから、利用したいと思う方も多いでしょう。

今回は、GMOコインの口座開設手順(やり方)をわかりやすく画像解説するとともに、口コミや評判も合わせて紹介します。

口座開設手順:仮口座の開設

1.下記バナーからGMOコインのTOPページに移動し、「口座開設」「無料口座開設」をクリック。

>>ビットコインでのFX取引を応援 GMOコイン<<


※「口座開設」「無料口座開設」をクリック↓

 

2.次の「口座開設」のページでは「メルアド」自分のメールアドレスを入力→「私はロボットではありません」というチェックボックスをクリック→「無料口座開設」をクリックします。

他にも、アカウントを持っていれば「Facebookで口座開設」や「Googleで口座開設」を選ぶことも可能です。

 

3.すぐに登録したメールアドレスにGMOコインから「【GMOコイン】登録メールアドレスのご確​認」というメールが届くので中を見ます

4.本文「こちらのリンクから、パスワードを設定してください。」の下にあるリンクをクリック

 

5.次の「初期パスワード設定」のページで、自分で決めた「パスワード」を入力→「パスワード(確認)」でもう一度同じパスワードを入力→「設定する」をクリック。

 

6.次の画面で初期パスワードの設定が完了します。そのままログインしてみたいので「ログイン画面へ」をクリック。

 

7.次の画面では「メールアドレスでログイン」する場合には先ほど設定した「メルアド」「パスワード」を入力。「SNSでログイン」する場合には「Facebookでログイン」「Googleでログイン」をクリック。

 

これでログインできました。

仮口座では、仮想通貨の預け入れと送付のみ可能となります。

仮想通貨を売買する場合や、証拠金取引(レバレッジ取引)を行う場合には次の「口座開設」を申し込みます

口座開設手順:本講座の開設

1.ログイン後の画面の左上にある「会員ホーム」をクリック→次の画面に中央付近にある「口座開設」をクリック。

 

2.次の「口座開設申込」では必要事項を全て埋めます。

 

・項目の中にある「取引を行う目的」は、特別な理由がなければ「仮想通貨の取得、保有及び処分」にチェックを入れましょう。

 

必要事項を全て埋めたら「規約への同意」の下にある約款や説経書、確認書を読んでおきます。読み終わったら「同意する」にチェック→「確認画面へ」をクリック。

3.次の「入力内容の確認」のページで内容に問題なければ「確定」をクリック。

 

4.次の「本人確認方法の選択」のページでは「1.本人確認書類の画像をアップロード」「2.受取時に本人確認をする」を選びます。

 

5.ここでは1の方で説明するので「1.本人確認書類の画像をアップロード」をクリック。

6.次の「本人確認書類のアップロード」のページでは、本人確認する画像の種類を選びます

 

7.画面下に移動して「開設完了通知お届け日時の選択」から、希望の日時があれば選択「画像と日時を確定する」をクリック。

 

※「配達希望日」は、「指定なし」と、間近の4日の中から選べます。

※「配達希望時間帯」は、「指定なし」「午前中」「12~14時」「14~16時」「16~18時」「18~21時」から選べます。

これで本人確認書類のアップロード完了です。

審査結果については、通常、翌営業日にはメールにて届きます

仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!

口コミや評判は?

評判はとても良いようですね

申し込みは無料ですし、開設完了通知の配送の日時を指定できるのが便利です。

お得なキャンペーンも度々やっているので口座開設がまだの方は、この機会に開設してはいかがでしょうか。

>>ビットコインでのFX取引を応援 GMOコイン<<


仮想通貨投資を始めるならbitFlyer(ビットフライヤー)!


bitFlyer(ビットフライヤー)は、非常に使い方が分かりやすく、仮想通貨投資初心者に最も優しい取引所の一つです。

さらにビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやMONAコインなどのアルトコイン、などの取り扱いもあります。

そして何より手数料が安いのでお試しで始めてみたい初心者の方にもピッタリの取引所です。

仮想通貨投資の第一歩をbitFlyer(ビットフライヤー)でスタートさせましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です