ビットバンクの手数料(売買,入出金,送金)は高い?通貨ごとに比較!

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

■この記事でわかること

  • ビットバンクの手数料ってどうなの?
  • ビットバンクと比べて他の仮想通貨取引所の手数料ってどうなの?
  • コインチェックからビットバンクへの送金手数料っていくらなの?

この記事では、ビットバンクを利用する際に必要な手数料を解説しています。
この記事を読むことで、ビットバンクの手数料を知ることができます。
またビットバンクと他の国内の仮想通貨取引所とを比べて、どの取引所で買った場合にお得なのかを知ることができます。

国内の取引所にはビットバンク(bitbank.cc)とビットバンクトレード(bitbank Trade)という取引所があります。
これらの取引所はそれぞれ違う取引方法を提供しています。

  • ビットバンク(bitbank.cc)現物取引を提供しているアルトコイン取引所
  • ビットバンクトレード(bitbank Trade)先物取引を提供しているレバレッジ取引所

この記事では、それぞれの取引所の手数料についても解説しています。
名前も似ていてややこしいので、間違わないように注意してくださいね!

ビットバンク(bitbank.cc)の手数料:売買、入金、出金、送金、口座開設・維持


早速ビットバンクの手数料について、下記の表にて解説していきます。

売買手数料 無料
入金手数料 無料(振込手数料自己負担)
出金手数料 540円/756円(3万円以上)
送金手数料 ビットコイン:0.001BTC
ライトコイン:0.001LTC
リップル:0.15XRP
イーサリアム:0.005ETH
モナコイン:0.001MONA
ビットコインキャッシュ:0.001BCH
口座開設・維持手数料 無料

ビットバンクの売買手数料は無料

ビットバンクの取引方法は、取引板を活用した取引所形式のみを提供しています。
ビットバンクは現在取引手数料無料キャンペーンを行っており、2019年1月4日23時59分まで適用されます。

ビットバンクの入金手数料は無料

ビットバンクの入金手数料は無料です。
しかし、銀行振込にかかる手数料は自己負担となっています。

ビットバンクの入金方法などについては、下記の記事にて詳しく解説しています。

参考記事
ビットバンクの入金方法や入金手数料!反映時間やコンビニ入金も解説

ビットバンクの出金手数料は540円または756円

ビットバンクの出金手数料は、出金額が3万円未満の場合540円、出金額が3万円以上の場合756円掛かります。

ビットバンクの仮想通貨の送金手数料は掛かる

ビットバンクから出金する際には、送金手数料を支払わなければいけません
この送金手数料というのはネットワークの使用料にあたるので、ビットバンクに支払われる手数料ではありません。

ビットバンクの口座開設・維持手数料は無料

口座を開設する際にかかる、口座開設手数料または取引口座を維持するための維持手数料は無料です。

ビットバンクの最新の手数料については、下記のページにて確認できます。

参考ページ
手数料-bitbank

ビットバンク(bitbank.cc)の手数料は高い?6通貨の手数料を7社と比較!


この章では、ビットバンクの手数料を国内にある他の取引所と比較して、ビットバンクの手数料は高いのかまたは安いのかを解説します。
ビットバンクを含め、今回比較する仮想通貨取引所は以下の7社です。

  • ビットフライヤー(bitflyer)
  • コインチェック(CoinCheck)
  • ザイフ(Zaif)
  • DMM ビットコイン(DMM Bitcoin)
  • みんなのビットコイン
  • リキッドバイコイン(Liquid by Quoine)

下記の表は、ビットバンクの取り扱う通貨を購入する場合、どの取引所が最も売買手数料が安いかをまとめたものです。

 通貨 売買手数料が最安の取引所
ビットコイン(BTC) みんなのビットコイン:無料
リップル(XRP) ビットバンク(bitbank.cc)
イーサリアム(ETH) リキッドバイコイン(Liquid by Quoine)
ライトコイン(LTC) ビットバンク(bitbank.cc)
モナコイン(MONA) ビットバンク(bitbank.cc)
ビットコインキャッシュ(BCH) リキッドバイコイン(Liquid by Quoine)

上で挙げた取引所以外にも売買手数料が無料である取引所があります。
しかし、実際に利用する際には売買手数料以外の手数料も必要になります。

そのため売買手数料以外のところで必要になる手数料を加味して、どこの取引所・販売所が最もお得になるのか、各通貨ごとにビットバンクと他の取引所の手数料を以下で比較していきます。

売買手数料について

仮想通貨取引所は、販売所形式と取引所形式という2種類の取引形式を提供しています。
各々の取引所によって取引形式は違っており、取引形式によって売買手数料は大きく違います。

結論を言いますと、販売所形式よりも取引所形式で購入するほうが手数料は安くなります
これは販売所形式を提供する取引所が価格変動リスクを回避するために、取引価格に対して実質的な手数料であるスプレッドを上乗せしているからです。
スプレッドとは、購入時の価格と売却時の価格との差です。
このスプレッドが広ければ広いほど手数料が高く、狭ければ狭いほど手数料が安いことになります。
取引所形式にもスプレッドは存在しますが、限りなく小さいためこの記事では考慮していません。

それぞれの取引所が提供している取引形式は以下の通りです。

販売所形式 取引所形式 販売所・取引所形式
名称 ビットバンク
ザイフ
みんなのビットコイン
リキッドバイコイン
ビットフライヤー
コインチェック
DMM ビットコイン

上記の表を説明します。
取引所形式のみを提供しているのが、ビットバンク・ザイフ・みんなのビットコイン・リキッドバイコインです。
取引所形式と販売所形式の両方を提供しているのが、ビットフライヤー・コインチェック・DMM ビットコインです。
販売所形式ではなく取引所形式で購入することで、売買手数料を安くできます。

それでは、次からそれぞれの通貨を最安で購入できる取引所を解説していきます。

1.ビットコイン(BTC)の手数料比較:最安はみんなのビットコイン


下記の表はビットコイン(BTC)を購入する際にかかる手数料をまとめたものです。

手数料 ビットバンク ビットフライヤー コインチェック ザイフ DMM ビットコイン みんなのビットコイン リキッド
売買手数料(販売所) 無料 無料 無料
売買手数料(取引所) 無料 0.01%~0.15% 無料 無料 無料 無料 無料
スプレッド(販売所) 2.4% 4.1% 2.6%
レバレッジ手数料 0.04%/日 ロング:0.04%/日
ショート:0.05%/日
0.039%/日 0.04%/日 0.025%/日
入金手数料
(銀行振込)
無料(※1) 無料(※1)
コンビニ入金:756円/1000円
(3万円以上)
無料(※1)
コンビニ入金:486円/594円(3万円以上)
ペイジー:486円/594円(3万円以上)
無料(※1) 無料(※1) 無料(※1)
入金手数料
(クイック入金)
住信SBIネット銀行:無料
それ以外の金融機関:324円
756円/1000円(3万円以上50万円未満)
入金金額×0.108%+486円(50万円以上)
無料
出金手数料 540円/756円(3万円以上) 三井住友銀行:216円/432円(3万円以上)
三井住友銀行以外:540円/756円(3万円以上)
400円 350円(50万円未満)/756円(50万円以上) 無料 500円 500円(※1)
送金手数料 0.001BTC 0.0004BTC 0.001BTC 0.0001BTC~0.01BTC 無料 無料 無料
口座開設・維持手数料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料

(※1)=振込手数料自己負担

ビットバンクを含めて売買手数料が無料である取引所が複数ありますので、それ以外の手数料を比較して見ていきます。

すると、みんなのビットコインの出金手数料と送金手数料が安く、ビットコインをお得に取引できるということがわかります。
ただこの結果は出金手数料と送金手数料を考慮した場合なので、ビットコインを購入するだけであればビットバンク・リキッドバイコインもほぼ変わりません。

DMM ビットコインも手数料だけを見ると魅力的ですが、レバレッジ取引所ですのでレバレッジ手数料が掛かる場合があります。
ですから、DMM ビットコインは通貨を保有するのに向いてなく、短期トレード向きの取引所なのです。
DMM ビットコインでビットコインの現物取引はできますが、販売所形式なので売買手数料が高く、今回は外れる結果になりました。

リップル(XRP)の手数料比較:最安はリキッドバイコイン


下記の表はリップル(XRP)を購入する際にかかる手数料をまとめたものです。

手数料 ビットバンク ビットフライヤー コインチェック ザイフ DMM ビットコイン みんなのビットコイン リキッド
売買手数料(販売所) 無料(取引停止)
売買手数料(取引所) 無料 無料 無料
スプレッド(販売所)
レバレッジ手数料 0.04%/日 ロング:0.04%/日
ショート:0.05%/日
0.039%/日 0.04%/日 0.025%/日
入金手数料
(銀行振込)
無料(※1) 無料(※1)
コンビニ入金:756円/1000円
(3万円以上)
無料(※1)
コンビニ入金:486円/594円(3万円以上)
ペイジー:486円/594円(3万円以上)
無料(※1) 無料(※1) 無料(※1)
入金手数料
(クイック入金)
住信SBIネット銀行:無料
それ以外の金融機関:324円
756円/1000円(3万円以上50万円未満)
入金金額×0.108%+486円(50万円以上)
無料
出金手数料 540円/756円(3万円以上) 三井住友銀行:216円/432円(3万円以上)
三井住友銀行以外:540円/756円(3万円以上)
400円 350円(50万円未満)/756円(50万円以上) 無料 500円 500円(※1)
送金手数料 0.15XRP 0.15XRP 無料
口座開設・維持手数料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料

(※1)=振込手数料自己負担

リップルを最安で購入できる取引所はリキッドバイコインです。
出金手数料や送金手数料を考慮しなければ、ビットバンクもほぼ変わらない結果なります。

イーサリアムの(ETH)の手数料比較:最安はリキッドバイコイン


下記の表はイーサリアム(ETH)を購入する際にかかる手数料をまとめたものです。

手数料 ビットバンク ビットフライヤー コインチェック ザイフ DMM ビットコイン みんなのビットコイン リキッド
売買手数料(販売所) 無料 無料(取引停止) 無料
売買手数料(取引所) 無料 0.2% Maker:0%
Taker:0.1%
0.25% 無料
スプレッド(販売所) 7.2% 6.9%
レバレッジ手数料 0.04%/日 ロングポジション:0.04%/日
ショートポジション:0.05%/日
0.039%/日 0.04%/日 0.025%/日
入金手数料
(銀行振込)
無料(※1) 無料(※1)
コンビニ入金:756円/1000円
(3万円以上)
無料(※1)
コンビニ入金:486円/594円(3万円以上)
ペイジー:486円/594円(3万円以上)
無料(※1) 無料(※1) 無料(※1)
入金手数料
(クイック入金)
住信SBIネット銀行:無料
それ以外の金融機関:324円
756円/1000円(3万円以上50万円未満)
入金金額×0.108%+486円(50万円以上)
無料
出金手数料 540円/756円(3万円以上) 三井住友銀行:216円/432円(3万円以上)
三井住友銀行以外:540円/756円(3万円以上)
400円 350円(50万円未満)/756円(50万円以上) 無料 500円 500円(※1)
送金手数料 0.005ETH 0.005ETH 0.01ETH 0.01ETH~0.05ETH 無料 無料 無料
口座開設・維持手数料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料

(※1)=振込手数料自己負担

イーサリアムを購入する際は、リキッドバイコインで購入するのが最安です。
リップルと同じような結果となりましたが、ビットバンクのイーサリアムを取り扱う通貨ペアがETH/BTCしかないので、日本円から購入できないことを考慮してリキッドバイコインを最安取引所としてあげました。

ライトコイン(LTC)の手数料比較:最安はリキッドバイコイン


下記の表はライトコイン(LTC)を購入する際にかかる手数料をまとめたものです。

手数料 ビットバンク ビットフライヤー コインチェック ザイフ DMM ビットコイン みんなのビットコイン リキッド
売買手数料(販売所) 無料 無料(取引停止)
売買手数料(取引所) 無料 無料 無料
スプレッド(販売所) 7.2%
レバレッジ手数料 0.04%/日 ロングポジション:0.04%/日
ショートポジション:0.05%/日
0.039%/日 0.04%/日 0.025%/日
入金手数料
(銀行振込)
無料(※1) 無料(※1)
コンビニ入金:756円/1000円
(3万円以上)
無料(※1)
コンビニ入金:486円/594円(3万円以上)
ペイジー:486円/594円(3万円以上)
無料(※1) 無料(※1) 無料(※1)
入金手数料
(クイック入金)
住信SBIネット銀行:無料
それ以外の金融機関:324円
756円/1000円(3万円以上50万円未満)
入金金額×0.108%+486円(50万円以上)
無料
出金手数料 540円/756円(3万円以上) 三井住友銀行:216円/432円(3万円以上)
三井住友銀行以外:540円/756円(3万円以上)
400円 350円(50万円未満)/756円(50万円以上) 無料 500円 500円(※1)
送金手数料 0.001LTC 0.001LTC 0.001LTC 無料
口座開設・維持手数料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料

(※1)=振込手数料自己負担

ライトコインを最安で購入できる取引所は、リキッドバイコインです。
ライトコインを購入する場合も、ビットバンクとほぼ変わらない結果になりました。
ただ、リキッドバイコインもビットバンクも日本円からライトコインを購入することはできないので、日本円から一度ビットコインなどの取り扱っている通貨に変えてからライトコインを購入する必要があります。

モナコイン(MONA)の手数料比較:最安はビットバンク


下記の表はモナコイン(MONA)を購入する際にかかる手数料をまとめたものです。

手数料 ビットバンク ビットフライヤー コインチェック ザイフ DMM ビットコイン みんなのビットコイン リキッド
売買手数料(販売所) 無料
売買手数料(取引所) 無料 Maker:0%
Taker:0.1%
スプレッド(販売所) 7.2%
レバレッジ手数料 0.04%/日 ロングポジション:0.04%/日
ショートポジション:0.05%/日
0.039%/日 0.04%/日 0.025%/日
入金手数料
(銀行振込)
無料(※1) 無料(※1)
コンビニ入金:756円/1000円
(3万円以上)
無料(※1)
コンビニ入金:486円/594円(3万円以上)
ペイジー:486円/594円(3万円以上)
無料(※1) 無料(※1) 無料(※1)
入金手数料
(クイック入金)
住信SBIネット銀行:無料
それ以外の金融機関:324円
756円/1000円(3万円以上50万円未満)
入金金額×0.108%+486円(50万円以上)
無料
出金手数料 540円/756円(3万円以上) 三井住友銀行:216円/432円(3万円以上)
三井住友銀行以外:540円/756円(3万円以上)
400円 350円(50万円未満)/756円(50万円以上) 無料 500円 500円(※1)
送金手数料 0.001MONA 無料 0.001MONA~0.1MONA
口座開設・維持手数料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料

(※1)=振込手数料自己負担

モナコインを最安で購入できるのはビットバンクです。
そもそもモナコインを取り扱っている取引所が少ないですね。

ビットコインキャッシュ(BCH)の手数料比較:最安はリキッドバイコイン


下記の表はビットコインキャッシュ(BCH)を購入する際にかかる手数料をまとめたものです。

手数料 ビットバンク ビットフライヤー コインチェック ザイフ DMM ビットコイン みんなのビットコイン リキッド
売買手数料(販売所) 無料 無料(取引停止)
売買手数料(取引所) 無料 0.2% Maker:0%
Taker:0.3%
無料 0.25% 無料
スプレッド(販売所) 7.2%
レバレッジ手数料 0.04%/日 ロングポジション:0.04%/日
ショートポジション:0.05%/日
0.039%/日 0.04%/日 0.025%/日
入金手数料
(銀行振込)
無料(※1) 無料(※1)
コンビニ入金:756円/1000円
(3万円以上)
無料(※1)
コンビニ入金:486円/594円(3万円以上)
ペイジー:486円/594円(3万円以上)
無料(※1) 無料(※1) 無料(※1)
入金手数料
(クイック入金)
住信SBIネット銀行:無料
それ以外の金融機関:324円
756円/1000円(3万円以上50万円未満)
入金金額×0.108%+486円(50万円以上)
無料
出金手数料 540円/756円(3万円以上) 三井住友銀行:216円/432円(3万円以上)
三井住友銀行以外:540円/756円(3万円以上)
400円 350円(50万円未満)/756円(50万円以上) 無料 500円 500円(※1)
送金手数料 0.001BCH 0.0002BCH 0.001BCH 0.001BCH~0.01BCH 無料 無料
口座開設・維持手数料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料

(※1)=振込手数料自己負担

ビットコインキャッシュを最安で購入できるのは、リキッドバイコインです。
これも、他の通貨と同様にビットバンクと大きな差はありませんでした

以上の結果を見ると、リキッドバイコインで購入するのがお得な場合が多いようです。
ですが、出金手数料や送金手数料を考慮しなければ、ビットバンクで購入することも大きな違いはありません。

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の手数料


ビットバンクトレード(bitbank Trade)は、ビットバンク(bitbank.cc)を運営するビットバンク株式会社が運営するもう一つの仮想通貨取引所です。
ビットバンクトレードは、アルトコインの現物取引を取り扱うビットバンクとは違って、ビットコインの先物取引を提供している取引所です。

ビットバンクトレードの手数料は、下記の表の通りです。

売買手数料 0.01%
入金手数料 ビットコインでの入金のみ対応:無料
出金手数料 日本円での出金未対応
送金手数料 0.001BTC
口座開設・維持手数料 無料

ビットバンクトレードの売買手数料は0.01%と低いです。
ですが取引で利益が出た場合は、キャピタルゲインフィーとして決済時に利益の0.2%が課せられます。
ですからビットバンクトレードの手数料は、実質的に0.21%となります。

またビットバンクトレードは日本での入出金に対応していません。
ビットコインでの入出金のみ対応しています。

ビットバンクトレードの使い方については、下記の記事にて詳しく解説しています。

参考記事
ビットバンクトレードとは?特徴、使い方・取引のやり方を徹底解説!

コインチェックからビットバンクへの送金手数料は0.001BTC(約751円)


コインチェックからビットバンクへビットコインを送金する場合は、0.001BTCかかります
それ以外の通貨を送る際にかかる手数料は、以下の通りです。

ビットコイン 0.001BTC(2018年10月現在で約751円)
リップル 0.15XRP(2018年10月現在で約7.7円)
イーサリアム 0.01ETH(2018年10月現在で約238円)
ライトコイン 0.001LTC(2018年10月現在で約6.2円)
ビットコインキャッシュ 0.001BCH(2018年10月現在で約52円)

コインチェックからビットコインを利用して送金すると、他の通貨よりも多くの送金手数料が取られてしまいます
手数料を抑えるためにも、送金する際にはリップルやライトコインで送金すると手数料を安く抑えることができます
リップルやライトコインは送金速度も速いので、今すぐ取引所に送金したい場合にもおすすめです。

手数料無料キャンペーンは2019年1月4日まで延長


ビットバンクは、現在売買手数料無料のキャンペーンを行っています
無料期間は2019年1月4日23時59分まで適用されています。

このキャンペーンは2017年10月16日10時00分からスタートしており、現在4回も延長がされています。
最近は、他の国内の取引所でも売買手数料無料を提供しているところもでてきており、ビットバンクも売買手数料無料のキャンペーンを続けていくのではないかと思います。

ビットバンクのキャンペーンについては、下記の記事にて詳しく解説しています。

参考記事
ビットバンク、キャンペーンで手数料無料!終了後や口座開設CPも解説

まとめ

ビットバンクやビットバンクトレードで必要な手数料、また他の取引所と比べてビットバンクの手数料はどうなのか理解できましたでしょうか。
改めておさらいすると以下になります。

  • ビットバンクに必要な手数料は、他の取引所と比べても低い
  • ビットバンクが取り扱う仮想通貨を購入する場合、ビットバンクとリキッドバイコインの口座を開設することがおすすめ
  • ビットバンクトレードは、先物取引を提供している取引所であり、手数料は若干高い
  • コインチェックからビットバンクへビットコインを送る場合は、0.001BTCかかる
  • ビットバンクの売買手数料無料キャンペーンは2019年1月4日まで延長

ビットバンクは手数料の低いお得な取引所です!

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

writer03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA