segwit2xとは?読み方やもらえる取引所・配布(付与)条件まとめ!

ハードフォーク「segwit2x」とは?

ビットコインが、ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールドに続き、3回目のハードフォークを行います。

このハードフォークはsegwit2xと呼ばれ、これはいわばプロジェクト名のようなものです。

読み方は、『セグウィットツーエックス』と読みます。

SegWit2xとは、ビットコインの1ブロック当たりのデータを圧縮して、容量を2倍に増やす(1MB→2MB)というハードフォーク(アップデート)です。

このハードフォークは、ビットコインを開発したビットコインコア(ビットコインコア派・コア派とも呼ばれます)の反発を買っています。

反発の主な理由ですが、このハードフォークにはユーザーの資産を危険に晒す「リプレイアタック問題」があるからです。

ですが、マイナーからは支持されていますし、SegWit2xに賛同するニューヨーク協定には多くの団体などが参加していて、日本大手取引所のビットフライヤーも参加しています。

SegWit2xでハードフォークが起こり、ビットコインが分裂すると、BT2(あるいはB2X)というコインが誕生します(名称は仮称なので、変わる可能性あり)。

BT2(B2X)が貰える取引所は?

2017年11月2日時点で付与する方針をアナウンスしたのはコインチェックのみです。

>>簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck<<

 

ですが、ニューヨーク協定に賛同しているビットフライヤーも、後日付与する旨をアナウンスすると思われます。

>>ビットフライヤーの無料口座開設はこちら!<<

 

BT2(B2X)の配布(付与)条件とは?

・コインチェックでは保有しているビットコインと同量が付与されます。

ただしコインチェックでは「レバレッジ取引で保有するBTCショートポジション分」「信用取引におけるBTC借り入れ分」については保有しているビットコインと同量だけマイナスされるので注意しましょう。

・ビットフライヤーでも保有しているビットコインと同量が付与(配布)されると予想されます。

付与すると決めた取引所でも「リプレイアタックの問題が解決せず、危険が高い」「マイナーが集まらない」「SegWit2xの脆弱な問題点が解決しない」などすると、取引所はBT2(B2X)を配布しません

※「マイナーが集まらない」とは、新しく誕生するBT2(B2X)のマイニングをしても利益が出ないと判断したマイナーが多い場合です。マイナーが少ないとトランザクション(送金依頼)の処理に時間がかかり、結果的にBT2(B2X)は廃れていきます。

追記(2017.11.9):ハードフォークについて延期声明が発表されました!!

 

なぜ貰える取引所と、貰えない取引所がある?

基本的に、BT2(B2X)が付与される条件があるウォレットにビットコインを保有していれば同量のBT2が貰えます。

つまり取引所のウォレットがBT2(B2X)に対応していれば同量のBT2が貰えます

ところが取引所はハードフォークによるリスクから顧客の資産を守る必要があります

このため最初から配布しないとアナウンスする取引所もあるのです。

とは言え、BT2(B2X)の配布をしないと決めた取引所は、万が一問題なく分裂が終われば、顧客から預かっている分のビットコインと同量のBT2(B2X)を丸々貰えることになります。

これは仕方のないことかもしれませんが、自分がビットコインを預けている取引所の対応はマメにチェックする必要がありますよ。

日本最大手仮想通貨取引所コインチェックでは、安全を慎重に見極めてBT2(B2X)の配布を決めてくれます。

ユーザーはリスクを最大限回避しながらも、無料でBT2(B2X)を貰える可能性があります

このように、ユーザーの利益を最大限考えてくれる取引所では安心して取引できますね。

まだ口座を開設していない方は、費用は無料なので、この機会に開設してはいかがでしょうか。

 >>簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck<<
 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


仮想通貨投資を始めるならbitFlyer(ビットフライヤー)!


bitFlyer(ビットフライヤー)は、非常に使い方が分かりやすく、仮想通貨投資初心者に最も優しい取引所の一つです。

さらにビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやMONAコインなどのアルトコイン、などの取り扱いもあります。

そして何より手数料が安いのでお試しで始めてみたい初心者の方にもピッタリの取引所です。

仮想通貨投資の第一歩をbitFlyer(ビットフライヤー)でスタートさせましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です