ビットコインウォレット比較!おすすめアプリランキングベスト3!

アプリでビットコインを便利に持ち歩こう!

購入したり譲ってもらったりしたビットコインを外出先などのお店で使用するには、スマホにアプリをインストールします。

海外に比べ日本ではビットコイン決済はまだまだ普及していませんが、2020年の東京オリンピックまでには外国人旅行者の利用を見越してビットコイン決済を導入するお店が増えると考えられています。

実際に支払いに使わなくても、周りの誰よりも早くスマホにアプリを入れておけば、時代の流れを先取りできます。

みんながスマホにアプリを入れる頃には、誰よりもスマートにアプリを使いこなしているでしょう。

そこで今回の記事では、AndroidとiPhoneの両方に対応している無料のビットコインウォレットのおすすめアプリBEST3を、比較しながら紹介します。

BEST1「Copay Bitcoin Wallet」

言語
Androidは日本語対応(iOSは日本語非対応)。

高い安全性
ビットコインを送金するにはアドレスを使いますが、Copayではマルチシグネチャと呼ばれる高いセキュリティシステムを使用することができます。

この機能を使うと、複数の秘密鍵を使って署名しないとビットコインを送れません。

マルチシグネチャで二段階認証するためには、端末を2つを使用する必要があります。

スマホが2台必要なのではなく、例えばAndroidとPCとかPC2台とかでOKです。

機能や特徴
ビットコインの送受金。
ビットコインの売買。
ビットコインの単位は、BTCとbitsに対応。
複数のウォレットを作成可能。
他にも、Windows・Mac・Linux・Windows Phoneとマルチに対応しています。

BEST2「Mycelium Bitcoin Wallet」

言語
Androidは日本語対応(iOSは日本語非対応)。

高い安全性
コールド・ストレージ・インタグレーションと呼ばれる高いセキュリティシステムを採用しています。

この機能は、ウォレットをネットワークと接続されていない場所に保管するというものです。

ビットコインをスマホで気軽に持ち歩けるにも関わらず、ハッカーから攻撃されない安全な場所に保管できるということです。

機能や特徴
ビットコインの送受金。
ビットコインの単位は、 BTC・mBTC・uBTCに対応。

BEST3「日本の仮想通貨取引所の専用アプリ」

今回はコインチェックの「Coincheck ビットコインウォレット」を紹介します。

言語
AndroidとiOSの両方とも日本語対応。

高い安全性
二段階認証が設定できます。

機能や特徴
ビットコインの送受信。
ビットコインやアルトコイン、12種類の売買が可能。
クレジットカードでビットコイン購入可能。
ビットコインのリアルタイムレートをチャートで確認可能。
チャートの種類は、1時間・1日・1週・1ヶ月・1年の5種。

仮想通貨取引所の専用アプリであり、外出先でも豊富な種類の仮想通貨の売買チャンスを逃しません。

欲を言えば、FX機能が使いされると◎。

レバレッジをかけることや、売りから入って利益を出すチャンスがでるので。

モバイルウォレットのココに注意!

モバイルウォレットやウェブウォレットは文字通り「お財布」として使えるのでとても便利ですが、反面セキュリティに不安があります。

ビットコインに限らず、日本円だって、何十万円も何百万円もお財布に入れて持ち歩く人は今どきいません。
お財布がパンパンに膨らむし、なにより物騒です。

モバイルウォレットを利用するなら、「お財布」を紛失しまっても、「お財布」の中身を盗られても、問題ないような金額だけを入れておくようにしてください。

もし多額のビットコインを保管するのであれば、デスクトップウォレットを活用して、オフライン状態のPCに保管することをおススメします。

銀行や自宅の金庫に入れておくような保管方法です。

さらに安全性の高い保管方法は、ペーパーウォレット(紙にプリントして保存)や、ハードウェアウォレット(専用端末を用意して保存)の活用です。

こちらは銀行の貸金庫に入れておくような保管方法です。

ビットコイン(仮想通貨)のペーパーウォレットの作り方や使い方!

おまけ:初めて取引する人は複数の取引所を開こう!

これから取引を始める人は複数の取引所を開設するのがオススメです。
国内取引所は20以上ありますが、もちろん全て開設した方が良いわけではなくオススメの3つで大丈夫です。

開いたほうが良いのはおすすめ取引所の記事でご説明した3つの取引所。
・bitFlyer
・Zaif
・coincheck
※1月26日午後にコインチェックにて不正に引き出される被害が発生しました。公式から正式な発表があるまで登録は避けましょう。

の3つです。

追記:コインチェックへの登録を予定していた方でアルトコインの購入を検討中の方は、取扱コインの種類が豊富な国内取引所を今のうちに開設しておきましょう。
・DMMビットコイン

DMMビットコインについて詳しく知りたい方は以下の記事で詳しく紹介しているのでご参考ください。
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録、入出金方法について解説。

若干話しが逸れましたが、なぜ複数の取引所を開設した方が良いかというとそれぞれで取扱いの銘柄が違うから。
もちろん全ての取引所でビットコインは取扱いがありますが、これから値段が上がっていくであろう、XEMやMONA、DASHといった日本での知名度がまだまだな通貨は全ての取引所で取扱いがあるわけではありません。

同じようにこれから新しく取り扱いが始まる新たなコインがどの取引所で扱われるかは誰にも分かりません。
その時の為に主要な取引所は開設しておいたほうが良いでしょう。

もっと詳しく知りたい方は以下の記事でより詳しく紹介しているのでご参考ください。
仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!

仮想通貨のバブルに乗り遅れないためにも今のうちに下記の取引所を早めに開設しておくことをおすすめします。

取引所比較 bitFlyer
(ビットフライヤー)
Coincheck
(コインチェック)
Zaif
(ザイフ)
手数料 ペイジー決済 324円 756円 486円〜594円
コンビニ支払い 324円 756円 378円〜486円
銀行振込 振込手数料のみ 振込手数料のみ 振込手数料のみ
安全性の高さ
取引所の使いやすさ
取扱銘柄の豊富さ 6種類 13種類 5種類他トークン
スプレッドの幅(BTC) 狭い やや広い 広い
サポートのスピード 1日以内 3日以内 1週間以上
取引量の多さ(※1) 19兆252億円 5兆1,294億円 1兆3,856億円
クレジット
カード
決済 可能 可能 可能
購入最低金額 1,000円 5,000円 1,000円
対応ブランド Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
JCB
Visa
Mastercard
リンクURL 登録はこちら 登録はこちら 登録はこちら

(※1) 2017年11月時点の取引量


仮想通貨投資を始めるならbitFlyer(ビットフライヤー)!


bitFlyer(ビットフライヤー)は、非常に使い方が分かりやすく、仮想通貨投資初心者に最も優しい取引所の一つです。

さらにビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやMONAコインなどのアルトコイン、などの取り扱いもあります。

そして何より手数料が安いのでお試しで始めてみたい初心者の方にもピッタリの取引所です。

仮想通貨投資の第一歩をbitFlyer(ビットフライヤー)でスタートさせましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です