GMOコインアプリの使い方やチャートの見方!送金や入出金方法!

最近ツイッターやブログなどを見ていると、GMOコインを利用してビットコインのレバレッジトレードを行う方が増えたと実感します。

ビットコインのレバレッジ取引は「仮想通貨FX」「ビットコインFX」と呼ばれることもあります。

口コミや評判が良く、実際に利用しているユーザーを多く見かけるということは、それだけ利益を上げやすい・使いやすい取引所であるとも言えるでしょう。

そこで今回は、GMOコインアプリの使い方やチャートの見方、送金や入金方法について解説します。

GMOアプリ「ビットレ君」の使い方

トレード用アプリ「ビットレ君」の使い方を説明します。

成行

成行注文とは、いくらでも良いので今すぐ買いたい・売りたい場合の注文方法です。

 

買いたい場合は「(買)ASK」を選択・売りたい場合は「BID(売)」を選択→取引数量に買いたい・売りたいBTCの数量を入力→必要であればスリッページに価格を入力→「確認画面へ」を選択

スリッページとは、約定時における価格のズレのことで、このスリッページを設定することで、自分が許せる価格のズレの範囲内でのみ注文が約定されます。

通常

通常注文とは、GMOコインでは指値注文のことで、自分の売買したい価格を指定して注文を出します。

「(買)ASK」か「BID(売)」を選択→取引数量に売買したいBTCの数量を入力→今の価格より下がったら買いたい場合・上がったら売りたい場合は指値を選択(逆の場合は逆指値を選択)→注文レートに希望するレートを入力→「確認画面へ」を選択

その他の注文

OCO・IFD・IFDOCOは初心者には難しい注文方法です。

というのも、この注文を出すためには、まず相場を読み、戦略を立てたうえで、その戦略に基づき高度で複雑な注文を考える必要があるからです。

まずは成行と通常の注文でトレードに慣れることをオススメします。

GMOコインでのチャートの見方

GMOコインの仮想通貨FXではTickチャートとローソク足チャートを見ることができます。

Tickチャートは値動きが激しく、初心者トレーダーは混乱してしまうので、あまりおススメできません。

ローソク足チャートは画面上部の「チャート」をクリックすると表示されます。

表示されたチャートの上部にある「移動平均線」「RSI」「ストキャスティクス」「MACD」「ボリンジャーバンド」「パラボリックSAR」クリックするだけで、かんたんにチャートにテクニカル指標を表示できるのでとても便利です。

また、用意されているテクニカル指標は、どれも多くの投資家が利用しているものばかりです。

つまり、初心者トレーダーでも、多くのベテラントレーダーが見ているテクニカル指標と同じものを見ているだけで、かなり有利にトレードができると言えるのです。

同様に、チャート上部で表示する時間足を変えることも可能です。

表示させる時間足は、短時間でトレードをするデイトレなら小さい時間足を、数日かけてポジションを保有するスウィングトレードなら大きな時間足を表示させるのがポイントです。

ビットコインの送金方法

1.GMOコインにログイン→ページ左の「入出金」をクリック→「仮想通貨」をクリック→送金したい仮想通貨を選択「送付」をクリック

2.送金先を選択送付数量を入力

3.「2段階認証を行う」をクリック→送られてきたコードを入力「確認画面へ」をクリック

内容を確認して問題なければ送金します。

日本円の入出金方法

入金方法・即時入金

GMOコインにログイン→ページ左の「入出金」をクリック→「即時入金」をクリック→利用する銀行を選択→各銀行のサイトに飛ぶのでそこで入金手続きを行う

入金方法・振込入金

GMOコインにログイン→ページ左の「入出金」をクリック→「振込入金」をクリック→表示された「振込名義人」と「振込入金先銀行口座情報」をメモするかスマホで撮影→銀行に行き入金する

出金方法

GMOコインにログイン→ページ左の「入出金」をクリック→「出金」をクリック→出金依頼額を入力「2段階認証を行う」をクリック→送られてきたコードを入力「確認画面へ」をクリック

 

内容を確認して問題なければ出金依頼をして終了です。

さいごに

GMOコインはサーバーの強さでも評判の良い取引所です。

特にレバレッジ取引をしている投資家にとって、トレード中にサーバーが落ちるのは死活問題になります。

多くのトレーダーに選ばれる取引所でトレードをする事も、利益を残すうえで重要なポイントになるでしょう。

まだ利用していない方は、開設費用は無料なので、この機会に開設してみてはいかがでしょうか。

>>ビットコインでのFX取引を応援 GMOコイン<<

おまけ:初めて取引する人は複数の取引所を開こう!

これから取引を始める人は複数の取引所を開設するのがオススメです。
国内取引所は20以上ありますが、もちろん全て開設した方が良いわけではなくオススメの3つで大丈夫です。

開いたほうが良いのはおすすめ取引所の記事でご説明した3つの取引所。

「取引量日本一」Bitflyer
「操作がしやすい」coincheck
「手数料が安い」Zaif

の3つです。

なぜ複数の取引所を開設した方が良いかというとそれぞれで取扱いの銘柄が違うから。
もちろん全ての取引所でビットコインは取扱いがありますが、これから値段が上がっていくであろう、XEMコインやモナーコイン、DASHコインといった日本での知名度がまだまだな通貨は全ての取引所で取扱いがあるわけではありません。

同じようにこれから新しく取り扱いが始まる新たなコインがどの取引所で扱われるかは誰にも分かりません。
その時の為に主要な取引所は開設しておいたほうが良いでしょう。

もっと詳しく知りたい方は以下の記事でより詳しく紹介しているのでご参考ください。
仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!

仮想通貨のバブルに乗り遅れないためにも今のうちに下記の取引所を早めに開設しておくことをおすすめします。

取引所比較 bitFlyer
(ビットフライヤー)
Coincheck
(コインチェック)
Zaif
(ザイフ)
手数料 ペイジー決済 324円 756円 486円〜594円
コンビニ支払い 324円 756円 378円〜486円
銀行振込 振込手数料のみ 振込手数料のみ 振込手数料のみ
安全性の高さ
取引所の使いやすさ
取扱銘柄の豊富さ 6種類 13種類 5種類他トークン
スプレッドの幅(BTC) 狭い やや広い 広い
サポートのスピード 1日以内 3日以内 1週間以上
取引量の多さ(※1) 19兆252億円 5兆1,294億円 1兆3,856億円
クレジット
カード
決済 可能 可能 可能
購入最低金額 1,000円 5,000円 1,000円
対応ブランド Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
JCB
Visa
Mastercard
リンクURL 登録はこちら 登録はこちら 登録はこちら

(※1) 2017年11月時点の取引量

Bitflyerの口コミ

Coincheckの口コミ

Zaifの口コミ ※2017年12月25日内容変更

現在Zaifの開設はかなり時間を要するようです。
ただ手数料が安く、開設後は間違いなく重宝する取引所なので今のうちに開設の手続きをしておいた方が吉です。

これまで紹介してそれでも1つの取引所に絞りたいという人向けにあえて順位をつけるなら、

1位 「取引量日本一」Bitflyer
2位 「操作がしやすい」coincheck
3位 「手数料が安い」Zaif

となります。
どの取引所を開設すればいいか迷ってる方はご参考ください。


仮想通貨投資を始めるならbitFlyer(ビットフライヤー)!


bitFlyer(ビットフライヤー)は、非常に使い方が分かりやすく、仮想通貨投資初心者に最も優しい取引所の一つです。

さらにビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやMONAコインなどのアルトコイン、などの取り扱いもあります。

そして何より手数料が安いのでお試しで始めてみたい初心者の方にもピッタリの取引所です。

仮想通貨投資の第一歩をbitFlyer(ビットフライヤー)でスタートさせましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です