ビットコインダイヤモンドとは?もらえる取引所と配布(付与)条件まとめ!

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

ビットコインはビットコインキャッシュとビットコインゴールドに続き、今年2017年3回目のハードフォークを行うことが決定しました。

実は3回目のハードフォークSegWit2X(B2X)が今年の11月に予定されていましたが、急遽中止となっています。

今回のハードフォークは本当に行われるのでしょうか?

そこでビットコインダイヤモンドの内容や、貰える取引所、配布(付与)条件について詳しく解説します。

ビットコインダイヤモンドとは?

ビットコインダイヤモンド(Bitcoin Diamond)(通貨単位BCD)
とは、ビットコインのハードフォーク(アップデート)によって新しく発生する仮想通貨です。

ビットコインのブロックサイズは1MBですが、ビットコインダイヤモンドは8MBになり、ビットコインキャッシュに並びます

また、ビットコインは「マイナーに支払う高すぎる送金手数料」「送金速度が遅い」など問題を抱えていますが、これらの問題も解決できるとされます。

ハードフォークのスケジュールは?

ハードフォーク予定日は2017年11月25日予定

予定されるブロックサイズは495,866

付与量1BTCあたり10BTC

ハードフォークはデマじゃないの?

今回のハードフォークは、ビットコインコア派と対立していたSegWit2X(B2X)とは異なり、本家ビットコインと対立することもなく穏便に進められます。

また、SegWit2X(B2X)で問題視されていたリプレイアタック問題も解消されたとのことで、問題なくハードフォークが行われると予想されます

すでに海外の取引所EXXでは先物取引が始まっています

2017年11月21日0時時点で、1BCD=0.003664BTCの価格が付いていて、1BTC=94万円換算なら1BTD=約3,444円になります。

無料でもらえる取引所は?

2017年10月29日時点で、売買に対応している日本の取引所はBTCBOXのみです。

ただし、売買に対応しているからと言って、必ずしも貰えると決定しているわけではありませんので、詳細は取引所のアナウンスで確認してください。。

海外の取引所は公式サイトにて確認してください。

取引所の開設が間に合わない!

取引所では、付与する際にユーザーにリスクが伴うと判断されると、もらえない場合があります。

また、付与される取引所の口座開設が間に合わないこともあります。

そのような場合、ビットコインダイヤモンドに対応したウォレットを作成して、ハードフォーク予定日までにビットコインを送金しておく必要があります。

対応が予定されているウォレットは、bitpie・BitGo・ATokenなどです。

その他のウォレットは公式サイトで確認してください。

配布(付与)条件は?

ビットコインダイヤモンドを無料で貰うためには、配布(付与)される条件を満たす必要があります。

条件は…

ハードフォークの予定日11月25日、あるいはブロックサイズが495,866になる前までに、ビットコインダイヤモンドに対応した取引所やウォレットにビットコインを入れておく

…です。

通常のハードフォークでは、保有しているビットコインと同じ数量が配布されます。

ですが、今回のハードフォークでは10倍の量が配布されます。

つまり、0.2BTC持っていれば2BCD10BTC持っていれば100BCDが付与されるのです。

これにより、ビットコインの価格も上昇を続けています。

過去、ビットコインの価格が上昇するたびに「今から投資しても遅い」と言われ続けていました。

ところが今なおビットコインの価格は上昇を続けています。

投資に「遅い」はありません。

海外の取引所は言葉の面で不安もありますが、日本の取引所では困ったことがあってもスムーズに対応してくれます

日本の取引所では、コインチェック・ビットフライヤー・ザイフ・GMOコインなどがトレーダーに人気が高く、利用者が多いですね。

いずれの取引所も口座開設費用は無料なので、まだの方はこの機会に開設してはいかがでしょうか。

Zaif(ザイフ)はこちら↓

ビットフライヤーはこちら↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェックはこちら↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

GMOコインはこちら↓

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です