ビットコイン取引ならここ!Zaif(ザイフ)の登録方法と入金方法について

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

数ある仮想通貨取引所の中でも、ビットコイン取引を行うと手数料がもらえるという独自のサービスを展開しているザイフ。

アルトコインを直接取引できたり、独自トークンの売買が可能であったりなどザイフならではですね。

登録方法も簡単で難しい手順はいっさいありません。

今回はそんなザイフへの登録方法と入金の方法についてご紹介したいと思います。

ザイフへの登録方法

ザイフへの登録自体はメールアドレスとパスワードを設定して完了です。

そこから現金を入金し、実際に仮想通貨を取引するとなると、色々とやっておかなければいけません。

今回は、入金処理ができるようになるまでを一通り解説していきたいと思います。

HPにアクセスしメールアドレス、パスワード登録

まずは、HPにアクセスしメールアドレスを登録します。

入力したアドレス宛に届いたメールに記載されたリンクから、ザイフへアクセスし利用規約・重要事項を確認し同意にチェックしてからパスワードを設定します。

この時パスワードの強度が50%以下の場合は設定できないので、強度50%を超えるよう工夫しましょう。

パスワードまで設定し終えたら、登録し再度ログイン画面からログインしてその他の設定を行なっていきましょう。

また、ログインできない場合は、公式サイトに対処法が記載されていますので参考にしてみてください。
ログインができなくなりました Zaif

基本情報登録

再度ログインすると、メニューが表示されるので右上のアカウントを選択します。

アカウントの設定から、各項目の登録状況の確認と登録を行うことができます。

まずは基本情報の登録から行なっていきましょう。

全ての項目を入力選択したら変更ボタンをクリックします。

この時入力する情報は本人確認資料と同一でなければならないので注意です

出勤口座の登録

基本情報の変更が完了したら3つの項目から「JPY出金口座」を選択し、新規追加をクリックします。

必要事項を入力し、新規登録をクリックします。

登録した内容で新規作成されていたら登録完了です。

本人確認書類の提出

次に本人確認書類の提出を行います。

先ほどのアカウント設定ページから「本人確認書類の提出」を選択します。

ザイフで本人確認書類として認められている書類は以下の通りです。
・運転免許証
・マイナンバーカード
・在留カード
・パスポート
・ビザ
・健康保険証
・住民票

今回は運転免許証での本人確認書類の提出を行ないますが、やり方は免許証の表面と裏面の写真を撮ってアップロードするだけです。

この時、反射などで記載内容が不明瞭にならないように注意しましょう。

あとは申請ボタンをクリックすれば提出は完了し、ザイフで審査に1〜2営業日ほどかかります。

電話番号登録

本人確認資料の提出が完了したら、次に電話番号認証を行いましょう。

提出完了後の画面から「電話番号認証」を選択します。

電話番号を入力し送信ボタンをクリックすると、入力した番号宛にSMSが届きます。

SMSに記載された6桁の認証コードを入力すると電話番号認証が完了します。

これで一通りの登録作業は完了です。

また、Zaifは登録者が多くなると本人確認の時間がかかり登録に日数を要する場合があります。

下記の記事では登録に時間がかかっている時の対処法を紹介していますので参考にしてみてください。
Zaifの本人確認が終わらない方へ!原因や対処方法を教えます

二段階認証

一通り登録作業が完了し、これから仮想通貨取引を行なっていくわけですが、その際に一番気をつけるべきはハッキングによるコインの盗難です。

パスワードの設定はしましたが、それだけでなく二段階認証を設定し、セキュリティレベルを上げましょう。

二段階認証の設定方法は、Zaifの2段階認証設定方法を参考にしてみてください。

ザイフへの入金方法

ここからはザイフの入金方法について解説していきたいと思います。

方法はログインしたアカウント管理画面の入出金と履歴から「日本円」を選択し、3つの入金方法で入金すれば完了です。

ザイフでは

・銀行振込入金
・コンビニ入金
・ペイジー入金

の3つが利用できます。

それぞれ特徴があるので、状況に応じて賢く使い分けましょう。

また、入金手数料については公式サイトに記載されているので、確認しておきましょう。
手数料について Zaif

ちなみに、入金からアカウントに反映されるまでの時間については下記のページで事前に確認しておきましょう。
入金に掛かる時間はどれくらいですか? Zaif

銀行振込入金

・手順
①「銀行振込による入金」タブを選択し、入金開始を選択します。

②表示された振込先銀行情にしたがって入金

銀行振込は手数料がもっとも安く、手順も簡単ですが銀行営業時間外の振込となると翌日の振込となってしまいます。

土日に振込した場合は月曜日の振込となり、入金が反映されるのがかなり遅れてしまいますので銀行振込での入金は平日の銀行営業時間に行うのがおすすめです。

コンビニ決済入金

・手順

①「コンビニ決済入金」のタブを選択

②表示された登録情報に誤りがなければ手続き続行をクリック

③利用したいコンビニを選択し、案内通りに進め表示された受付番号をメモ・キャプチャーしコンビニの情報端末で決済を行い入金

コンビニ決済は銀行振込と違い、24時間365日入金できるのが特徴ですが、入金額が500〜299,400円と決まっておりそれ以上の入金になると複数回に分けて入金を行わなければならず手数料もそれだけ発生してしまいます。

一度に大きな金額を入金する方には少し損ですね。

ペイジー入金

・手順

①「ペイジー入金」タブを選択

②入金したい金額を入力(500〜999,400円)し、入金手続きを開始するをクリック

③表示された登録情報を確認し、問題なければ手続きを続行

④表示された情報をメモ・キャプチャーしATMやネットバンクでペイジー支払いを行い入金

ペイジー入金は24時間365日の入金が可能であり、入金限度額も999,400円までと高額なのですが、ペイジー入金は入金してから7日間は入金相当額の仮想通貨や日本円の出金や移動が制限されてしまうという欠点があります。

例えば、100,000円入金して仮想通貨を売買し、手元に130,000円残ったとしたら出金できるのは差額の30,000円分となってしまうので注意が必要です。

まとめ:独特な仮想通貨取引所ザイフ

ザイフは国内の取引所がやっていない取り組みをガンガンやっており、アルトコインや独自トークンが購入できる特徴も魅力的ですね。

入会費や年会費もかからないのでとりあえず登録しておき、ビットコインを様子見するのも良いと思います。

登録作業も簡単で時間もかからないので、興味のある方はぜひ登録してみてください。

>>Zaifの無料登録はこちら<<

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

はじめての仮想通貨投資の管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA