NEETのための新しい仮想通貨、NEET(ニート)コインとは?

また話題になりそうなコインが誕生しました。
NEET支援を目的としたNEETのためのコイン、その名もNEETコインです。

誕生したのもつい最近で、開発が開始されたの自体2017年の10月です。
Ask Mona上で「ニートークン、一緒に作らないか?」というスレが出来てから順調に開発が進み、現在日本人コミュニティを中心に少しだけ話題になりつつあります。

この記事ではNEETコインについての情報を初めて知った方にも分かりやすくご説明していきます。
まだまだ情報が少ないですが、更新があり次第、当サイトでもどんどん情報を追加していきます。

NEETコインとは?

文字通りニート支援を目的としたコインです。
イメージ的にはベーシック・インカム的なコインになっていくと予想していますが、まだまだホワイトペーパーなどがある段階ではなく、どのようなコインになるかは未知数です。

現在ディスコードにてコミュニティが出来ており、コミュニティの人数は1500人を突破しています。

NEETコインディスコードコミュニティ

まだどこにも上場していないコインにも関わらずコミュニティメンバーが1000人を突破してるのは意味が分からないですね笑

NEETコインはどこで手に入る?

取引所に上場していないため、まだNEETコインを購入することは出来ません。

現在手に入れる手段としては公式が配布するエアドロップを受け取るか、マイニングするかの2つの選択肢しかありません。
ニートコインについてのマイニング方法は以下のブログにて解説されているので、マイニングにてNEETコインを入手したい方は是非ご覧ください。

NEETCOIN(ニートコイン)マイニング方法

エアドロップの受け取り方

エアドロップの受取は公式が配布しているNEETコインの専用ウォレットが必要です。
マイニングが難しく挫折してしまった方でもウォレットの準備は簡単ですので、是非チャレンジして見て下さい。

まずは以下のリンクからご自身の環境にあったウォレットファイルをダウンロードして下さい。
https://neetcoin.jp/download/

ファイルをダウンロードしたらそのままダウンロードが始まるので、起動しましょう。
初回の起動のみ10分程掛かりますが、待っていれば使えるようになります。

ウォレットを起動したら下記画像のように受取というボタンをクリックして下さい。

そうするとウォレットのアドレスが表示されると思います。
そのアドレスがエアドロップの際に利用するアドレスとなります。

アドレスは右クリックでアドレスをコピーすることが出来るので、使用する際はこのアドレスを使用しましょう。

エアドロップはいつ行われる?

エアドロップはディスコード、もしくはNEETコイン公式Twitterにてアナウンスされます。

ディスコードに参加、もしくは公式Twitterをフォローし、エアドロップのチャンスを見逃さないようにしましょう。

取引所の上場予定は?

公式サイトのロードマップによると2018年のQ1にてどこかの取引所に上場予定とのことです。

まだどこの取引所に上場するかは発表されていないですが、最初は小さい海外の取引所から上場することが予想されます。
取引額の多い有名な取引所に上場するのは公式サイトでも2018年のQ4となっているので、そこまでは草コインとして知名度を頑張って上げていく段階ですね。

新しい情報が発表され次第当サイトでも情報を発信していきますので、是非楽しみにしていて下さい。

NEETコイン公式サイトはこちらから
https://neetcoin.jp/

おまけ:初めて取引する人は複数の取引所を開こう!

これから取引を始める人は複数の取引所を開設するのがオススメです。
国内取引所は20以上ありますが、もちろん全て開設した方が良いわけではなくオススメの3つで大丈夫です。

開いたほうが良いのはおすすめ取引所の記事でご説明した3つの取引所。
・bitFlyer
・Zaif
・coincheck
※1月26日午後にコインチェックにて不正に引き出される被害が発生しました。公式から正式な発表があるまで登録は避けましょう。

の3つです。

追記:コインチェックへの登録を予定していた方でアルトコインの購入を検討中の方は、取扱コインの種類が豊富な国内取引所を今のうちに開設しておきましょう。
・DMMビットコイン

DMMビットコインについて詳しく知りたい方は以下の記事で詳しく紹介しているのでご参考ください。
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録、入出金方法について解説。

若干話しが逸れましたが、なぜ複数の取引所を開設した方が良いかというとそれぞれで取扱いの銘柄が違うから。
もちろん全ての取引所でビットコインは取扱いがありますが、これから値段が上がっていくであろう、XEMやMONA、DASHといった日本での知名度がまだまだな通貨は全ての取引所で取扱いがあるわけではありません。

同じようにこれから新しく取り扱いが始まる新たなコインがどの取引所で扱われるかは誰にも分かりません。
その時の為に主要な取引所は開設しておいたほうが良いでしょう。

もっと詳しく知りたい方は以下の記事でより詳しく紹介しているのでご参考ください。
仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!

仮想通貨のバブルに乗り遅れないためにも今のうちに下記の取引所を早めに開設しておくことをおすすめします。

取引所比較 bitFlyer
(ビットフライヤー)
Coincheck
(コインチェック)
Zaif
(ザイフ)
手数料 ペイジー決済 324円 756円 486円〜594円
コンビニ支払い 324円 756円 378円〜486円
銀行振込 振込手数料のみ 振込手数料のみ 振込手数料のみ
安全性の高さ
取引所の使いやすさ
取扱銘柄の豊富さ 6種類 13種類 5種類他トークン
スプレッドの幅(BTC) 狭い やや広い 広い
サポートのスピード 1日以内 3日以内 1週間以上
取引量の多さ(※1) 19兆252億円 5兆1,294億円 1兆3,856億円
クレジット
カード
決済 可能 可能 可能
購入最低金額 1,000円 5,000円 1,000円
対応ブランド Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
JCB
Visa
Mastercard
リンクURL 登録はこちら 登録はこちら 登録はこちら

(※1) 2017年11月時点の取引量


仮想通貨投資を始めるならbitFlyer(ビットフライヤー)!


bitFlyer(ビットフライヤー)は、非常に使い方が分かりやすく、仮想通貨投資初心者に最も優しい取引所の一つです。

さらにビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやMONAコインなどのアルトコイン、などの取り扱いもあります。

そして何より手数料が安いのでお試しで始めてみたい初心者の方にもピッタリの取引所です。

仮想通貨投資の第一歩をbitFlyer(ビットフライヤー)でスタートさせましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です