MyEtherWallet(マイイーサウォレット)登録と入金・送金方法を解説!ICO参加者には必須!

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

2018年4月25日追記:マイイーサウォレットがハッキング被害にあったようです。

結果から日本に影響はなく現在は解決していますが、被害総額は15万米ドル(約1630万円)相当にも及んだそうです。

詳しい内容については下記の記事でまとめています。

マイイーサウォレットがハッキング被害に!内容と対策について

ウォレットとはその名の通り「財布」のことで、仮想通貨を取引所ではなく専用の財布に保管しておくことができます。

通常、取引所で買ったコインは取引所に保管されますが、取引所が倒産する、ハッキングなどにより消失・紛失のリスクがあり保有量が増えてきたらウォレットを作成しそちらに保管しておくというのが安全でしょう。

今回は、イーサリアム公式のウェブウォレット「MyEtherWallet(マイイーサウォレット)」の登録方法と入金・送金方法についてご紹介します。

ICOについての記事はこちらから!

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の登録方法

HPへアクセスしパスワードを設定

まずは、HPにアクセスしパスワードを作成・入力します。

9文字以上となっていますが、セキュリティ面を考慮すると30〜40文字ぐらいにしておきましょう。

ちなみに、右上から言語が選択できるので、日本語を選択しておきましょう。

Keystoreファイルと秘密鍵の保存

次にログイン時に必要なKeystoreファイルと秘密鍵を保存します。

先にKeystoreファイルを保存するのですが、紛失すると元に戻すことはできず、流出すれば保管しているコインが盗まれてしまうので厳重に保管しておきましょう。

保存が完了したら次に進み、次に秘密鍵の保存を行います。

画面に表示されている秘密鍵をコピーしてテキスト等で保存しておきましょう。

また、紙に印刷して厳重に保管しておくことを強くおすすめします。

保存と印刷が完了したらウォレットの作成は完了です。

マイイーサウォレットへのログイン方法

ウォレットの作成が完了したら、早速ログインしてみましょう。

基本的には画面上部にあるメニューをクリックする度に、ログインを求められます。

では、お財布情報を確認するためにログインしてみましょう。

Keystoreファイル・パスワードでログイン

「お財布情報を見る」ををクリックし、複数ある方法のなかから「キーストア/JSONファイル」を選択します。

「お財布ファイルを選択」をクリックし、保存したKeystoreファイルをアップロードするとパスワードが表示されるので、最初に作成したパスワードを入力します。

パスワードを入力したら表示される「アンロック」ボタンをクリックすればログイン完了です。

秘密鍵のコードでログインする

「お財布情報を見る」ををクリックし、「秘密鍵」を選択します。

「秘密鍵」の欄に前の手順で保存した秘密鍵を入力します。

秘密鍵を入力したら表示される「アンロック」ボタンをクリックしてログイン完了です。

MEW以外のウォレット情報でログイン

MEWでは、一部別のウォレット(JAXXなど)のログイン情報でログインするとそのウォレットからトークンを抽出することができ、ウォレットに不具合が発生してもMEWにログインすることでトークンを抽出することができます。

また、受け取ったトークンにウォレットが対応していない場合でも、MEWが対応していれば抽出でき保管しておくことができます。

方法はログイン方法で「ニーモニック文章」を選択します。

あとは他取引所のニーモニックとバックアップキーを入力し完了です。

MEWの入金・送金方法

MEWへの入金方法

MEWへの入金方法は簡単で、送金元の取引所の送金画面にてウォレットのアカウントアドレス宛に入金するだけで、受け取り側で作業を行うということはありません。

ウォレットのアカウントアドレスは「ウォレット情報」で確認することができます。

MEWからの送金方法

ウォレットから送金する方法はまず、「エーテルとトークンを送る」をクリックしログインします。

ログイン後各項目に情報を入力します。

住所:送金先のアドレスを入力(ここを間違えると受け取ることができず消失するので要注意!)

送信する金額:どのくらいETHを送金するかを入力

ガス制限:送金スピードを設定する数値。デフォルトは「21000」

◆ガスとは
数値が大きければその分速く入金処理が可能だが手数料が高くなる。ICOで送り先から指定ある場合は指定の数値を入力する。

安全性が高いのはハードウォレット

ウォレットには様々な種類があり、今回紹介したマイイーサウォレットはウェブウォレットと言われるものでウェブ上で動作するためハッキングやフィッシングサイトでのリスクがあります。

ウォレットの中でも一番堅牢なのは、USBメモリ形式で取引に使用される秘密鍵を保存しているハードウォレットです。

バージョンのアップデートにより機器のデータが消去されてしまい、パスフレーズからウォレットを復元しアプリケーションを再インストールする手間が必要ですが、ネットにも接続せず、PC上にも存在しないためハッキングや不正アクセス、ウィルス感染などの脅威はありません。

値段が1万円前後と高価ですが、資産を失うリスクを考えると必要経費でしょう。

ハードウォレットは必ず公式サイトから購入を!

ハードウォレットは必ず公式のサイトから購入するようにしましょう。

というのも、ハードウォレット内のデータを横取りする悪質なプログラムが仕込まれた詐欺ウォレットが販売されており、実際に通貨を盗まれた被害報告も少なくないのです。

詐欺ウォレットの多くは、イベントやECサイト(Amazonなど)で販売されている場合が多く、そういった詐欺ウォレットを避けるためにも公式サイトで購入しましょう。

実際にフリマサイトの「メルカリ」では、ユーザーの仮想通貨の盗難被害に配慮し、ハードウォレットの販売を禁止しました。

おすすめのハードウォレット

Ledger Nano S(レジャーナノエス)

ビットコインのセキュリティ会社の1社であるフランスのLedger社が、2016年8月にリリースした「Ledger Nano S(レジャーナノエス)」

数あるハードウォレットの中でも特に人気が高いウォレットで対応している通貨が多く、GoogleアプリケーションがインストールできるPC全てで動作するのが魅力ですね。

人気が高いアルトコインのリップル(XRP)に対応していることも大きな特徴です。

また、日本に販売代理店があるので、海外のサイトで購入するのが少し不安な方は日本の販売代理店から購入しましょう。

メールでのお問い合わせにも対応しているので、もしもの時も安心ですね。

公式ページにもAmazonのリンクはありますが、公式ページで購入した方が価格が多少抑えられるのでお得です。

・対応通貨

BTC BCH BTG ETH ETH系トークン ETC DASH ZEC XRP STR DGB STRAT QTUM KMD ARK UBQ VIA HSR

公式サイトでは使い方まで動画で丁寧に解説されており、初めて使う方にも安心です。

→使い方はこちら

Ledger Nano S(レジャーナノエス)正規代理店はこちらから

TREZOR(トレザー)

TREZORはシンプルな見た目で親指ほどの大きさに、液晶画面とボタンが2個ついているのみです。

PCにUSBで接続し、二つのボタンを操作して送金ができます。

「Ledger Nano S(レジャーナノエス)」と比較すると対応コインは少ないですが、USBで繋いでウォレットにアクセスするだけで使用できたりトレザーは簡単に操作ができるのが魅力ですね。

また、国産通貨のMONAコインに対応しているのも特徴です。

・対応通貨

BTC BCH BTG ETH ETC DASH ZEC LTC MONA

TREZOR(トレザー)公式サイトはこちら

まとめ:ICOに参加するならウォレットは持っておこう。

コインは取引所に保管しているよりもウォレットで管理する方が安全です。

また、ICOに参加していく方にもMEWは必須になります。

ICOのトークン購入はほとんどがイーサリアムであり、購入できるトークンは取引所によっては受け取りが不可能な場合があります。

イーサリアムで購入したものの、取引所のウォレットでは受け取ることができず、どうにもできなくなる人が多いようなので、セキュリティ面やICOでの利便性を考慮するとMEWを登録しておくことをおすすめします。

ICOについての記事はこちらから!

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

はじめての仮想通貨投資の管理人

18 件のコメント

  • myetherwallet のHPがご紹介頂いた形ではなく、言語切り替えやお財布作成画面もありません。
    何が原因なのでしょうか?

    • k.n様
      コメントありがとうございます。
      HPアクセスは本記事からのリンクで間違いないでしょうか?
      まだウォレット未作成ですと、「Welcome to MyEtherWallet.com 」とポップアップが表示され
      パスワードの入力の画面になるのですが。。。
      確認したところブラウザもChrome、Safari、Firefoxは全て共通でした。

      また、フィッシングサイトの可能性がありますため
      アクセスしたHPのアドレスは「https://www.myetherwallet.com/」であるかご確認ください。

      本記事も情報を再度確認の上、編集する予定です。

  • お知恵をお借りしたくて投稿しました。開設してICOのトークンを送ってもらうために、一週間ぶり位にログインしたのですがログインできません。
    アカウントアドレスや秘密鍵をスクリーンショットで保存していたため、コピペが出来ないので手動で入力してもログインできないのでしょうか? 画面に「アンロック」の青いコマンドが出てこないのですが、なにが原因でしょうか?
    それか、その他に何か別の原因があるのでしょうか? 何がどうおかしいのか分からなくログインできなければ、トークンどころか取引所からの送信も出来ずに困っています。解決方法ありましたらご教示の程宜しくお願い致します。

    • SYO様
      コメントありがとうございます。

      秘密鍵やアカウントアドレスは手入力でも問題なくアクセスできるため誤入力がないかご確認ください。

      ウォレットへアクセスするには
      ・秘密鍵を入力する
      ・キーストアファイル(ログイン時に保存したファイル)をアップロードしてパスワードを入力
      でログインできますので今一度お試しください。

  • 私もリンクからアクセスしたところ、想定とは異なるポップアップが表示されました。
    URLを確認した上で、内容を見ると口座開設や取引にあたってのチュートリアルのようなものが10スライド程度続きました。
    チュートリアル完了後にご案内いただいたページにたどり着いて、口座開設できる状態になりました。

    言語選択がチュートリアル完了後にしか選択できないので、英語に抵抗があると戸惑ってしまいそうです。

    • TH様
      コメントありがとうございます。

      記事中にポップアップについて記載がないため、後日追加する予定でございます。

  • ETH以外の送金をしたいのでしが、送金数値をいれる欄には「ETH」と表示されています。
    そこをクリックすると、ETHと送信したい仮想通貨名が出てきますが、それを選択しても表示がETHのままで
    かわりません。
    カスタムトークンの追加はしています。
    とても困っています。方法を教えてください。

    • 金子 弘美様
      コメントありがとうございます。

      問題につきまして、画面右上の「ノード」を変更してみてください。
      デフォルトで「ETH myetherapi」になっているかと思いますので
      「ETH etherscan」「ETH infura」「ETH giveth」に変更して再度お試しください。

  • マイイーサウォレットで困っていることがあり、検索していてこちらを知りました。
    ICOのトークンが入っているようですが、どうしたら良いのかわかりません。
    お教えいただけないでしょうか?

    https://www.myetherwallet.comにログインしてお財布は数ヶ月前に作成していました。

    今回のICOのトークンがマイイーサウォレットしか使えず、送金はされていると思いますが私が理解できていません。
    サポートに何回も問い合わせをしていますが解決出来ず困っております。

    1.サポートからいただいたPDFどおりにやってみたのですが、その時は送金されていなかったようです。
     私が届いていない旨を伝えてからアドレスやトークンシンボルなど送られてきました。

    その間、私が何回かログインしている内に、トップの表示が変わっていることに気づきました。
    エーテル/トークンの送給 ここが原因ではないかと思っています。

    2.「カスタムトークンを追加」が出来ません!
    私の右側の表示は・・すべてのトークン トークンを追加 となっていますがすべてのトークン トークンはオレンジ色 を追加(グレー)になっています。

    3.トークン残高
     あなたのトークンを見る方法
    ethplorer.ioに残高を表示する事もできます。

    と有るのでクリックしてみました。
    こちらではトークンは表示されています。

    ★私は今回マイイーサウォレットははじめての使用です。
     PDFに書かれてあるようにカスタムトークンを追加で完了まで出来たら良いと考えております(初めてで応用が効きませんので)
    「カスタムトークンを追加」はどうしたら出来るのでしょうか?

    ethplorer.ioには
    Address Information  Token Balances Transfersが表示されています。
    こちらが表示されているということは「カスタムトークンを追加」からは出来ないのでしょうか?

    今後のこともありますので、ぜひ教えてください。
    どうぞよろしくお願い致します。

    • 鈴木よしこ様
      コメントありがとうございます。

      ご質問の内容としては購入したカスタムトークンの残高確認のやり方が分からない、ということでよろしいでしょうか?

      • ご連絡が遅くなり申し訳ありません。

        これからのこともありますので、一つづつお聞きしても宜しいでしょうか?
        「カスタムトークンを追加」が私は出来ませんでした。

        トークン情報が送られてきてから
        ethplorer.ioに残高を表示する事もできます。
        こちらをクリックしたらAddress Information  Token Balances Transfersが表示されています。
        これで合っていますか?

        合っているのでしたら、このまま放っておいて宜しいのでしょうか?
        お教え下さい。
        よろしくお願い致します。

  • お世話になります。送金ができずに困っています!
    カスタムトークンNOAHで取引所に送金しようすると
    Account Balance:0
    トランザクションの送出をクリックすると
    一番下に赤いバーが出てもその中に
    Insufficient funds. The account you tried to send transaction from does not have enough funds. Required 1090425000000000 and got: 0.
    と表示され送金ができないのですが?何が原因なのでしょうか。
    宜しくお願いいたします。

    • takashi様
      コメントありがとうございます。

      取引所に送金とありますが、取引所のウォレットは
      取り扱い銘柄ごとに専用のウォレットがある状態なので
      NOAHを取り扱っていない取引所には送金ができません。

      また、NOAHを取り扱っている取引所への送金が不可能でしたら
      所持している数量以上を送金してしまっている可能性がありますので
      数量を小さくして送金してみてください。

  • すみません、教えて頂けると助かります。
    マイイーサウォレットの秘密鍵を紛失してしまい、Keystore/JSONのスクショとテキスト、あとはマイアドレスしか分からない状態ですが、なんとかなるでしょうか。

    • 藤田様
      コメントありがとうございます。

      マイイーサウォレットの秘密鍵は復元することがサポートに問い合わせても不可能です。
      ウォレットのアドレスでは送金も行うことができませんので今一度探してみてください。

      Keystoreファイルをダウンロードしているのでしたら
      そちらをアップロードしてパスワードを入力していただければ送金等々可能になります。

  • お世話になります。
    My EtherWalletとLedger Nano’sを連携させていますが、エーテル/トークンの送給のページでどの方法でお財布を操作しますか?と出てきますが、その中の元帳ウォレットから入り LedgerWalletに接続を押すと自分のウォレット情報のページに進みますが、コインを送信する際、秘密鍵等は、必要でしょうか? LedgerNano’sを連携する際には秘密鍵は、作っていないと思います。また、お財布の情報のページを見ても秘密鍵の欄は空欄のままです。宜しくお願い致します。

  • マイイーサウォレットが動きません。
    数日ぶりに開けたのですが、いつもと画面の様子が違いました。
    上手く伝えられませんが、言語を選択する箇所には{{CureLang}}との表記で、言語を選べません。
    その他、Gas PriceもNet worakも同様の二重カッコに文字が記載されており、選択不能な状態です。
    また、このような状態で、
    Unlock your wallet to see your address
    というタイトルのところで、
    Your Address:
    Keystore/JSON File (Recommended • Encrypted • Mist/Geth Format)
    DOWNLOAD
    Private Key (unencrypted)
    Print Paper Wallet:
    といった指示内容が記され、空白を埋めるよう指示があります。
    とはいえ、入れていいものか不安です。
    また、 Unlock your wallet to see your addressの最後の表記に
    You arrived via a link that has the address, amount, gas or data fields filled in for you. You can change any information before sending. Unlock your wallet to get started.
    「住所、金額、ガス、またはデータフィールドが記入されたリンクを介して到着しました。 あなたは送信する前に任意の情報を変更することができます。 あなたの財布のロックを解除して始めましょう(翻訳サイトで翻訳)。」
    とあります。
    これは、ハッキングかなにかでしょうか?
    いかんせん、資産状況も確認できない状況です。
    どなたか、わかる方は教えてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA