XPを簡単にマイニングできる! Simple POS Poolの使い方

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

最近、ビットコインなど様々な銘柄の高騰で注目を集める仮想通貨。

みなさんは仮想通貨が欲しいとき、仮想通貨取引所にて購入されると思います。
しかし、購入以外の方法でコインを入手することができるのです。

それがマイニングと呼ばれる方法です。
マイニングなら、特別なことをせずに臨時収入をもらうことも可能。

今回はSimple POS Poolというツールを使用して気軽にマイニングする方法をご紹介。
最近注目の仮想通貨XPを例に解説します。

XPって何?、という方は以下の記事読んでみるといいでしょう。

参考記事
XPコインの購入方法は?購入後の資産推移も大公開!

マイニングとは?

通常の場合、マイニングとは仮想通貨の暗号化システム、取引履歴の記録システムに参加すること

多くの仮想通貨はその性質上、全ての取引記録が取引台帳に記録されています。
それらを処理していくには非常に莫大な計算を行わなければなりません。

ビットコインなど多くの仮想通貨ではこのマイニング方式を採用。
これをPOW(Proof of Work)といいます。
つまり、作業量が増えるほど報酬としてもらえるコインが増えていくのです。

そのため世界の各地に存在している有志が所有するコンピュータリソースを借りて、これらの追記作業を行なっています。
例えばご自身のコンピューターを使っていない時間帯や、余っているCPUのリソースの一部を、仮想通貨を運営していくのに必要な計算に当ててもらっているのです。

つまり、ご自身が使用しているコンピューターの処理能力を使って追記作業を手伝うことができるのです。

計算作業のためにコンピュータリソースを貸してくれた人に対して、その報酬として仮想通貨が支払われるようになっています。
こうした一連の作業がマイニングであり、仮想通貨を手に入れるための有力な手段のひとつと言えるでしょう。

POSマイニングについて

XPなどいくつかのアルトコインではPOS(Proof of Stake)と呼ばれるマイニング方式を採用。
POSとは、保有する仮想通貨量に応じて報酬が増えていく仕組み

今回ご紹介するSimple POS PoolなどのウォレットにXPなどのコインを預けます。
すると、自動的にコインの量が増えていくのです。

POWマイニングのように特別な投資は不要。
またお手持ちのパソコンを24時間稼働させておく必要はありません。

POSマイニングの欠点

お手軽にマイニングができて便利なPOSマイニングですが、デメリットもあります。

流動性が低下する

PoSはコインを持っているだけで報酬が発生する仕組み。

そのため、わざわざコインに追加投資しなくても勝手にコインが増えていきます。

すると、取引所での売買を通してコインを流通させる人が少なくなる恐れが。
結果として、コインの流通が減ることになるので市場活性化になりにくい点が欠点です。

せっかくマイニングしたコインの価格が上昇するどころか、むしろ下落する可能性は否定できません。

保有量が多くないと利益が出ない

POSマイニングではコインを持っているだけでマイニングができますが、保有量に左右されます
コインの保有量が少ないと、マイニングができないことも。

XPの場合安定してマイニングを行うには、1000万xp(約300万円)以上持つことが推奨とのこと。
ある程度の資金を用意しておかないと利益が出せないそうです。

ですので、POWよりもマイニング初心者にやさしいとは一概に言えないでしょう。

Simple POS Poolとは?

先ほどご紹介したPOSマイニングですが、少額でもマイニングできる方法が存在します。

それはSimple POS PoolというPOSマイニングプールを利用すること。

マイニングプールとは、1人では難しいマイニングを複数人で協力して行い、その結果得たマイニング報酬を貢献度によって全員に分配する仕組み。

参加さえすれば全員が必ず報酬がもらえるというのがマイニングプールのメリット。
資金が少額でも参加できるのは非常にうれしいところ。

対応しているコイン

Simple POS Poolでマイニングできるコインは次の通り。

・XP Coin
・B3
・Xgox
・Dutch
・Hold
・Buzz
・Lambo
・Mutua
・Vulcanol
・Phr
・Bitb
・Pivx
・Stratis
・Xgoxdark
・Shnd
・Paccoin

対応しているのは草コイン(1単位当たりの価格が1円未満のコイン)が中心。
XPはこのSimple Pos Poolで全体の94%以上を占めています。
なので、XP専用のPOSマイニングプールと言ってもいいでしょう。

Simple POS Poolの登録方法・使い方

それではSimple POS Poolの登録方法と使い方を解説します。

用意するもの

マイニングの際に用意するものは次の通り。
・ご自身のPC
・Simple Pos Pool
・マイニングしたいコイン(今回はXP)

このようにGPUなど特別な機器を用意しておく必要はありません
あらかじめマイニングしたい通貨さえ用意しておけばすぐに始められます。

アカウントを登録する

それでは、まずSimple POS Poolの公式サイトにアクセス。

「REGISTER 」をクリックしていただくと、アカウントを作成できます。

次にご自身で決めたユーザ名、メールアドレス、パスワード(確認のため2回入力)を入力。
「I’m not a robot」にチェックをして、「CREATE ACCOUNT」をクリックします。

登録するとメールアドレスへ認証メールが届くので、「Click to activate your account」をクリック。

以上でアカウント作成は完了です。

XPを入金する

では実際にXPを入金してみましょう。
ログイン後の画面左側メニューから「Deposit」をクリック。
「View Deposit Address」をクリックします。

クリックすると送金先のアドレスが表示されるので、取引所から表示されたアドレスへ送金します。

Coin Exchangeから送金する

まずCoin Exchangeの「My Account」を選択し、「Balances」を選択。

XPの右側「Actions」のメニューを開き、「Withdraw」を選択。

送金に必要な項目を入力していきましょう。

まず「Amount to Withdraw」から送りたい枚数を入力。

次に「Withdrawal Address」から送信先アドレスである、Simple POS Poolのアドレスを入力。
「Confirm Password」にご自身で決めたログインパスワードを入れたら「Submit Withdrawal」をクリック。

登録時に指定したメールアドレスに送信確認のメールが届きます。
中にあるURLをクリックして認証が完了すれば送信作業は終了です。
ちなみに入金されるまでに時間がかかる場合があります。

これでXPが入金されました。
マイニングは1日あたり5~6回、合計で40~80XPほどの収益が獲得できるそうです。

入金状況を確認する

XPの入金状況はメニュー画面左にある「Activity」から確認することができます。

またマイニングしたコインの報酬もこちらで閲覧可能です。

まとめ

以上、Simple POS Poolの登録方法および使い方を解説しました。

アカウントの作成から入金確認まで非常にスムーズだったと思います。
このようにSimple POS Poolなら特別な知識と準備がなくてもマイニング可能。

マイニングできるコインの種類もXPを中心にこれから注目の銘柄があります。
それぞれのコインについての詳しい情報はご自身で調べてみるといいでしょう。

マイニングに関心を持たれた方は、早速始めてみてはいかがでしょうか。

Simple POS Poolへのリンクはこちらです。
Simple POS Pool

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

tanamaru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA