DMMビットコインは危険?特徴や評判・口コミを徹底調査!

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

数多くの仮想通貨取引所がサービスを開始していきますが、注目度が高いのはなんといっても「DMMビットコイン」でしょう。

これまでに多くのジャンルに進出してきたDMMですが、ついに仮想通貨市場にも乗り出してきました。

2018年1月にサービスを開始したばかりですが、サービス内容や評判が気になるところですよね?

そこで今回はDMMビットコインの特徴や評判についてご紹介したいと思います。

DMMビットコインの基本情報

DMMが運営する仮想通貨取引所DMMビットコイン。

イメージキャラクターはモデルのローラさんが務め、最近テレビCMが放送開始されました。

元は東京ビットコイン取引所

DMMビットコインは元々、金融庁から仮想通貨交換業の認可を受けている「東京ビットコイン取引所」という取引所でしたが、2017年12月12日に社名変更し現在の形となりました。

取り扱い銘柄

DMMビットコイン現在の取り扱い銘柄は以下の通りです。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ネム(XEM)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LIC)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)

現物取引はビットコイン、イーサリアムのみで、後のアルトコインについてはレバレッジ取引のみとなっています。

ビットコインはもちろんのこと、有名なアルトコインはあらかた揃えているといった印象ですね。

もちろん今後も取り扱い銘柄は増えていくと思われるので、期待は大きいです。

毎週水曜日はメンテナンス

DMMビットコインは毎週水曜日の12:00〜18:00がメンテナンスとなっており、その間取引はもちろん口座開設も行うことができません。

DMMビットコインの特徴

取引画面やアプリが見やすく使いやすい

仮想通貨取引所の操作画面はごちゃごちゃしていて見づらかったりするのですが、DMMビットコインは直感的なインターフェースでシンプルで見やすく扱いやすいです。

・PCでの画面

・スマホアプリ

スマホアプリでもワンタッチで取引が可能で、空いた時間にサクサクっと売買ができてしまいます!

出先や移動中などパソコンが操作できない状態でも売り時、買い時を逃すことがないので便利ですね。

使いやすさについては評判は良いみたいですね。

長く取引を行う方にとっては使いやすさは重視しておくべきところですね!

万全なサポート体制!

DMMビットコインはサポート体制も充実しており、24時間365日お問い合わせフォームからのお問い合わせに対応しています。

また、LINEでもお問い合わせが可能で、いつでも気軽にお問い合わせができるのもDMMビットコインの魅力です。

実際にLINEでお問い合わせしてみました。

LINEでのお問い合わせがどんな感じか確認も含めて、DMMビットコインのセキュリティ体制について質問してみたいと思います。

すぐ既読がつき、オペーレータを呼び出しているため待つように返事がきました。

しかし、現在混雑しているため回答はいただけませんでした。

結果として回答はいただけなかったものの、こんなに気軽にお問い合わせができるのは革新的だなと感じました。

素早く問題を解決したいときにこのLINEお問い合わせは重宝すると思います。

あらゆる手数料が無料!

DMMビットコインの大きな魅力の一つがこれ。

取引にかかるあらゆる手数料が無料で、他の取引所では300〜400円ほどかかるクイック入金の手数料も無料なんです。

手数料については以下の通りです。

・DMMビットコインの取引手数料

現物取引 無料
レバレッジ取引手数料 無料
レバレッジ手数料 日歩0.04%相当の日本円をロールオーバー時に減算
入出金手数料 無料
仮想通貨の入出庫 無料

レバレッジ手数料は「日歩0.04%相当の日本円をロールオーバー時に減算」とありますが、これはポジションを保有している状態で未決済分の0.04%がロールオーバー時に減算されるということです。

ここでポジションとは、売らずに保有している状態を維持していることで、ロールオーバーとは日を跨ぐことを言います。

つまり、レバレッジ取引で購入したコインを売らずにいる状態で、日を跨ぐとそのタイミングで保有しているコインの0.04%の日本円が減算されるということです。

アルトコインのレバレッジ取引が可能

ビットフライヤーやGMOコインなどでもレバレッジ取引は可能ですが、それはビットコインだけの話。

DMMビットコインではイーサリアムやリップルなどの取り扱いアルトコインもレバレッジ取引の対象となっています。

レバレッジ取引とは

レバレッジ取引とは、証拠金と言われるお金を担保にして、その金額に倍率をかけて取引を行うことDMMビットコインのレバレッジ倍率は5倍までとなっています。

また、レバレッジ取引の決済方法は差金決済で、買った時の値段と売却した時の値段の差額が利益または損失ということになります。

例えば、1BTCが100万円の時に20万円を証拠金に5倍のレバレッジをかけた100万円で1BTCを購入します。

この時必要なお金は購入額の100万円ではなく証拠金の20万円のみです。

そしてBTCが値上がりし、1BTCあたり150万円となった時に売却すると50万円の差額利益が発生しこれを受け取ることができるので、最終的な利益は30万円となります。

しかし、逆に1BTCあたり50万円と価値が下がった場合は、差額が-50万円となり最終的には30万円の損失が出てしまうのです。

レバレッジ取引は利益も損失も大きくなるというハイリスク、ハイリターンな取引方法なんです。

証拠金維持率とロスカット

利益も損失も大きいレバレッジ取引にはロスカットという仕組みが存在します。

ロスカットとは強制決済のことで、今の価値で決済し取引を終了させる仕組みです。

そしてロスカットが行われる基準として証拠金維持率というものがあり、これは損失額を証拠金から引いた額が全体の証拠金の何%を占めるかで算出されます。

例えば、20万円の証拠金に5倍のレバレッジをかけた100万円で、1BTCあたり100万円のビットコインを購入します。

そして、ビットコインの価値が下がり1BTCあたり90万円となったら、10万円の損失が発生することになります。

この時の証拠金維持率は、20万円 – 10万円(含み損) = 10万円 = 全体の証拠金の50% = 証拠金維持率 = 50% となります。

ロスカットが行われる基準はDMMビットコインの場合、証拠金維持率80%なので上記例の場合、1BTCあたり96万円になったらロスカットが行われることになります。

DMMビットコインは倍率は低く、証拠金維持率は高いので初心者向け

レバレッジ取引について長々と解説しましたが、DMMビットコインはレバレッジ倍率が5倍までと、ビットフライヤーやGMOコインの25倍に比べるとかなり低いです。

また、ロスカットが行われる証拠金維持率が80%と損失を最小限に抑えられる設定になっているため、利益も損失も他の取引所と比較すると少なく初心者向きと言えますね。

DMMビットコインの評判と口コミ

ここでDMMビットコインの評判と口コミを見てみましょう。

口コミは一部ですが、評判はまぁまぁといったところですね。

「サポートの対応が遅い」「スプレッドの幅が広い」など悪いところもみられますが取引所の使いやすさについては評価している人は多く、やはりDMMビットコインの使いやすさは魅力のようです。

ただ、口コミにもありましたが現在口座開設申し込みが混雑しており、口座開設完了までに時間がかかるかもしれないので、あらかじめ理解しておきましょう。

まとめ

今回はDMMビットコインについてご紹介しましたが、サービスを開始して間もない中、安定した評価を得ていますね。

特にチャートや取引の画面については、他の取引所に負けない見やすさが魅力です。

ただ、お問い合わせの対応など改善点もあり、今後に期待がかかるといったところでしょう。

興味がある方は登録してみてはいかがでしょうか?

DMM Bitcoinへの登録はこちらから

仮想通貨の情報収集でお困りの方

本業の傍ら仮想通貨に取り組んでいる方の中には、情報収集で消耗している方も多いと思います。
管理人もその1人です。

そこで効率よく情報を収集するために管理人おすすめの無料メルマガを2つ紹介します。

Crypto Club Japan(初心者〜中級者)

Crypto Club Japan
仮想通貨投資のエキスパートたちが 日々情報を精査し、より質の高い情報提供を目指します。

メールアドレス登録後、メルマガでの情報を受け取ることができ、その他にもLINE追加で日々の情報を得ることができます。
情報共有セミナーもやってるので興味ある方は一度参加されてみてください。
メルマガやLINEの登録は無料ですので、登録しておくことをオススメします。

Crypto Club Japan

Bspeak!(中級者〜上級者)

Bspeak!

上記のようなメルマガの内容となっており、どちらかというと上級者向けの情報がメインとなっております。
Crypto Club Japanと同様で無料なのでこちらも登録しておくべきメルマガになります。

この記事を書いた人

はじめての仮想通貨投資の管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です