ADAコインの公開日決定はいつ?取り扱う海外取引所はどこ?

ADAコイン(エイダコイン)とはどんな仮想通貨?

ADAコイン仮想通貨でありながら、オンラインカジノ・ゲーム用通貨としても利用が可能です。

オンラインカジノやオンラインゲーム、アプリなどのプラットフォームとなる「カルダノ」と繋がりを持っているため、「CARDANO ADA COIN」とも呼ばれます。

この場合のプラットフォームとは、Windows・android・iOSといったOSだと思えばOKです。
FX(外国為替)で例えると、MT(メタトレーダー)になります。

そしてADAコインは、ICO(仮想通貨のプレセール)で資金調達を完了させていて、あとは公開日を待つのみです。

カジノ法案で揺れている日本なので、同じカジノに関係するADAコインの注目度や期待はこれからも否応がなしに高まるでしょう。

今回はADAコインについて順を追ってわかりやすく説明します。

ICOとは?

ICOとは、取引所で売買が可能になる前のプレセールで、資金調達だと思ってください。
仮想通貨にはスポンサー企業や国などからの支援も補助もないので、IOCという形でお金を集めるのです。

ADAコインのプレセールは5回に分けて行われ、その内1回目と2回目は日本限定3回目は日本を含むアジア限定で行われました。

注目すべきは、3回目のプレセールで予定額を販売しきってしまった事です。
関心の高さが伺い知れます。

オンラインカジノとは?

オンラインカジノはネット上に存在するカジノで、海外に行かなくても日本に居ながらにしてスロットマシン・ブラックジャック・ルーレットといったゲームで遊ぶことができます。

ところが一度でも興味を持った方なら不安に思うことがあります。

それは「運営サイドが意図的に勝率を操作している」「オンラインカジノで遊んでも結局負けるようにできている」という不安です。

違法なオンラインカジノは日本でも逮捕者が出ていますから、これらの不安をすべて払拭することができるとしたら…?

それがADAコインなのです。

スマホのアプリゲームで気軽にどこでも遊べるように、安心で健全なオンラインカジノがもっと身近になるかもしれません。

カルダノとは?

カルダノは、監督的な役割のカルダノ財団・技術分野を担当するIOHK・日本を拠点にしてカルダノブロックチェーンアプリケーションの支援などを担当するEmurgo、この3つの企業が協力して作り上げています。

カルダノのオンラインカジノには胴元というものが存在しないため、勝てる確率を操作するといった不正な行為を誰もしません。

つまりフェアなゲームを思いっきり楽しめるのです。

これはブロックチェーン技術と呼ばれ、不正や記録の改ざんができない仕組みです。

仮想通貨と暗号通貨の違いやブロックチェーンを分かりやすく解説!

ADAコインの特徴とは?

実はADAコインの情報は、ネット上で拾うことがほとんどできない状態です。
意図的に隠しているのでしょうか。
戦略的なニオイもしてきますが、今のところ以下のような情報が公開されています。

ADAコインの特徴として挙げられるのは、開発者に時価総額2位のイーサリアムや時価総額20位のビットシェアーズを手掛けたチャールズ・ホスキンソン氏がいることです
(※時価総額とは仮想通貨の価値を判断する材料のひとつで、情報は2017年8月時点のもの)

ADAコインは投資目的で売買されるだけでなく、保有していればハウスと呼ばれる仕切り役になることも可能です。

ADAコインの公開日は?どこの取引所で買える?

ADAコインに関心があっても、ICOは終了しているので、購入するには取引所で売買できる公開日を待つしかありません

公開されると、仮想通貨取引所でADAコインを買うことができるようになります。

公開日と取引所についても、情報が全く出ていません。(2017.8.15現在)
※分かり次第追記いたします。

追記(2017.8.18):どうやら2017年8月中にリリースという情報がちらほら出始めてるようです。

追記(2017.8.19):2017年8月27日という情報が出ているようですね。そして、取扱取引所は『Bittrex』という声も。

追記(2017.8.20):取扱取引所は『Bittrex』で確定ですね。私にもCardanoからメールが来ました。

追記(2017.9.2):ついにカウントダウンが始まりました!!9/29で確定のようですね。

https://cardanolaunch.com/ja/

追記(2018.1.25):現在、Binanceでも売買できるようになりました!

バイナンスは取引手数料が安く、Bittrexの手数料が0.25%なのに対しバイナンスは0.1%と安くバインナスの独自トークン「BNB」を持っているとさらに半額の0.05%が手数料と取引所の中でも格安なんです。

また、取り扱い銘柄も100種類近くあり、アルトコインを取引したい方には登録必須な取引所ですよ!

登録方法については下記記事を参考にしてください。

世界一の取引高「Binance(バイナンス)」の登録方法!おすすめな理由も紹介!

Binanceの登録はこちらから

そして、まずは日本円が使えないにBTCを送金するために、日本の取引所でBTCを買っておきましょう。

日本の取引所でも後々取り扱うことになると予想しています。

コインチェックでのビットコイン購入・送金方法や手数料!

仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!

 

関心のある方は、カルダノ財団やADAコインの公式サイトが発行するメルマガに登録をして最新のニュースを受け取るか、マメに公式サイトなどの更新をチェックしましょう。

カルダノ財団の公式サイトでは、取引所に関する問い合わせをメールにて受け付けているので、どうしても知りたい、気になるという方は問い合わせてみましょう。

また、取引所に公開され取引できるようになると、時価総額からお目当ての仮想通貨を検索することができます。

「ADAcoin marketcap」とネット検索して、ADAコインが出てくれば公開されたことがわかります。

ADA(エイダ)コインの購入方法(買い方)やチャート!今後の可能性は?

おまけ:初めて取引する人は複数の取引所を開こう!

これから取引を始める人は複数の取引所を開設するのがオススメです。
国内取引所は20以上ありますが、もちろん全て開設した方が良いわけではなくオススメの3つで大丈夫です。

開いたほうが良いのはおすすめ取引所の記事でご説明した3つの取引所。
・bitFlyer
・Zaif
・coincheck
※1月26日午後にコインチェックにて不正に引き出される被害が発生しました。公式から正式な発表があるまで登録は避けましょう。

の3つです。

追記:コインチェックへの登録を予定していた方でアルトコインの購入を検討中の方は、取扱コインの種類が豊富な国内取引所を今のうちに開設しておきましょう。
・DMMビットコイン

DMMビットコインについて詳しく知りたい方は以下の記事で詳しく紹介しているのでご参考ください。
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録、入出金方法について解説。

若干話しが逸れましたが、なぜ複数の取引所を開設した方が良いかというとそれぞれで取扱いの銘柄が違うから。
もちろん全ての取引所でビットコインは取扱いがありますが、これから値段が上がっていくであろう、XEMやMONA、DASHといった日本での知名度がまだまだな通貨は全ての取引所で取扱いがあるわけではありません。

同じようにこれから新しく取り扱いが始まる新たなコインがどの取引所で扱われるかは誰にも分かりません。
その時の為に主要な取引所は開設しておいたほうが良いでしょう。

もっと詳しく知りたい方は以下の記事でより詳しく紹介しているのでご参考ください。
仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!

仮想通貨のバブルに乗り遅れないためにも今のうちに下記の取引所を早めに開設しておくことをおすすめします。

取引所比較 bitFlyer
(ビットフライヤー)
Coincheck
(コインチェック)
Zaif
(ザイフ)
手数料 ペイジー決済 324円 756円 486円〜594円
コンビニ支払い 324円 756円 378円〜486円
銀行振込 振込手数料のみ 振込手数料のみ 振込手数料のみ
安全性の高さ
取引所の使いやすさ
取扱銘柄の豊富さ 6種類 13種類 5種類他トークン
スプレッドの幅(BTC) 狭い やや広い 広い
サポートのスピード 1日以内 3日以内 1週間以上
取引量の多さ(※1) 19兆252億円 5兆1,294億円 1兆3,856億円
クレジット
カード
決済 可能 可能 可能
購入最低金額 1,000円 5,000円 1,000円
対応ブランド Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
JCB
Visa
Mastercard
リンクURL 登録はこちら 登録はこちら 登録はこちら

(※1) 2017年11月時点の取引量


仮想通貨投資を始めるならbitFlyer(ビットフライヤー)!


bitFlyer(ビットフライヤー)は、非常に使い方が分かりやすく、仮想通貨投資初心者に最も優しい取引所の一つです。

さらにビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやMONAコインなどのアルトコイン、などの取り扱いもあります。

そして何より手数料が安いのでお試しで始めてみたい初心者の方にもピッタリの取引所です。

仮想通貨投資の第一歩をbitFlyer(ビットフライヤー)でスタートさせましょう!


4 件のコメント

    • りも様

      はじめまして、当サイトの管理人でございます。

      コメントありがとうございます。

      >エイダの初値はいくらぐらいになると予想されますか??

      この質問にお答えするのは非常に難しいですね。

      ただ私個人としては確実に買い向かいますので

      同じ気持ちの方も多いのでは、と思っています。

      なので、初値は少しでも安くあってほしい、

      というのが本音でございます。

      そしてあくまでADAコインのご購入については

      自己責任でお願いいたします。

      では今後ともよろしくお願いいたします。

  • 初めまして、こんばんは。

    ビットトレックスのADAウォレットから出金して日本円に交換する方歩が分かりません。

    ちなみにコインチェックにも登録してますが、そちらにADAコインを送金できるでしょうか?

    教えて下さい。よろしくお願い致します。

  • みつえ様

    はじめまして、こんにちは。
    だいぶお時間が経ってしまいましが、問題は解決されましたでしょうか?

    ADAを日本円にする方法ですが

    ビットレックスでADAを売却してビットコインにする
    (購入方法の逆のパターンです)

    ビットコインをコインチェックのビットコインアドレスに送金

    ビットコインを売却して日本円にする

    …という流れです。

    コインチェックのビットコインウォレットにADAを送ってしまうと、万が一にもまったく同じADAのアドレスを持っている人がいると、その人のウォレットにADAが送金されてしまうのでご注意ください。
    そうなるともうADAは取り返せません。

    以上となります。
    無事に日本円に換金できると良いですね。
    今後とも当サイトをよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です