コインチェック(coincheck)銀行振込入金の反映時間と手数料!

コインチェック(coincheck)に銀行振込で入金する

FX(外国為替証拠金取引)をしていたトレーダーが、仮想通貨トレードに関心を寄せるパターンは多く見られます。

ドル⇔日本円・ユーロ⇔ドルといった通貨同士のトレードは仮想通貨とまったく同じであるためFXで得た知識と経験がそのまま活かせる上、利益も上げやすいので、FXトレーダーから非常に高い関心を寄せられているのです。

FXの業者ならクイック入金の手数料がどこもほとんど無料なので、こちらを利用するトレーダーが多いでしょう。

ところが仮想通貨トレードはまだ新しい投資方法なので、取り扱っている取引所のサービスもまだまだ発展途上です。
FXで慣れていて便利なクイック入金・コンビニ入金の手数料が、仮想通貨取引所では有料となっています。

コインチェックは、ビットコインだけでなくイーサリアムやリップルといったアルトコインの扱いが多く、魅力的な取引所ですが、クイック入金・コンビニ入金の手数料が高めなのが少し気になります。

そこで今回はコインチェックで銀行振込を利用して入金した時の反映時間や手数料について説明します。

1月28日追記:コインチェックは現在、仮想通貨の不正流出により取引が停止していますので登録は避けた方が良いでしょう。

DMMビットコインは国内取引所でも、手数料が安く初心者の方にもわかりやすくなっています。

下記記事ではDMMビットコインの登録方法を解説していますので参考にしてください。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録、入出金方法について解説。

おすすめ記事
仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!
【仮想通貨XPコイン】が高騰してて熱い!XPコインの購入方法や取引所をまとめてみた

コインチェックの銀行振込入金の反映時間と手数料

コインチェックの銀行振込ですが…

1.自分が振込に使う金融機関によって入金の反映時間が異なる

2.2017年8月時点では、入金確認はスタッフが手動で行うため、金融機関からの振込をコインチェックが入金確認する時間もかかる

3.つまり反映時間とは、金融機関の振込作業時間+コインチェック側の入金確認作業時間になる

…以上の点を踏まえてたうえで、反映時間が早く、手数料が安い所から順に見ていきましょう。

住信SBIネット銀行

手数料:無料
反映時間:10分程度+α

※利用可能時間は、メンテナンス時間を除く24時間365日

振込はインターネットやモバイルバンキングで行う

反映時間の「+α」ですが、この銀行自体は振込を受け付けた時点で処理してくれますが、振込が早朝・夜中・土日祝だった場合は受け取る側のコインチェックの確認作業に時間がかかることもあります。

この銀行は基本的に処理が早いのですが、毎月5日10日・休み明け・月末などは業務が多忙となるため、いつもより少し時間ががかるかもしれません。

振り込むときには、振込人名義を「ユーザーID+自分の名前」にします。
うっかりIDを入れ忘れてしまったら、日本円入金のお問い合わせ(https://coincheck.com/ja/deposit_request)から必要な情報を入力して振込情報をコインチェック側に送信してください。
入金がなかなか反映されない場合も同様です。

りそな銀行

手数料:無料~324円
反映時間:10分程度~数日

※手数用は、インターネットバンキングなら無料ATMからカードを使って振り込むと無料(現金で振り込む場合は324円)

※ATMの利用可能時間は店舗によって異なり、9:00~17:00ぐらいと考えた方が無難で、なかには7:00~23:00ぐらいまで空いてるATMもある

(このURLから検索可能 http://lbs.mapion.co.jp/map/uc/Top?grp=resona_gr)

反映時間ですが、この銀行は15時までであれば振込を受け付けた時点で処理してくれますが、それ以外の場合、次の営業日の朝7時以降に処理されます。

また、受け取る側のコインチェックの確認作業に時間がかかることもあります。

りそな銀行で最短・最安で振込入金するなら、インターネットバンキング利用がおススメです。

その他銀行(例:みずほ銀行)

手数料:216~648円
反映時間:数時間~数日

※手数料は、インターネットバンキング・モバイルバンキングで216~432円ATMからカード使用で216~432円ATMから現金振込で432~648円

※反映には数時間かかります。

平日の15時以降と土日祝日の振込は、次の営業日扱いとなります。

みずほ銀行をはじめとする銀行では、平日の営業時間内にATMからキャッシュカード(あればインターネットバンキングやモバイルバンキング)を利用して振込むのが最短・最安でしょう。

コインチェックは入金確認作業に時間がかかる?

コインチェックは国内でも最大手の仮想通貨取引所ですが、その反面、利用者が多いので、入金確認作業に時間がかかる場合もあります。

すぐにトレードしたいなら、クレジットカード購入や、クイック入金・コンビニ入金を利用すると良いかもしれません。

1月28日追記:コインチェックは現在、仮想通貨の不正流出により取引が停止していますので登録は避けた方が良いでしょう。

DMMビットコインは国内取引所でも、手数料が安く初心者の方にもわかりやすくなっています。

下記記事ではDMMビットコインの登録方法を解説していますので参考にしてください。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録、入出金方法について解説。

おまけ:初めて取引する人は複数の取引所を開こう!

これから取引を始める人は複数の取引所を開設するのがオススメです。
国内取引所は20以上ありますが、もちろん全て開設した方が良いわけではなくオススメの3つで大丈夫です。

開いたほうが良いのはおすすめ取引所の記事でご説明した3つの取引所。
・bitFlyer
・Zaif
・coincheck
※1月26日午後にコインチェックにて不正に引き出される被害が発生しました。公式から正式な発表があるまで登録は避けましょう。

の3つです。

追記:コインチェックへの登録を予定していた方でアルトコインの購入を検討中の方は、取扱コインの種類が豊富な国内取引所を今のうちに開設しておきましょう。
・DMMビットコイン

DMMビットコインについて詳しく知りたい方は以下の記事で詳しく紹介しているのでご参考ください。
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録、入出金方法について解説。

若干話しが逸れましたが、なぜ複数の取引所を開設した方が良いかというとそれぞれで取扱いの銘柄が違うから。
もちろん全ての取引所でビットコインは取扱いがありますが、これから値段が上がっていくであろう、XEMやMONA、DASHといった日本での知名度がまだまだな通貨は全ての取引所で取扱いがあるわけではありません。

同じようにこれから新しく取り扱いが始まる新たなコインがどの取引所で扱われるかは誰にも分かりません。
その時の為に主要な取引所は開設しておいたほうが良いでしょう。

もっと詳しく知りたい方は以下の記事でより詳しく紹介しているのでご参考ください。
仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!

仮想通貨のバブルに乗り遅れないためにも今のうちに下記の取引所を早めに開設しておくことをおすすめします。

取引所比較 bitFlyer
(ビットフライヤー)
Coincheck
(コインチェック)
Zaif
(ザイフ)
手数料 ペイジー決済 324円 756円 486円〜594円
コンビニ支払い 324円 756円 378円〜486円
銀行振込 振込手数料のみ 振込手数料のみ 振込手数料のみ
安全性の高さ
取引所の使いやすさ
取扱銘柄の豊富さ 6種類 13種類 5種類他トークン
スプレッドの幅(BTC) 狭い やや広い 広い
サポートのスピード 1日以内 3日以内 1週間以上
取引量の多さ(※1) 19兆252億円 5兆1,294億円 1兆3,856億円
クレジット
カード
決済 可能 可能 可能
購入最低金額 1,000円 5,000円 1,000円
対応ブランド Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
JCB
Visa
Mastercard
リンクURL 登録はこちら 登録はこちら 登録はこちら

(※1) 2017年11月時点の取引量


仮想通貨投資を始めるならbitFlyer(ビットフライヤー)!


bitFlyer(ビットフライヤー)は、非常に使い方が分かりやすく、仮想通貨投資初心者に最も優しい取引所の一つです。

さらにビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやMONAコインなどのアルトコイン、などの取り扱いもあります。

そして何より手数料が安いのでお試しで始めてみたい初心者の方にもピッタリの取引所です。

仮想通貨投資の第一歩をbitFlyer(ビットフライヤー)でスタートさせましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です