BMEX(ビーエムイーエックス)の特徴や評判、口座開設方法について

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

現在、国内には数多くの仮想通貨取引所が存在。
今から取引を始めようとする方は、多すぎてどの取引所が利用すればいいのか迷ってしまいますよね?

仮想通貨取引所の利用目的は、コインの取引だけではありません。
用途に合わせて複数の取引所で口座開設するのはもちろん、取引所が倒産したりハッキングに遭った時に、資産の損失は取り戻すことがほぼ不可能なため手持ちの資産を分散するためといった目的もあります。

今回は、国内の仮想通貨取引所「BMEX(ビーエムイーエックス)」の特徴や、口座開設方法をご紹介。

興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

BMEX(ビーエムイーエックス)とは?

BMEXとは、日本国内にある仮想通貨取引所。(みなし取引所)
株式会社BMEXが運営しており、東京と鹿児島それぞれに事務所が存在します。

まだ新鋭の取引所であり実績などよりも、その真新しさに注目が集まっているようです。
知名度を高めるために、今後は新規サービスやキャンペーンを展開していくことが予想されているので、気になる方はチェックしておくといいでしょう。

BMEX(ビーエムイーエックス)の特徴

ここではBMEXの特徴を具体的に見ていきましょう。

取引手数料は基本無料

投資するにあたってとても気になるのが手数料。

BMEXでは、取引において手数料がかかりません。
口座の開設も実際のレバレッジ取引など無料で行えるので、どんどん挑戦していくべきでしょう。
また仮想通貨の送受金に関しても手数料は不要です。

手数料無料ですので、まずは積極的に仮想通貨をしてみてもいいのではないかと思います。
ただ日本円の入出金の際には別途振込手数料が発生するので、注意しましょう。

魅力的なレバレッジ取引

BMEXのおすすめの機能はレバレッジです。
少額から本格的な取引が行えるレバレッジを活かして、少額からチャレンジしてみるといいでしょう。

BMEXのレバレッジ倍率は、2・5・10・25倍の4種類から選択することができます。
目標金額や預け入れた金額によって必要な倍率は変わってくるので、自分に合っている倍率を考えてみましょう。

注文単位は0.1BTCから、1注文あたりの上限は100BTCまでに設定されています。
24時間365日の取引が可能なため、レバレッジの倍率を決めたらいつでも取引が開始できるのも魅力。

専用ウォレットBMEX Pay

BMEX Payはビットコインやイーサリアムといった仮想通貨を手軽に扱えるウォレットアプリ。
直感的なデザインを採用しており、画面が見やすく、初心者から上級者まで幅広く利用できます。

仮想通貨で寄付が可能

仮想通貨による寄付を行う、「SHARE」というプロジェクトを進めているのも特徴。
国内はもちろんカンボジアや東ティモールなどの国々を仮想通貨で支援し、人々の生活や医療の現場に貢献しています。

現在寄付に利用できるコインは、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの3種類。

仮想通貨は新しい通貨として世界中に広まりはじめているので、今後はBMEXのような団体が増えていくかもしれません。
積極的に新しい試みに挑戦していくBMEXの姿勢に関しては交換が持てるとともに、今後の動きに期待できるでしょう。

仮想通貨ATMが稼働予定

BMEXでは今後、仮想通貨専用のATM装置を設置する予定。
BTMと呼ばれるこちらの装置は、仮想通貨をすぐに現金に換えたいときに役立ちます。

またウォレットのQRコードだけで簡単に取引が行えるので、ちょっとした時間で仮想通貨を現金化することができます。
頻繁に仮想通貨を出金する人にとっては、こうしたBTMの存在はうれしいところ。

まだ本格的に稼働していませんが、今後BMEXの規模が大きくなっていけば、BTMも様々な場所に置かれることになるでしょう。
そうなれば仮想通貨はさらに身近な存在として世間に認知され、市場価値を高めることになると思います。

BMEX(ビーエムイーエックス)のTwitter上での評判

インターネット上において、まだまだ少数ですがBMEXに関する意見が見受けられるようになりました。
ここではTwitterにおける、賛否両論の声をご紹介します。

BMEX(ビーエムイーエックス)の口座開設方法

BMEXでの口座開設の手順を説明していきます。
解説が完了するまでの手順は次の通り。

1.口座開設の申込み
2.本人確認書類のご提示
3.メール認証
4.口座開設の審査
5.審査完了で取引開始

口座開設の申込み

BMEX公式サイトから「口座開設ボタン」をクリック。

口座申し込みフォームに必要な情報を入力。
まずガイド・規約類への同意を求められます。
ここですべて「はい」にチェックしましょう。

次にお客様情報の入力を行っていきます。

入力する項目は、「氏名」「性別」「国籍」「米国納税義務」「生年月日」「住所」「電話番号」「メールアドレス」。

次は「出金先の金融機関」の入力を行います。
ここでは、「金融機関名」「本店・支店名」「口座種類」「口座番号」の4つを入力。

そしたら「口座開設にあたってのご確認事項等」を入力。
「職業」「主な収入源」「年収」「金融資産」「投資経験」の各項目を入力します。

ここまで入力できましたら、内容を確認して「次へ」をクリック。
レバレッジ口座も同時に開設しておくといいでしょう。

本人確認のやり方

情報入力が完了したら、次は本人確認書類のアップロードです。

「顔写真付きの本人確認資料」と「顔写真なし本人確認資料」で本人確認を行なうことができます。
本人確認に関する説明はとてもわかりやすいので、記載されている指示通りに行いましょう。

本人確認書類のアップロードが終わったら、申込は完了。

申込完了画面が表示されたら、審査が開始されます。
通常審査には1日〜3日ほど要します。

同時に登録したメールアドレスに「BMEX総合口座開設のお申込み完了」のお知らせが届きます。
審査が完了されると、「開設完了のお知らせ」が届きますので、それの受信を持って、口座開設は終了になります。

同時に登録した住所宛に「口座審査合格の通知」「口座開設完了の通知」「お客様コード、初回ログインパスワードの通知」が送付されます。

BMEX(ビーエムイーエックス)でのレバレッジ取引の手順

レバレッジ取引を行う際の手順は次の通りです。

1.登録した銀行口座からBMEXの指定する総合口座に送金
2.「資金振替指示」から、総合口座の日本円をレバレッジ取引口座に移動
3.メイン画面の「仮想通貨取引」から「レバレッジ新規」を選択
4.注文の種類・数量・価格を選択
5.暗証番号を入力して、注文ボタンをクリック

以上で注文完了です。

まとめ

以上、仮想通貨取引所BMEXの特徴や口座開設方法をご紹介しました。

仮想通貨に興味がある方は、まずは国内取引所で口座を開設しておきましょう。

どんな仮想通貨取引所でも、盗難や倒産のリスクは存在します。
すでに他の取引所を利用されている方でも、複数の取引所の口座を開設しておくことをおすすめします。

ご自身の投機・投資スタイルに合った取引所を見つけてみましょう。

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

tanamaru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA