ペットを育成して仮想通貨を稼ぐ! BitPetの始め方と登録方法

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日7:00〜22:00LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

ビットコインをはじめ、様々な仮想通貨に用いられたことですっかり有名になったブロックチェーン技術。

ブロックチェーンは最近あらゆる分野で注目を集めてきている技術。
将来的にはあらゆる場所で利用されていくことが期待されています。

その活用分野の1つとして注目されているのがゲーム。

仮想通貨で遊べるブロックチェーンゲームがかなり増えてきていますが、今回ご紹介するのは「BitPet(ビットペット)」です。

BitPetはオンライン上でお気に入りのペットを育成し、レースに参加させたり、販売して仮想通貨を稼ぐこともできます。

事前登録を受け付けていましたが、つい最近本格的に稼働しました。

今回はBitPetの登録方法や遊び方、仮想通貨を稼ぐ方法について解説します。

サイトもしっかり日本語対応であり、英語が苦手な方でも安心して遊ぶことができます。

BitPetとは

ビットペットとは、「ビットペット」と呼ばれる可愛らしいデジタルの犬やうさぎを集めたり・育てたり・売買するゲーム。
日本で言えば、アメーバピグやモバゲー、グリーにあるようなゲームと考えていいでしょう。

デジタルペットはただのデータではなくブロックチェーン上に記録され価値が保証されています。
ブロックチェーン上に記録されることによって、改ざんなどでデータを失ってしまう可能性が極めて低い安全なゲームになっています。

事前登録は世界149か国、5万人以上の人に行われました。
特に日本からの登録者が多く、全体の26%を占めています。

Twitter上の公式アカウントを見ても、多くの日本人フォロワーが存在していて、日本における人気の高さが伺えます。

BitPetで稼げる?

BitPetで仮想通貨を稼ぐ方法には、次の3パターンがあります。

・ビットペットを育てて、高値で売却する
・BitPet内にあるゲームで勝利する
・BitPetを友達に紹介する

このゲームではご自身のペットを育てて、ゲーム内に用意されているマーケットで売却することが一番主流な稼ぎ方になります。
売却する以外にも、ご自身で育てたペットを定期的に実施されているミニゲームに出場させ、そこで勝利することで稼ぐことも可能。

またBitPetには、紹介報酬(アフィリエイト)も存在。
紹介した友達がペットやアイテムの購入の際に仮想通貨を支払うと、手数料の20%の報酬を受け取ることができます。

いずれにしても、育成ゲームですので、稼げるまでにはある程度の根気を要することになるでしょう。
あくまでゲーム感覚で、気軽に楽しんでやってみることをおすすめします。

ゲームの始め方

さて、本題である「BitPetの始め方」について詳しく解説します。
まず、すでに事前登録している方もそうでない方も次の手順を守らないといけません。

・アカウントを登録
・二段階認証の設定
・BitPetにETHを送金し、POPに替える
・ペットを購入する

ちなみに登録自体は無料ですが、実際に遊ぶ際はETH(イーサリアム)を課金しなければならないのでご注意ください。

まずはアカウント登録

まずはBitPetへアクセスします。

次に右上のログインをクリックしてください。

「会員登録ページに移動」をクリックしましょう。
ページの下の方にあるのでご注意ください。

続いてユーザー情報の入力画面になるので、メールアドレスやパスワードなどを入力していき、「会員登録」のボタンをクリック。

ペンネームはご自身の好きな名前を入力しますが、ブロックチェーンゲームは世界規模なので、日本語ではなく英字が望ましいでしょう。
「お勧めした人のコード」は任意入力なのでご自由にどうぞ。

次に入力したメールアドレスにBitpetから認証用メールが届くので、メール内に記載の「メール認証」をクリック。

その後、ログインページが表示されるのでさきほど登録した情報を入力しましょう。

ちなみにペンネームやパスワードは、画面右上にあるアカウントの「設定」から変更することができます。

2段階認証する

ログインしたら上部に表示されている「OTPをオンにしてください」に進みましょう。

OTPとは二段階認証のこと。
Bitpetは遊びながら仮想通貨を稼ぐことができるゲームですので、自分の資産を守るためにもOTPの設定は必ずやっておきましょう。

「ETH ウォレット管理」の画面になりますが、下側に「OTP 設定」ボタンがあるのでここをクリック。

「OTP Secret key」に表示されたコードは、オフライン環境下で保管しておくと、端末の紛失時の対策になるのでメモなどして書き留めておくといいでしょう。

QRコードをスキャンするとアプリにBitpetのアカウントが追加されます。
そこの表示された6桁の認証コード(OTP)とパスワードを以下に入力し、「OTP 活性化」ボタンをクリック。

これでBitpetのOTP設定がオンになり、2段階認証の設定は完了になります。

イーサリアム(ETH)を入金

ウォレットの画面は右上のプロフィールから「ETHウォレット設定」で移動します。

送金アドレス情報が表示されるので、QRコードを読み込むもしくは、下のコピー機能を使って別の取引所から送金しましょう。

着金するとETHを送った量だけPOPの残高が増えます。
POPとは、ゲーム内でペットを購入したり、育成するときに使用するお金のことです。

ペットをgetしよう!

アバターの購入画面は左側メニューの「Market Place」から移動します。

右上のソート機能から「販売金額順」を選択することで安い順に並び替えることができます。

購入したいペットをクリックすると「購入」ボタンがあるのでそれをクリックすると購入確認ダイアログが出てきます。

ペットのステータスを確認したい

購入画面では、Bitpetのアバターのステータスの確認が可能。
ステータス項目は次の通り。

・筋力
・敏捷
・体力
・知力
・幸運

「購入」ボタンをクリックするとPOPが消費されて、選択したペットが自分の所有物になります。
購入したペットはメニューからBitPetをクリックすると確認できます。

ペット同士を掛け合わせると合成できるので2体以上買っておくといいでしょう。

ランダムボックスでペットをget!

購入以外にも、ランダムボックスという方法でペットを入手できます。
まずは、右側の「Event」をクリックして「Random Box」からランダムボックスに移動。

チケットを持っていない方は、0.012Popで購入できるのでチケットを購入して引いてみてください。

ランダムボックスを引いてみると、ランダムでペットが入手できます。
まれにかなりレアなペットが当たることもあるそうです。

オークションでペットを落札

オークション形式でペットを購入することもできます。

ビットペットには非常に価値の高いレアキャラが存在しており、彼らには星が付いています。
レアキャラはオークションで販売されていて表示時間が終了するまでに最高値を付けた人が購入できます。

今後プレイヤーの数が増えていけば、レアキャラの価値はどんどん上がっていくでしょう。

ペットを育成する

メニューからBitPet(←のようなアイコン)に進むとペット一覧が見れます。

そこで購入したペットをクリックことでそのペットの詳細を確認できるほか、その画面でペットを強化販売合成ができます。

ペットを強化する

強化とは一方のペットを代償にして、他方ペットのステータスを上げること。
強化したいペットの詳細画面で「強化」ボタンを押して強化画面に進み、下の方にある「ビットペットを選ぶ」のボタンをクリック。

レベルアップさせるとステータスが上がります。
1回の強化で0.003POP(ETH)がかかりますので、強化するペットは慎重に選んでください。
ちなみにレベルアップまでには60~70回ほど強化する必要があります。

ペットを販売する

自身で育てたペットを販売することも可能。
日が経つにつれて価格を変動させることもできます。

販売手数料は0.005POP(ETH)がかかります。

ペットを合成する

BitPetでは異なるペットを掛け合わせて新しいペットを合成することができます。
ここでは強化とは異なり、合成に使用したペットが消滅することはありません。

ペット画面で「合成」を押すと掛け合わせるペットを選べるのでそこで掛け合わせるペットを選んでみてください。

合成する」をクリックすると確認画面が表示されます。
再度「合成する」ボタンをクリックすると0.008POPを消費して新しいペットが誕生します。

強化に使ったペットは一定の間育成ができなくなるのでご注意ください。

ゲームに参加して仮想通貨を稼ぐ

BitPetでは定期的にミニゲームを実施中。
ご自身のペットを出場させ、そのゲームに勝つとPOPがもらえます。

賞金額は0.187POP=約15,000円
つまりゲームで勝つことによって、15,000円も稼ぐことができるのです。

さすがにそこまで簡単に勝つことは難しいですが、ペットを強化して強くしていけば可能性はあるかもしれませんね。

賞金に関しては、あくまでゲームのおまけ程度に考えた方がよさそうです。

テレグラムに攻略グループが存在

BitPetには、非公式ですがテレグラムに攻略グループが存在します。
ゲームをしていく上で何か分からないことがあれば、こちらで相談に乗ってもらうといいでしょう。

Twitter上の評判

昨年末に仮想通貨市場が盛り上がったばかりですが、BitPetはインターネット上で話題になりつつあります。
Twitter上でも、プレイヤーの方の声が見受けられるようになりました。

BitPetのロードマップ

ロードマップによると、4~5月と次々に新しいゲームが公開されるとのこと。
どんなゲームがリリースされるのかは不明ですが、楽しみなところ。

また、2018年4月には「モバイルビットペット」をオープン予定となっているのも注目。
今はサイトがスマホだと最適化されていないので、スマホやタブレットで気軽に開いてプレイできるようになればプレイヤーがますます増えていくでしょう。

まとめ:登録は無料! ぜひ一度遊んでみてください

以上、イーサリアムを使用したオンラインゲーム「BitPet」について解説しました。

ブロックチェーンゲームですので、ETHがそこそこかかります。
ゲームによる収益はあくまでおまけ程度に考えておいた方がよさそうです。

今回のような仮想通貨で遊べるブロックチェーンゲームがたくさん登場しているので、これからはトレードではなく、ゲームで遊んで稼いでいく流れになるかもしれません。
投資だと二の足を踏んでしまう人でも、オンラインゲームなら気軽に始められるでしょう。

日本語にはほぼ対応済みであり、日本国内のプレイヤー数の増加には期待が持てます。

仮想通貨自体にあまり興味がなくても、遊んでみると案外面白いかもしれません。

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

tanamaru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA