サービス開始延期!大注目の国内取引所「SBIバーチャル・カレンシーズ」の情報や口座開設方法について

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

国内取引所の一つである「SBIバーチャル・カレンシーズ」。

現在はまだサービスを開始していませんが、急成長を遂げている金融持株会社「SBIホールディングス」が運営とあって大きな注目を集めています。

2018年2月に取引所としてのサービスを開始する予定でしたがセキュリティの都合上延期となり、3月16日現在もまだサービスは開始されてはいません。

今回はSBIバーチャル・カレンシーズについて現状発表されている情報についてまとめてみました。

注目の取引所SBIバーチャル・カレンシーズとは

SBIバーチャル・カレンシーズとはSBIホールディングスが運営する国内の仮想通貨取引所です。

ストレスフリーな仮想通貨取引を目標に、2017年9月には金融庁の仮想通貨交換業者登録を完了しています。

2018年2月中に口座開設の受付を開始を予定していましたが、延期となりました。

SBIホールディングスといえば、子会社に「住信SBIネット銀行」「SBI損害保険」などがあり、一度は耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか?

この圧倒的成長率から、SBIホールディングスが運営する取引所「SBIバーチャル・カレンシーズ」にも大きな期待がかかっています。

SBIバーチャル・カレンシーズの取り扱い通貨

SBIバーチャル・カレンシーズの取り扱い通貨は今のところ

・ビットコイン
・ビットコインキャッシュ
・リップル

が予定されています。

ビットコインはもちろんのこと、2017年に異様な高騰を見せたリップルも取り扱い予定になっており、リップラーには朗報ではないでしょうか?

リップルは高騰を見せた後、暴落することなく緩やかな値動きをしているため安定しており今ではイーサリアムを抜いて人気の仮想通貨となっています。

リップルを取り扱っている国内取引所は少ないため、注目度の高いSBIバーチャルカレンシーが取り扱うとあってリップルの動きに目がはなせませんね。

取り扱い通貨については今後も増えていくかと思いますが、個人的には最近ビットフライヤーに上場したLISKとか取り扱ってくれたら嬉しいです!

SBIバーチャルカレンシーズの口座開設方法

SBIバーチャル・カレンシーズの口座開設方法ですが、サービスが開始されていないためまだ口座開設を行うことができません。

口座解説の申し込みが受付開始されたら口座解説方法についても追記する予定です。

まとめ:大きな期待がかかる取引所開設すべきかは未だ不明

SBIバーチャル・カレンシーズはまだサービスを開始していませんが、SBIホールディングスが運営とあって大きな期待がかかります。

登録すべきがどうかは詳しい取引所の内容を確認しないことにはまだ判断が難しいところですが、やはり業界大手のSBIホールディングスというネームバリューは大きいでしょう。

サービス開始時かなり混雑することが予想されるので、トラブルを避けるためにも口座開設は少し時間をおいた方が良いかもしれませんね。

しかしながら、SBIバーチャル・カレンシーズは今回の延期についてもセキュリティについて日数がかかることを考慮した上での延期ということでセキュリティに力を入れていることが伺え、取引所の安全性についても期待できそうです。

SBIバーチャル・カレンシーズのサービスの開始を待ちましょう!

【期間限定!無料】これから仮想通貨を始める方へ

「世界一やさしい仮想通貨の教科書」が無料で配布されてます!
管理人も一通り目を通しましたが、仮想通貨の基礎について非常にわかりやすく紹介されているので仮想通貨を始める方におすすめです。

2017年1月、10万円だったビットコインの価格は、12月には200万円という価格にまで成長しました。

なぜビットコインは20倍以上の成長を見せ、他の仮想通貨(アルトコイン)も価格が上がり続けるのでしょうか?

今回は、仮想通貨が上がり続ける理由、そして仮想通貨の本質が理解できる、2冊の電子書籍を無料でプレゼントいたします。
引用:世界一やさしい仮想通貨の教科書

ダウンロード版には池上彰さんの動画リンクなどもあり、ブロックチェーンやビットコインの今後について、有識者の見解を知ることもできます。

この記事を書いた人

はじめての仮想通貨投資の管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です