コインチェックの指値注文のやり方!逆指値・成行やキャンセル方法!

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

他のユーザーを相手にトレードしてみよう

仮想通貨売買は利益を上げる投資家が多いため、今とても活気づいていて、マーケットの40%前後の取引量を日本だけで占めています

このため、投資家の中には仮想通貨が初めての投資となる方もいるでしょう。
投資初心者は、まず取引所相手に現物取引を経験してみたと思います

チャートの見方・仮想通貨をウォレットに保有する・保有した仮想通貨の価格が上下した時のメンタル…取引所相手の現物取引を体験したことで、もうワンステップ上のトレードにチャレンジしたくなります。

そこでコインチェックを利用しているユーザー同士で売買するトレードにチャレンジしたくなるのです。

このトレードの最大のメリットは、取引所相手の売買よりも有利な値段で購入や売却・買い注文や売り注文ができることです。

他のユーザー相手のトレードには現物取引レバレッジ取引がありますが、今回はトレードを行う場合の、指値注文・逆指値注文・成り行き注文の出し方や、注文のキャンセル方法について解説します。

指値注文のやり方

指値注文できる場所は、コインチェックにログインして最初のページにある「取引所」と、この「取引所」の上の方にある「トレードビュー」をクリックすると表示されるページの2か所になります。

ビットコインを購入したい・買い注文を出したい場合は、利益を少しでも増やすために少しでも安い価格で注文を出したいので、現在のレートから安いレートを入力します。

ビットコインを売却したい・売り注文を出したい場合は、利益を少しでも増やすために少しでも高い価格で注文を出したいので、現在のレートから高いレートを入力します。

ただ、現在のレートからあまりに離れているとすぐには注文が通りません。

逆に言えば、どれだけ待っても良いから自分の狙ったポイントで購入や売却注文を出したいなら、現在のレートから離れているのも戦略のうちになるでしょう。

現物指値取引の場合

「取引所」の場合↓

「トレードビュー」の場合↓

 

1.「取引所」の「現物取引」・「トレードビュー」の「注文」から指値注文する

2.「レート」には、希望するレートを入力

3.「注文量」には、希望する数量を入力

4.「レート」「注文量」を入力すると「概算」が自動で表示されるので確認後、購入するなら「買い」を、売却するなら「売り」をクリック

5.「注文する」をクリックして終了なので、あとは注文が通るのを待つ

レバレッジ取引の場合

「取引所」の場合↓

「トレードビュー」の場合↓

 

1.「取引所」と「トレードビュー」の「レバレッジ取引」から指値注文する

2.「レート」には、希望するレートを入力

3.「注文量」には、希望する数量を入力

※証拠金の利用率で選ぶ場合、「注文量」の枠に下にある「10%」「20%」「50%」「100%」から選択
例:証拠金が10万円ある時に「20%」を選択すると2万円分のビットコインが注文量になります。

4.「レート」「注文量」を入力すると「必要証拠金」が自動で表示されるので確認後、買い注文なら「ロング」、売り注文なら「ショート」をクリック

5.「注文する」をクリックして終了なので、あとは注文が通るのを待つ

逆指値注文のやり方

逆指値注文できる場所は「トレードビュー」です。

逆指値はどんな時に利用するのか、簡単に説明します。

1.損切(ロスカット)注文を出しておくことで損失を抑えられる

2.それなりの含み益が出ている時に「ここまで含み益が減ってしまったら、最低限の利益は確保したいのでその価格帯で決済注文を出しておこう」という戦略が立てられる

3.押し目買いや戻り売りという手法ではなく、レートが動いた時、動いた方向にポジションを持つという戦略が立てられる

…などが挙げられます。

現物指値取引の場合

1.「トレードビュー」「注文」から逆指値注文する
※「取引所」は利用不可

2.「逆指値を有効にする」にチェックを入れる

3.「注文量」には、希望する数量を入力

4.「逆指値」には、希望するレートを入力

5.「注文量」「逆指値」を入力すると「概算」が自動で表示されるので確認後、購入するなら「買い」を、売却するなら「売り」をクリックして、あとは注文が通るのを待つ

現物成行注文の場合

1.「トレードビュー」の「成行注文」から逆指値注文する
※「取引所」は利用不可

2.「逆指値を有効にする」チェックを入れる

3.「注文量」には、希望する数量を入力

4.「逆指値」には、希望するレートを入力

5.「注文量」「逆指値」を入力して、購入するなら「買い成行注文」を、売却するなら「売り成行注文」をクリックして、あとは注文が通るのを待つ

成行注文のやり方

成行注文できる場所は「トレードビュー」です。

どんなレートでも良いのですぐに買いたい・売りたい場合に利用します。

1.「トレードビュー」の「成行注文」から成行注文する
※「取引所」は利用不可

2.「注文量」に、希望する数量を入力

3.購入するなら「買い」を、売却するなら「売り」をクリックして売買は終了

注文のキャンセルのやり方

注文をキャンセルできる場所は、「取引所」では「買い板/売り板」の下の部分にある「未約定の注文」「トレードビュー」では画面下部分の「未約定の注文」になります。

「取引所」の場合↓

「トレードビュー」の場合↓

 

注文のキャンセル方法ですが、すべての注文に共通します。

「未約定の注文」一覧の一番右側に「Cancel」があるので、そこをクリックすれば注文は取り消されます。

※コインチェックの無料口座開設はこちら!↓

指値注文をするならZaifとbitbankがオススメ!

これまでCoincheckでの指値注文について紹介しましたが、指値注文をするなら取引手数料がマイナスのZaifとBitbankがおすすめです。

取引所名 bitFlyer
(ビットフライヤー)
Coincheck
(コインチェック)
Bitbank
(ビットバンク)
Zaif
(ザイフ)
ビットコイン 0.01%~0.15% 無料 -0.05%~0.05% -0.05%~-0.01%
アルトコイン 0.20% 無料 -0.05%~0.25% 0%~0.3%

マイナスということは、取引金額が多ければ多いほど手数料をもらえるということです。
※Zaifは指値の場合のみ手数料をもらえます。

ちょっとしたお小遣いになるのでまだ開設していない人は是非!
・Zaif
・Bitbank

仮想通貨の情報収集でお困りの方

本業の傍ら仮想通貨に取り組んでいる方の中には、情報収集で消耗している方も多いと思います。
管理人もその1人です。

そこで効率よく情報を収集するために管理人おすすめの無料メルマガを2つ紹介します。

Crypto Club Japan(初心者〜中級者)

Crypto Club Japan
仮想通貨投資のエキスパートたちが 日々情報を精査し、より質の高い情報提供を目指します。

メールアドレス登録後、メルマガでの情報を受け取ることができ、その他にもLINE追加で日々の情報を得ることができます。
情報共有セミナーもやってるので興味ある方は一度参加されてみてください。
メルマガやLINEの登録は無料ですので、登録しておくことをオススメします。

Crypto Club Japan

Bspeak!(中級者〜上級者)

Bspeak!

上記のようなメルマガの内容となっており、どちらかというと上級者向けの情報がメインとなっております。
Crypto Club Japanと同様で無料なのでこちらも登録しておくべきメルマガになります。

この記事を書いた人

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です