人気のDappsゲームを調べるなら! 「ブロックチェーンゲームインフォ」を解説 

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

激しく変動する価格推移や、仮想通貨取引所のハッキング事件など、仮想通貨関連に関する話題が多くなってきました。

その中で、仮想通貨の根幹であるブロックチェーン技術には、今後大きな可能性が存在しています。
中でも、注目を集めているのが、「Dapps(DApps)」と呼ばれる、ブロックチェーン技術を利用したアプリケーション。

「Dapps(DApps)」は別名、「非中央集権・分散型のアプリケーション」などとも呼ばれ、一般的な読み方は「ダップス」でほぼ定着しています。
現在はDAppsによるゲームなどが多数リリースされています。

今回はそんなDappsによるゲームをランキング形式で紹介しているサイト「ブロックチェーンゲームインフォ」を解説。
公式サイトはしっかり日本語対応であり、英語が苦手な方でも安心して利用できます。

仮想通貨を稼げるゲームも紹介されているので、儲けのチャンスが掴めるかもしれませんよ。

ランキングサイト「ブロックチェーンインフォ」とは?

ブロックチェーンインフォとは、現在リリースしている人気のブロックチェーンゲームをランキング形式で紹介しているサイト。

各種ブロックチェーンゲームの種類や利用動向など、知りたい情報にアクセスできることがこのサイトの魅力。
特にオンラインゲームやカジノを利用して仮想通貨を稼いでみたいという方は、こちらのサイトを参考にしてみてください。

ブロックチェーンインフォの中で確認できる内容は次の通り。

・ETH建ての取引金額の合計
・1日あたりのアクティブユーザー数
・1日あたりの取引高
・1日~1週間の取引件数、手数料(GAS)発生額の推移

これからサイトの使い方について説明していきます。

サイトの見方

それでは実際にサイトを見てみましょう。
こちらがサイト画面です。

項目は左から、

・ゲームのタイトル
・ジャンル
・ETHの残高の合計
・1日あたりの取引件数
・1日あたりのETH取引量の合計
・7日間のETH取引量の合計
・1日あたりの決済数の合計
・7日間の決済数の合計

の8つに分かれています。

2018年3月28日時点では、CryptoBotsというロボットバトルゲームが首位に位置しています。

また各アプリごとの詳細なデータがすぐに確認可能。
例として第4位のEther Questを見てみましょう。

先ほどの項目はもちろん、チャートも見れるようになっているので、気になるアプリが人気があるのかどうかもこれで分かります。
通常のサービスでは、上場して株価がない限りユーザー側が実績を数字で確認することはできませんでしたが、分散型アプリケーションではそれが可能。

日々新しいブロックチェーンゲームが開発されているので、気になるアプリをチェックしてみるといいでしょう。

注目のブロックチェーンゲーム5選

こちらではランキングにも登場する今後注目のブロックチェーンゲームをご紹介します。
なお掲載されているデータは2018年3月28日時点のものです。

CryptoBots

残高:0.91ETH
取引量/日:45.97ETH
取引量/週:64.27ETH
取引数/日:0件
取引数/週:2388件
取引者数/日:40名

CryptoBotsはロボットを集めて、バトルや売買をするゲーム。
ロボットは0.01ETHくらいから購入することができ、比較的少額からプレイできるのが魅力です。

ロボットのデザインはお世辞にも日本人受けするとは言い難いのがネックですが、このデザインが好きという人もいます。

登場するロボットは全7パーツから構成されており、珍しいパーツを持つロボットは高値で取引されることも。
またバトルに勝つとパーツがもらえたりします。

ブロックチェーンゲームの中では完成度が高く、既にバトルシステム、トーナメントシステム、オークションシステムが稼働しています。

公式サイトはこちら

CryptoCities.net

残高:12.66ETH
取引量/日:10.51ETH
取引量/週:168.33ETH
取引数/日:0件
取引数/週:1724件
取引者数/日:30名

ETHで架空の都市の売買が楽しめるブロックチェーンゲーム。
同名のCryptoCitiesというゲームもありますが、そちらはトレーディングカード系のブロックチェーンゲームですのでご注意ください。

またゲーム内の都市は購入以外の方法でも取得可能。
「発見」といい、1つ以上の都市を保有している状態で使用できるコマンドであり、それを行うことで新たな都市を見つけることができます。
なので1つ都市を保有している状態で「発見」すれば、保有都市が2個になるということになります。

ちなみに「発見」には0.007~0.008ETHほどのコストがかかるのでご注意ください。

公式サイトはこちら

Etheremon

残高:30.04ETH
取引量/日:9.65ETH
取引量/週38.18ETH
取引数/日:0件
取引数/週:265件
取引者数/日:24名

イーサエモンはイーサリアムネットワークのブロックチェーン上に構築されたゲーム。
モンスターのイラストから、ポケモンを連想させるかもしれません。

疑似世界の中でイーサエモンを捕獲、育成し、戦闘させることが可能。
アプリ内ではイーサーモンスターのレンタル・販売のほか、トレーニングを積み重ねて自身のイーサーモンスターを強くすることで、トークンを稼ぐこともできます。

公式サイトはこちら

登録方法など詳細についてはこちらの記事を参考にしてみてください。
イーサリアム(ETH)版ポケモン?! イーサエモンの始め方と登録方法

ETH.TOWN

残高:18.44ETH
取引量/日:0.02ETH
取引量/週:483.59ETH
取引数/日:0件
取引数/週:329件
取引者数/日:18名

仮想通貨を使用して仮想の不動産を売買するゲーム。
不動産取引以外にも様々なゲームが追加される予定であり、疑似ビジネスをオンライン上で味わえるので、非常にやりがいがあります。

ただいまプレセール中であり、使用できるキャラクターやフロアを格安で購入できます。

公式サイトはこちら

プレセール参加方法、登録方法についてはこちらの記事もどうぞ!
プレセール開始!ブロックチェーンゲーム「ETH.TOWN(イーサタウン)」のプレセール参加方法や登録方法を紹介

ETHERBOTS

残高:35.23ETH
取引量/日:6.31ETH
取引量/週:57.47ETH
取引数/日:0件
取引数/週:4226件
取引者数/日:25名

イーサボットとは、自分で必要なパーツ等を揃え、ロボットを構築し対戦させるETHを使ったバトルゲーム。

ゲーム内で出来ることとしては

・ロボット(パーツ)のコレクション
・ロボットの育成
・ロボット同士の対戦
・パーツの売買

となっています。

戦闘要素があることはもちろん、ロボットのデザインも味があって多くのユーザーを獲得していける可能性があります。
「ロボット×バトル」というジャンルは、仮想通貨保有者でも心を惹きつけられる人は多いでしょう。

公式サイトはこちら

まとめ

以上、ブロックチェーンゲームのランキングサイト「ブロックチェーンインフォ」をご紹介しました。

今までブロックチェーンゲームが一体どういうものがあるのか、日本語による情報源がほとんどありませんでした。
しかし、ブロックチェーンインフォによりユーザ自身が好むゲームを簡単に見つけられるようになりました。

ETH(イーセリアム)ベースのブロックチェーンゲームは続々と展開されています。
魅力的なアプリが多く、今後ユーザーが増加する可能性は十分あるでしょう。

仮想通貨を使用したゲームに関心のある方は、ランキングをチェックされることをおすすめします。

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

tanamaru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です