ETHも稼げる! ブロックチェーンゲーム「CryptoBots」の登録方法と遊び方

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

ビットコインをはじめ、様々な仮想通貨に用いられたことですっかり有名になったブロックチェーン技術。

ブロックチェーンは最近あらゆる分野で注目を集めてきている技術。
将来的にはあらゆる場所で利用されていくことが期待されています。

その活用分野の1つとして注目されているのがゲーム。

仮想通貨で遊べるブロックチェーンゲームがかなり増えてきていますが、今回ご紹介するのは「CryptoBots」です。
CryptoBotsはロボットを集めて、バトルや売買をするゲーム。

所有しているロボットなどの情報は、すべてイーサリアムのブロックチェーン上に記録されているのでセキュリティー面でも安心。

今回はCryptoBotsの登録方法や遊び方、仮想通貨を稼ぐ方法について解説します。

CryptoBots公式サイトはこちら

ロボットを集めてバトルするゲーム「CryptoBots」とは?

CryptoBotsはロボットを集めて、バトルや売買をするゲーム。
ロボットは0.01ETHくらいから購入することができ、比較的少額からプレイできるのが魅力です。

ロボットのデザインはお世辞にも日本人受けするとは言い難いのがネックですが、このデザインが好きという人もいます。

登場するロボットは全7パーツから構成されており、珍しいパーツを持つロボットは高値で取引されることも。
バトルに勝つとパーツがもらえたりします。

ブロックチェーンゲームの中では完成度が高く、既にバトルシステム、トーナメントシステム、オークションシステムが稼働中。

またトーナメントの賞金総額は5ETHも用意されています。

ゲームで稼げる?

実際にゲームをプレイされるにあたっては、注意点があります。
それは、CryptoBotsをプレイするには凄くお金がかかること。

ゲームとしてはまだ未熟であり、本気でプレイしようとすると金銭面での問題に直面します。
そのため、人によっては儲かるどころか、課金が多くて損失が膨れ上がる可能性も。

使用するロボットは0.01ETHくらいから購入することができるので、まずは感触を掴んでみて実際に課金されるかどうか検討するといいでしょう。

CryptoBotsの特徴

CryptoBotsの遊び方は大きく分けて、

・ロボットの売買
・ロボットの合成
・ロボット同士のバトル

の3つに集約されます。

これからゲームの特徴について詳しく見ていきましょう。

ロボットの特徴について

ロボットはそれぞれ個性豊かな容姿をしています。
色や目の形が違ったり、歩く者もいれば飛ぶものも。
ご自身の好みに合わせてロボットたちを選ぶことができるのもこのゲームの魅力です。

またロボットは世代によって型式が異なります。
Gen0という種類が運営側によって制作されたロボット。
この数字が大きいほど、新たに生まれたロボットということを意味します。
ロボットのリリースが新しいほど、それに伴い能力がつくことが多いので価値もより高くなります。

ロボットを売買できる

ロボットはAuctionを選択することで購入できます。
また売却や製作はロボットたちの詳細を見るページから行うことが可能。
ここではご自身で売却したいロボットの値段を設定することもできます。

ゲームはロボットが1体からでも遊べますが、実際にバトルされることを考えると2体以上持っておくことが望ましいでしょう。

最終的には50,000以上のロボットがリリースされる予定です。

ロボットを制作できる

ロボット毎にそれぞれ異なったDNAを持っており、2対のロボットを掛け合わせることで新たなロボットを作り出すことができます。
どんどん新しいロボットを作成していきましょう。

また条件次第ではスペシャルロボットというとてもレア度が高いロボットを生み出すことも可能。
ロボットたちを製作していく過程において、特定の組み合わせをすることで製作することができます。

またロボットにはリサイクル機能が搭載。
使用しなくなったロボットをリサイクルすることで新たなロボットを作り出すこともできます。

ロボット同士で対戦が可能

こちらでは他のプレーヤーとロボットで対戦することができます。
バトルに勝つことによって報酬がもらえ、上位なるとランキングに掲示されます。

対戦に関してはプレーヤーが集まり次第、自動的に行われる仕組み。
ロボットの能力によって勝敗が決まるので、より強いロボットを用意しておかなければなりません。

また対戦を終えた後はロボットを一定時間休憩しなければならず、1体のロボットが連続して対戦することは不可能です。

CryptoBotsの始め方

それではCryptoBotsを始め方について解説していきます。
これから始める上で必要な手順は次の通り。

・仮想通貨ウォレットMetaMaskをインストール
・CryptoBotsの公式サイトへアクセス
・欲しいロボットをカートに入れてETHで購入

プレイするにはイーサリアム(ETH)が必要!

CryptoBotsをプレイされる際には、イーサリアム(ETH)を課金しなければなりません。

ETHはロボットを購入したり、賞金を受け取ったりするなど、ゲームをプレイするにあたって必要となってきます。
またイーサリアム上で動くゲームなので、1つ1つの行動は取引にあたり、そこから取引手数料が発生してきます。

ちなみにイーサリアムの購入には、ビットフライヤーがおすすめ。
まだ持っていない方は、こちらの記事に詳しい購入方法が書かれていますので、参考にしてみてください。

手続きは難しい?ビットフライヤーへの登録方法と入金方法を解説!

仮想通貨ウォレットMetaMaskをインストール

*インストールはGoogle Cromeからのみですのでご注意ください。

まずは、公式サイトへアクセス。

画面赤枠のところをクリックしてください。
クリックするとダウンロードのページにいきますのでMetaMaskをダウンロードします。
ダウンロードが完了すると右上にキツネのアイコンが出現するのでクリックしましょう。

下へスクロールしていくと「Accept」というボタンが出てきますのでそれをクリック。

このような画面になりますので赤枠の中にパスワードを設定し入力し、完了したら「CREATE」をクリックします。

パスワードを紛失した際の復元ワードが出現します。
「I’VE COPIED IT SOMEWHERE SAFE」をクリックしてオフラインで管理しておくか、単語を紙にメモして保管しておきましょう。

MetaMaskに入金する

MetaMaskの画面から画像の枠内の「・・・」をクリック。

次のような画面が出てきますので、「Copy Address to clipboard」をクリックしていただければアドレスをコピーした状態になります。

このアドレスをビットフライヤーなどにペーストし、いつも通り送金することでウォレットに入金されます。

ゲームの登録方法

それではゲームを始めていきましょう。
まずは公式サイトにアクセス。

画面右上の「Sign in」をクリック。

ご自身のニックネームやメールアドレスを登録します。
そうしましたら、一番下の[Save Account info]をクリック。

これでサイトへの登録は完了です。

ロボットを購入する

メインメニューの「Auction」から以下の画面に移ります。

「For sale」をクリックすると、売りに出されているロボットのみが表示されます。

右下のタブは並び順を選択します。
「Cheapest first」は安い順に表示されるので、最初にお試しプレイされたいときは活用してみてはいかがでしょうか。

購入画面はこちら。

こちらのページにはロボットのステータスや属性が載っています。
「Started at~」はオークション開始時の価格、「Ends at~」は終了時の価格。

「Buy Now」をクリックすれば購入することができます。

ロボット同士でバトルする

メインメニューから「Battle」をクリック。
「Upcoming」のタブを選択し、「Add your bot to fighr」をクリックすることでバトルに参加させるロボットを選択できます。

既に参加中のロボットがいる場合は、隣に表示されます。

対戦される相手が見つかれば自動的にマッチングして戦闘開始がされます。
バトルの勝敗はロボットとパーツの相性パワー特殊能力などによって決まります。

ロボットを合成する

メニュー画面から「My Bots」し、ご自身のロボットを選択。

「Manufacture」をクリックし、次の画面で「with my bots」を選択すると、自分のロボット同士で合成することができます。

またAuctionのロボットも合成に使用可能。

メニュー画面から「Auction」をクリック。
「Manufacture」タブを選択して、ロボットを選択。
「Manufacture」をクリックし、相手となるロボットを選択すると合成することができます。

今後の展開について

公式サイトのロードマップによると、3月末までにモバイル版がリリースされる予定。

ゲーム市場を見てもスマホアプリのゲームユーザーは多いです。
リリースされれば、CpyptoBotsのユーザーが増加するのではないでしょうか。

CryptoBots公式サイトはこちら

仮想通貨の情報収集でお困りの方

本業の傍ら仮想通貨に取り組んでいる方の中には、情報収集で消耗している方も多いと思います。
管理人もその1人です。

そこで効率よく情報を収集するために管理人おすすめの無料メルマガを2つ紹介します。

Crypto Club Japan(初心者〜中級者)

Crypto Club Japan
仮想通貨投資のエキスパートたちが 日々情報を精査し、より質の高い情報提供を目指します。

メールアドレス登録後、メルマガでの情報を受け取ることができ、その他にもLINE追加で日々の情報を得ることができます。
情報共有セミナーもやってるので興味ある方は一度参加されてみてください。
メルマガやLINEの登録は無料ですので、登録しておくことをオススメします。

Crypto Club Japan

Bspeak!(中級者〜上級者)

Bspeak!

上記のようなメルマガの内容となっており、どちらかというと上級者向けの情報がメインとなっております。
Crypto Club Japanと同様で無料なのでこちらも登録しておくべきメルマガになります。

この記事を書いた人

tanamaru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です