ザイフ(Zaif)トークンとは?使い道や今後の可能性・将来性!

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)が今とってもHOT!

仮想通貨取引所ザイフが今、トレーダーから熱い注目を集めています。(2017.8.30現在)

理由は、将来価格の上昇が期待される日本発信の仮想通貨「COMSA」(通貨単位CMS)のICOがザイフで行われるからです。

“仮想通貨のICOを支援する”特徴を持つ仮想通貨「COMSA」の詳細は、公式サイトを参考にして下さい。

COMSA

ザイフではこのICOを「COSMAトークンセール」と呼び、2017年10月2日に行われるトークンセールに向けて準備を進めています。

それとともに今まで“これってなんだろう?”と不思議に思われていたザイフトークンに注目が集まりました。

そこで今回はザイフトークンの使い道や今後の可能性・将来性について解説します。

ザイフトークンとは?価格が上がっている?

ザイフトークンは、通貨単位はZAIFで、ザイフでのみ購入可能なトークンです。

購入には日本円かビットコインが必要になります。

2017年8月16日時点では、1ZAUF=0.11円(1ZAIF=0.0000003BTC)ほどでしたが、2017年8月30日時点で、1ZAIF=1.5円(1ZAIF=0.000003)ほどにまで価格が上昇しています。

日本円でもビットコインでも10倍前後の値上がりですが、これは今後さらに値上がると予想されます。
※理由は次の項目で説明します。

今までは正直“ナニコレ?”的な存在でしたが、最近になってようやくその存在理由が判明してきました。

ザイフトークンの使い道とは?

2017年8月の半ばから、急にザイフトークンが注目された理由は、ザイフから以下のような発表があったからです。

1.「COSMAトークンセール」が、仮想通貨取引所であるザイフ経由で参加でき、しかもCMSトークンを購入する際の送金手数料が無料で、スピーディーに購入が可能

※2017年10月2日前に行われる「COMSAトークンプレセール」は対象外

2.通常ICOではイーサリアムやビットコインなどでトークンが購入できますが、ザイフではザイフトークンでCMSトークンが購入可能

3.「COSMAトークンセール」の初日である2017年10月2日~4日までの3日間、ザイフトークンでCMSトークンを合計3,000CMS以上購入した人には2%分のCMSトークンがボーナスとして付与

4.2017年9月11日~11月6日(予定)の期間中、ザイフトークン取引高ランキングを開催して、ランキング上位者には合計30,000CMSトークンが付与

5.期間は不明ですが、ザイフトークン保有者ランキングを開催予定で、上位300名にそれぞれ100CMSトークンが付与

6.2017年10~11月に、大規模な賞品・賞金が用意されたキャンペーンを開催予定

発表の内容をまとめると以上になります。

この発表があったため、ザイフトークンに注目が集まり、価格が上昇したのです。

ザイフトークンの今後の可能性・将来性は?

ザイフトークンは今後どのように利用されていくのか、現状ではザイフ側も未定の状態です。

「COSMAトークンセール」のように、お得に・便利にICOに参加できる可能性はゼロではありません。

予想できる限りですと、「COSMA」を利用してICOを行う企業との連携ですね(「COSMA」は仮想通貨のICOをサポートします)。

ザイフの口座開設は無料!

「COSMA」公式サイトの登録者数は、2017年8月末時点で70,000人を超えています。

それだけ多くの関心が寄せられている「COSMA」ですから、当然ながらお得に・便利に「COSMAトークンセール」に参加できるザイフには、今現在口座開設の申し込みが殺到しています。

本人確認の認証・本人確認に必要な郵便物の発送に、非常に時間がかかっているのです。

さまざまな特典やランキングなどの参加には、本人確認済みの本登録ユーザーになる必要があります。

直前になって慌てて申し込むと、ミスが発生して、本登録に時間がかかります。

また、ビットコインを別の取引所から送金するときにも、焦ってアドレスを間違う可能性もあります。

日程にはまだ余裕がありますが、ザイフトークンの価格はこれからも上がり続けることが予想されますし、ますます口座開設には時間がかかるでしょう。

ザイフの口座開設は無料なので“どうしようかな…”と迷っているなら、ひとまず早めに申し込みをしておくことをおススメします。

>>Zaifの無料登録はこちら<<

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

管理人

1 個のコメント

  • 【仮想通貨】「Zaifトークン」まとめ。これまでの動きと今後の展望 | まつしんのブログ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA