bitbank(ビットバンク)は取引手数料無料?内容やキャンペーン・リップルの取引手数料についても解説

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

取引所を開設する上で気になるのは安全性はもちろん手数料はどのくらいなのか?ということだと思います。

国内取引所のbitbank(ビットバンク)は手数料が安いと評判ですが、具体的にどのくらいの手数料が発生するのでしょうか?

そこで今回はbitbank(ビットバンク)の手数料についてご紹介したいと思います。

また、bitbank(ビットバンク)は最近注目が集まっている人気アルトコインのリップル(XRP)が購入できる数少ない国内取引所ですが、リップルの取引手数料についてもまとめてみました。

さらに、記事の後半では他の取引所の手数料と比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ビットバンクの口座開設・登録はこちらから

まだ、bitbank(ビットバンク)に登録していないという方は、下記の記事で登録方法と特徴についてまとめていますので参考にしてみてください。

bitbank(ビットバンク)の口座開設・登録方法!特徴についても紹介します!

bitbank(ビットバンク)の手数料について

取引手数料が安いと評判のbitbank(ビットバンク)は2014年から運営している国内仮想通貨取引所の一つで、2018年に発生したコインチェックの不正流出事件後すぐに自社のセキュリティ状況を公表するなどクリーンな姿勢を示しました。

参考:仮想通貨取引所ビットバンクのコールドウォレット・マルチシグ運用体制について

また、二段階認証が実装されていなかったのですが、ついに二段階認証を実装しセキュリティレベルも上がっています。

ちなみにbitbank(ビットバンク)の手数料が高いという話がありますが、それは先物証拠金取引を行うことができる「ビットバンクトレード」であり今回紹介するbitbank(ビットバンク)の正式名称bitbank.ccとは別の取引所です。

本記事ではbitbank.ccをbitbank(ビットバンク)としてご紹介します。

では、bitbank(ビットバンク)の手数料についてご紹介していきます。

bitbank(ビットバンク)で発生する手数料は以下の3つです。

  1. 取引手数料
  2. 入金手数料
  3. 出金手数料

一つずつ見ていきましょう。

bitbank(ビットバンク)の取引手数料

取引手数料とは通貨の売買時に売買する金額のことです。

bitbank(ビットバンク)の取引手数料は以下の通りです。

メイカー テイカー
BTC/JPY 無料 無料
XRP/JPY
LTC/BTC
ETH/BTC
MONA/JPY
MONA/BTC
BCC/JPY
BCC/BTC
JPY:日本円
BTC:ビットコイン
LTC:ライトコイン
ETH:イーサリアム
MONA:モナコイン
BCC:ビットコインキャッシュ

現在、全通貨ペア取引手数料が無料になるキャンペーンを行っているので、メイカーテイカー共に無料になってます。

メイカーとテイカーについては下記の記事で解説されていますので参考にしてみてください。
テイカーとメイカーの意味と手数料(taker/maker)

bitbank(ビットバンク)でのリップル(XRP)の手数料

bitbank(ビットバンク)を開設する理由としてはリップルの売買が主だと思います。

そこで購入や売却、送金にかかるリップル(リップル)の手数料についてまとめました。

・リップル(XRP)の手数料

購入手数料 無料
売却手数料
送金手数料 0.15XRP

bitbank(ビットバンク)では現在全通貨ペア無料キャンペーンを行なっており売買時に別途手数料が発生することはありません。

また、bitbank(ビットバンク)から他の取引所へのリップル送金には、「0.15XRP」が手数料として発生します。しかし、同じリップル(XRP)を取り扱うBainance(バイナンス)では、送金に「0.25 XRP」が発生するのでbitbank(ビットバンク)の方が少し安いです。

bitbank(ビットバンク)の手数料キャンペーンでは全通貨ペアの取引手数料無料!

全通貨ペア取引手数料無料キャンペーンとは、そのままの通りbitbank(ビットバンク)の取り扱い通貨ペア全ての取引手数料が無料になります。

・bitbank(ビットバンク)の取り扱い通貨ペア

・BTC(ビットコイン) / JPY(日本円)
・XRP(リップル) / JPY(日本円)
・LTC(ライトコイン) / BTC(ビットコイン)
・ETH(イーサリアム) / BTC(ビットコイン)
・MONA(モナコイン) / JPY(日本円)
・MONA(リップル) / BTC(ビットコイン)
・BCC(ビットコインキャッシュ) / JPY(日本円)
・BCC(ビットコインキャッシュ) / BTC(ビットコイン)

本来は3月31日までの予定だったのですが、6月30日まで延長が決定しました。

筆者は実際にリップル購入にbitbank(ビットバンク)を利用しているのでこの手数料無料キャンペーン延長は非常に嬉しいです。

参考:「仮想通貨交換業登録記念!全ペア手数料無料キャンペーン」開始のお知らせ

bitbank(ビットバンク)の入金手数料

入金手数料とは取引所に入金する際に発生する手数料ですが、bitbank(ビットバンク)では銀行振込の場合による振込手数料のことを指します。

入金手数料
日本円 各銀行による振込手数料
BTC 無料
LTC 無料
XRP 無料
ETH 無料
MONA 無料
BCC 無料
JPY:日本円
BTC:ビットコイン
LTC:ライトコイン
ETH:イーサリアム
MONA:モナコイン
BCC:ビットコインキャッシュ

振込手数料は各銀行によりますが、筆者がbitbank(ビットバンク)のSBI住信ネット銀行口座へみずほ銀行から入金した場合は415円もかかってしまいました。

また、別の銀行からの振込は銀行の営業時間内であればすぐに入金が反映されるのですが、営業時間外になると翌日の営業時間に手続きが行われるので取引所の入金が遅れます。

週末の振込になると月曜日まで入金が反映されないので要注意です。そのためできればbitbank(ビットバンク)の入金口座である住信SBIネット銀行で口座開設しておくと良いです。

住信SBIネット銀行は大体の取引所が口座をもっているので、口座開設を行っておくと24時間いつ振り込んでもすぐに入金が反映されるので便利ですよ!

住信SBIネット銀行の口座開設は下記の記事で詳しく解説されていますので、参考にしてみてください。
住信SBIネット銀行の口座開設のやり方と流れを徹底解説。お得な口座開設方法も紹介

bitbank(ビットバンク)の送金・出金手数料

送金・出金手数料とはbitbank(ビットバンク)から他の取引所への送金・出金する際に発生する手数料です。日本円の場合は登録銀行口座への出金になります。

送金・出金手数料は以下の通りです。

出金手数料
日本円 銀行
BTC 0.001 BTC
LTC 0.001 LTC
XRP 0.15 XRP
ETH 0.005 ETH
MONA 0.001 MONA
BCC 0.001 BCC
JPY:日本円
BTC:ビットコイン
LTC:ライトコイン
ETH:イーサリアム
MONA:モナコイン
BCC:ビットコインキャッシュ

日本円以外はそこまで金額は大きくないですが、日本円に関しては3万円以上の出金になると756円の手数料が発生してしまい少し高いですね。

ちなみに通貨の送金・出金手数料はマイニング報酬としてマイナーに支払われ取引所の取り分ではありません。

bitbank(ビットバンク)の手数料を他の取引所と比較

ここでbitbank(ビットバンク)と他の取引所で手数料の比較してみたいと思います。

まずはbitbank(ビットバンク)の取引手数料から見てみましょう。

・売買手数料

メイカー テイカー
BTC/JPY 無料 無料
XRP/JPY
LTC/BTC
ETH/BTC
MONA/JPY
MONA/BTC
BCC/JPY
BCC/BTC

・入出金手数料

入金手数料 出金手数料
日本円 各銀行による振込手数料 540円/756円(3万円以上)
BTC 無料 0.001 BTC
LTC 無料 0.001 LTC
XRP 無料 0.15 XRP
ETH 無料 0.005 ETH
MONA 無料 0.001 MONA
BCC 無料 0.001 BCC
JPY:日本円
BTC:ビットコイン
LTC:ライトコイン
ETH:イーサリアム
MONA:モナコイン
BCC:ビットコインキャッシュ

bitFlyer(ビットフライヤー)との比較

国内でもトップクラスの規模を持つbitFlyer(ビットフライヤー)とbitbank(ビットバンク)の手数料を比較してみます。

・売買手数料

取引所 販売所
BTC 0.01%~0.15% 無料
ETH 無料
ETC 無料
LTC 無料
BCC 無料
MONA 無料
LISK 無料

・入出金手数料

入金手数料 出金手数料
日本円 各銀行による振込手数料
三井住友銀行
216円/432円(3万円以上)
他の銀行
540円/756円(3万円以上)
BTC 無料 0.0004 BTC
ETH 無料 0.005 ETH
ETC 無料 0.005 ETC
LTC 無料 0.001 LTC
BCC 無料 0.0002 BCC
MONA 無料 無料
LISK 無料 無料
JPY:日本円
BTC:ビットコイン
ETH:イーサリアム
ETC:イーサリアムクラシック
LTC:ライトコイン
BCC:ビットコインキャッシュ
MONA:モナコイン
LISK:リスク

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインのみ取引板形式となっており、アルトコインについては販売所形式となっています。

◆販売所形式とは
販売所形式とは、取引所が通貨を仕入れてきて直接売買を行う方法。取引所との取引になるので売買自の手順が簡単かつすぐに行われるので素早く売買したいもしくは、まだ取引に慣れていない方におすすめの取引方法です。
◆取引板形式とは
取引板形式とは通貨の保有者同士が買い注文・売り注文を出し売買を行う。取引所の規模が小さいと取引量が少なく売買が成立しないことがある。注文方法も複数ありある程度の慣れが必要。

取引所は一般的にはこの二つの取引形式で、販売所形式は取引板形式より取引手数料が高くなりがちです。

しかし、bitFlyer(ビットフライヤー)は現在アルトコインの取引手数料が無料になっているので、現状はbitbank(ビットバンク)とそこまで違いはないようです。

ただ、ビットコイン、モナコインの送金手数料については、bitFlyer(ビットフライヤー)の方がお得ですね。

Zaif(ザイフ)との比較

次にbitFlyer(ビットフライヤー)に次ぐ大手取引所のZaif(ザイフ)とbitbank(ビットバンク)の手数料を比較してみます。

・売買手数料

メイカー テイカー
BTC/JPY -0.05% -0.01%
XEM/JPY 0.01% 0.01%
XEM/BTC 0.01% 0.01%
MONA/JPY 0.01% 0.01%
MONA/BTC 0.01% 0.01%
BCC/JPY 0.03% 0.03%
BCC/BTC 0.03% 0.03%
ETH/JPY 0.01% 0.01%
ETH/BTC 0.01% 0.01%

・入出金手数料

入金手数料 出金手数料
日本円 各銀行による振込手数料 350円/756円(50万円以上)
コンビニ・ペイジー入金
486円/594円
BTC 無料 0.0001 BTC
XEM 無料 2 XEM〜
MONA 無料 0.001 MONA
BCC 無料 0.001 ETH
ETH 無料 0.01 MONA
JPY:日本円
BTC:ビットコイン
XEM:ネム
MONA:モナコイン
BCC:ビットコインキャッシュ
ETH:イーサリアム

Zaif(ザイフ)はビットコインの取引手数料がマイナスとお得ですが、それ以外の通貨の取引手数料はbitbank(ビットバンク)の方がお得ですね。

ただ、出金手数料はZaif(ザイフ)だと50万円以下なら350円と少し安いです。

まとめ:bitbank(ビットバンク)の手数料は安い

今回はbitbank(ビットバンク)の手数料についてご紹介しました。

bitbank(ビットバンク)は現在、全通貨ペアの取引手数料が無料になるキャンペーンを実施中で、他の取引所と比較するとアルトコインの取引手数料が安いどころか無料で大変お得です。

また、下記の記事ではリップル(XRP)の購入方法をご紹介していますので参考にしてみてください。

bitbank(ビットバンク)でのリップル(XRP)の買い方(購入方法)!入金・出金方法についてもご紹介

ビットバンクの口座開設・登録はこちらから

仮想通貨の情報収集でお困りの方

本業の傍ら仮想通貨に取り組んでいる方の中には、情報収集で消耗している方も多いと思います。
管理人もその1人です。

そこで効率よく情報を収集するために管理人おすすめの無料メルマガを2つ紹介します。

Crypto Club Japan(初心者〜中級者)

Crypto Club Japan
仮想通貨投資のエキスパートたちが 日々情報を精査し、より質の高い情報提供を目指します。

メールアドレス登録後、メルマガでの情報を受け取ることができ、その他にもLINE追加で日々の情報を得ることができます。
情報共有セミナーもやってるので興味ある方は一度参加されてみてください。
メルマガやLINEの登録は無料ですので、登録しておくことをオススメします。

Crypto Club Japan

Bspeak!(中級者〜上級者)

Bspeak!

上記のようなメルマガの内容となっており、どちらかというと上級者向けの情報がメインとなっております。
Crypto Club Japanと同様で無料なのでこちらも登録しておくべきメルマガになります。

この記事を書いた人

はじめての仮想通貨投資の管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です