リスク(仮想通貨)の特徴やマイクロソフトとの関係!発行枚数上限は?

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

仮想通貨リスク(Lisk)とは?

リスク(通貨単位LSK)は、イーサリアムでも有名な契約を意味するスマートコントラクト機能が付いた、いわゆる「ブロックチェーン2.0」に分類される仮想通貨です。

スマートコントラクト機能はスマコンとも呼ばれますが、私たち投資家は通常ウォレットからウォレットに普通に送金するだけなので(通貨のリスクとして接しているだけなので)、スマコンを利用する機会はないでしょう。

それというもの、リスクのスマコンは、リスクをプラットフォームにして利用される仕組みだからで、これは通貨以外の機能です。

特徴1.サイドチェーン

リスクの大きな特徴は「サイドチェーン」になります。
メインとなるブロックチェーン以外にも、サイドチェーンというブロックチェーンが存在していると思ってください。

難しい説明は省きますが、サイドチェーンがあることによって、プラットフォーム上にバグやトラブルなどが発生しても、修正しやすいというメリットがあるのです。

過去、イーサリアムのプラットフォーム上にあったthe DAOという仮想通貨にトラブルが発生した時、イーサリアムまで巻き添えを食らった事件がありました。
今後このようなトラブルが起きても、Liskなら対処できることから、安心できると期待されているのですね。

特徴2.フォージングと発行枚数

もうひとつの特徴に「フォージング(鋳造)」があります。
ビットコインやイーサリアムでいうところの「マイニング(採掘)」です。

そして、リスクの発行枚数には上限がありません

ビットコインのように発行枚数が限られていると、その価値は上がっていきますが(保有者が多くなるとさらに出回らなくなります)、リスクにはそれがありません。

では価値は下がっていく一方なのでしょうか?

実はリスクはビットコインでいうところの4年に1回の半減期というルールに良く似たルールが、毎年実行されるのです。

「フォージング」の報酬は、1年目は1ブロック5LSK・2年目は4LSK…と減っていき、5年目以降の1ブロック当たりの報酬は1LSKになります。

報酬が減額するたびにリスクの価値は上がっていくと予想されます。

ちなみに、いくらリスクの価値が上がっても、貰える報酬が減っていくと「フォージング」を行う人たちも減ってしまう気がしますが、大丈夫です。

ブロック当たりの報酬は減っても、送金者が支払う取引手数料がしっかり貰えるのです。

リスクとマイクロソフトの関係とは?

マイクロソフトのクラウドサービス「Azure」のシステムに、リスクの機能を取り入れるべく、マイクロソフトがリスクと連携したことがメディアに取り上げられたこともありました。

※現在「Azure」は完成しています。

Lisk(仮想通貨)の買い方!チャートや今後の将来性(リスク)は?

リスクは今後さらに上がる?買うにはどうすれば良い?

2017年3月1日時点で11円ほどだったリスクは、わずか半年後2017年9月1日時点で816円と、じつに74倍にも価格が急騰してます。

しかも近いうち(2017年9月ごろ)にcore1.0へのアップデートも予想されていて、その期待感から、さらに価格は上昇すると思われます。

そんなリスクを日本国内で買えるのはコインチェックだけです。

今は価格が上がりすぎているので「価格が落ち着いてから買おう」とのんびり構えていると、いざ口座開設をしたとき思いのほか時間がかかってしまい、自分が思っていた値段でリスクを買えない可能性も出てきます。

自分が「今すぐ口座開設をしたい!」と思う時は、他の人たちも同じことを考えています。

そして口座開設の申し込みが集中すると、確認作業に時間がかかり、「今すぐにリスクを買いたいのに買えない!」となってしまうのです。

投資で利益を上げるにはチャンスを逃さないことが大切で、何事も先手先手です。

口座開設は早めに済ましておきましょう↓

>>リスクを買うならビットコイン取引所 coincheck<<

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の情報収集でお困りの方

本業の傍ら仮想通貨に取り組んでいる方の中には、情報収集で消耗している方も多いと思います。
管理人もその1人です。

そこで効率よく情報を収集するために管理人おすすめの無料メルマガを2つ紹介します。

Crypto Club Japan(初心者〜中級者)

Crypto Club Japan
仮想通貨投資のエキスパートたちが 日々情報を精査し、より質の高い情報提供を目指します。

メールアドレス登録後、メルマガでの情報を受け取ることができ、その他にもLINE追加で日々の情報を得ることができます。
情報共有セミナーもやってるので興味ある方は一度参加されてみてください。
メルマガやLINEの登録は無料ですので、登録しておくことをオススメします。

Crypto Club Japan

Bspeak!(中級者〜上級者)

Bspeak!

上記のようなメルマガの内容となっており、どちらかというと上級者向けの情報がメインとなっております。
Crypto Club Japanと同様で無料なのでこちらも登録しておくべきメルマガになります。

この記事を書いた人

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です