Zaif(ザイフ)のコイン積立投資の始め方(やり方)や評判!XEMも可能?

Zaif(ザイフ)コイン積立とは?

仮想通貨第1号であるビットコインは、2013年の終わりごろから2014年初頭にかけて大きく価格を上げ、ビットコイン長者を多数生み出したことで一気に注目され、一躍有名になりました。

このローリスクハイリターンな投資法は、世界中で注目されることになります。

これにより、今まで株やFXはリスクが高くて資産運用したくても手が出せなかった投資家たちは、仮想通貨取引で利益を上げようと動き出しました

多くの投資家がビットコインのレバレッジ取引、イーサリアム・リップル・ライトコイン・ネオといったアルトコインの現物取引、ICOへの参加で順調に資金を増やしていきます。

ですが投資家の中には投資は仮想通貨が初めてという方も多いのです。

そこで日本国内の大手仮想通貨取引所ザイフが、投資に不慣れな方を対象としたサービスを提供しました。

それがZaifコイン積立です。

売買のタイミング・トレード方法や手法・チャートの見方などがわからなくても、金やプラチナのように積立できるのです。

Zaifコイン積立のメリットは?

Zaifコイン積立は「ドル・コスト平均法」で仮想通貨を積み立てていきます。

「ドル・コスト平均法」を利用した積立では、自分で設定した一定金額(日本円)で、毎月一定の期間自動的に仮想通貨を購入します。

このため、仮想通貨の価格が安い時にはたくさん購入できて、価格が高くなった時には少しだけの購入で済みます

高値掴みを避け、安定した資産運用ができるため、仮想通貨相場が乱高下しても精神的に負担がかかりません

Zaifコイン積立のデメリットは?

「ドル・コスト平均法」は、長期的・継続的に積み立てることで、ローリスクな資産運用が可能となります。

つまり、預け入れる資金は当面使用する予定がないお金にしておかないと、後になってから「やっぱり止めた」といって短期間で止めてしまうと、せっかくのメリットが台無しになってしまいます。

可能な限りリスクを抑え、長期的な資産運用を目指す方におススメのサービスとなります。

また、Zaifコイン積立にもリスクは存在します。

今は価格が上昇傾向にある仮想通貨マーケットも、いつかは下降トレンド期に突入するかもしれないのです。

必ずこのリスクを念頭において、Zaifコイン積立を行うかどうか決めましょう。

Zaifコイン積立の詳細について

 

対象仮想通貨:ビットコイン(BTC)・モナコイン(MONA)・ネム(XEM)
※今後種類が増える可能性もあり

積立の間隔:1ヶ月ごと

口座引き落とし日:毎月27日固定
※クレジットカード決済利用不可
※みずほ銀行とゆうちょ銀行利用不可

買い付け日:翌月10日~翌々月9日までの期間中に、1日ごと行われる
※土日祝日を含む
※積立金額を日割りして買い付け金額が決まる
※買い付けた翌日にアカウントに振替られる

積立金額:毎月最低1,000円以上で、1,000円単位で最大100万円まで設定可能
※変更はいつでも可能

積立手数料:毎月の積立金額・手数料
1千~2千円・一律100円
3千~9千円・3.5%
1万円~2万9千円・2.5%
3万円~4万9千円・2.0%
5万円以上・1.5%

Zaifコイン積立の始め方について

申し込みは…

1.口座開設

2.本人確認書類の提出

3.積立銀行口座の指定

…この3ステップのみで、すべてオンラインで完結するので、銀行印の提出は不要です。

>>Zaifの無料登録はこちら<<

 

積立銀行口座の指定方法

積立銀行口座の指定は、以下のページから行えます。

https://zaif.jp/doc_reserve

「コイン積立を始める」をクリックします。

 

利用規約に同意をするにチェックを入れ、口座名義フリガナを入力して、「口座振替手続きを開始する」をクリックします。

 

「Zaifコイン積立の設定」を行う画面になるので、上述したZaifコイン積立の詳細を参考に入力をすすめます。

金額や手数料を確認して、問題なければ「設定変更を保存する」をクリックして終了です。

引き落とし予定日が来れば、自動的にスタートします。

Zaifコイン積立の気になる評判!

それでは実際の実践者の方々の口コミを見てみましょう。

https://twitter.com/CryptoBloger/status/898810317454495745

さいごに

仮想通貨取引所ザイフは、2017年9月時点でCOMSAのICOへ参加するために口座開設申し込みが殺到しているため、通常よりも本人確認作業が遅れています

Zaifコイン積立の引き落とし日は毎月27日ですが、余裕をもって口座を開設しておかないと、狙っていた時にスタートできない可能性もあります

口座開設は早めに済ませておきましょう。

>>Zaifの無料登録はこちら<<

 

ザイフ(Zaif)トークンのチャートや買い方を解説!発行量(枚数)は?

おまけ:初めて取引する人は複数の取引所を開こう!

これから取引を始める人は複数の取引所を開設するのがオススメです。
国内取引所は20以上ありますが、もちろん全て開設した方が良いわけではなくオススメの3つで大丈夫です。

開いたほうが良いのはおすすめ取引所の記事でご説明した3つの取引所。
・bitFlyer
・Zaif
・coincheck
※1月26日午後にコインチェックにて不正に引き出される被害が発生しました。公式から正式な発表があるまで登録は避けましょう。

の3つです。

追記:コインチェックへの登録を予定していた方でアルトコインの購入を検討中の方は、取扱コインの種類が豊富な国内取引所を今のうちに開設しておきましょう。
・DMMビットコイン

DMMビットコインについて詳しく知りたい方は以下の記事で詳しく紹介しているのでご参考ください。
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録、入出金方法について解説。

若干話しが逸れましたが、なぜ複数の取引所を開設した方が良いかというとそれぞれで取扱いの銘柄が違うから。
もちろん全ての取引所でビットコインは取扱いがありますが、これから値段が上がっていくであろう、XEMやMONA、DASHといった日本での知名度がまだまだな通貨は全ての取引所で取扱いがあるわけではありません。

同じようにこれから新しく取り扱いが始まる新たなコインがどの取引所で扱われるかは誰にも分かりません。
その時の為に主要な取引所は開設しておいたほうが良いでしょう。

もっと詳しく知りたい方は以下の記事でより詳しく紹介しているのでご参考ください。
仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!

仮想通貨のバブルに乗り遅れないためにも今のうちに下記の取引所を早めに開設しておくことをおすすめします。

取引所比較 bitFlyer
(ビットフライヤー)
Coincheck
(コインチェック)
Zaif
(ザイフ)
手数料 ペイジー決済 324円 756円 486円〜594円
コンビニ支払い 324円 756円 378円〜486円
銀行振込 振込手数料のみ 振込手数料のみ 振込手数料のみ
安全性の高さ
取引所の使いやすさ
取扱銘柄の豊富さ 6種類 13種類 5種類他トークン
スプレッドの幅(BTC) 狭い やや広い 広い
サポートのスピード 1日以内 3日以内 1週間以上
取引量の多さ(※1) 19兆252億円 5兆1,294億円 1兆3,856億円
クレジット
カード
決済 可能 可能 可能
購入最低金額 1,000円 5,000円 1,000円
対応ブランド Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
JCB
Visa
Mastercard
リンクURL 登録はこちら 登録はこちら 登録はこちら

(※1) 2017年11月時点の取引量


仮想通貨投資を始めるならbitFlyer(ビットフライヤー)!


bitFlyer(ビットフライヤー)は、非常に使い方が分かりやすく、仮想通貨投資初心者に最も優しい取引所の一つです。

さらにビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやMONAコインなどのアルトコイン、などの取り扱いもあります。

そして何より手数料が安いのでお試しで始めてみたい初心者の方にもピッタリの取引所です。

仮想通貨投資の第一歩をbitFlyer(ビットフライヤー)でスタートさせましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です