BitMEXのCEO、2018年末にビットコイン価格が5万ドルに急騰と予測

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

ちまたにはビットコインの価格に関する予測が山ほどある。

その中でも、主要ビットコインのデリバティブ取引市場のCEOの予測となると、少し意味が違う。

2018年末にビットコインの価格は5万ドルに急騰と予想

セーシェル諸島に拠点を置くビットコイン取引所のビットメックス(BitMEX)の共同設立者兼CEO、アーサー・ヘイズ氏は、ビットコインの価格について強気の予想をしている。

ヘイズ氏は、ビットコインの価格は2018年末には5万ドルに急騰すると考えている、とアメリカのニュース専門放送局CNBCに語った。

ビットコインの価格は跳ね返り、8800ドルの水準に少しずつ近づいているものの、ヘイズ氏の価格予想にはいまだ程遠い。

市場動向

現在アジア市場が、仮想通貨市場の3分の2を占めている。
ヘイズ氏は、欧米とアジアの仮想通貨市場のダイナミクスに影響を与える、文化的な違いにも言及している。

「アジアはデジタル資産取引に習熟していると思う。特に韓国はビデオゲームで仮想商品を取引することに慣れており、仮想通貨取引に容易に移行可能な文化がある」とヘイズ氏はいう。

また、取引の大半は企業ではなく個人が行っている。

「仮想通貨に関しては今のところ組織の存在はあまり影響しておらず、仮想通貨取引は小売りが主だ」と同氏はCNBCに語った。

だがゴールドマン・サックスをはじめ、伝統的なウォールストリートの投資銀行がトレーディングデスクを立ち上げ、ニューヨーク証券取引所(NYSE)が仮想通貨市場に参入している。

その様な中で多くの投資家は、移行寸前に追いやられている機関投資家が仮想通貨市場に参入することを期待している。

ヘイズ氏はエクスチェンジAPIを挙げ、そうなればビットメックスは、機関投資家をサポートする用意がある、としている。

参照:Bullish Call: BitMEX Chief Predicts Bitcoin Price to Hit $50,000 in 2018

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

ueno

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA