TwitterのCEO、Jack Dorsey「いつかBitcoinがネットでの中心的な通貨になることを望む」と発言

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

いつかBitcoinがインターネットの中心的な通貨になることを望む

TwitterとSquareのCEOであるJack Dorseyは、「いつかBitcoinがインターネットの中心的な通貨になることを望む」と考えている、と発言した。

ニューヨークで行われたコンセンサス2018のカンファレンスでの、Elizabeth Stark氏との打ち解けたインタビューの中でのことだ。

Dorseyは、自身が「巨大ハッカーコミュニティ」と表現するミシガン州セントルイスで育ち、またそうした周囲の環境が、現在の2大テクノロジー企業をまとめる革新的なCEOである自分の基盤になったと話した。

Bitcoinの支持者であるDorseyは、Bitcoinの生みの親であるナカモトサトシのホワイトペーパーの意味を完全には理解していないことを認めつつ、それでも最初にサトシのホワイトペーパーを読んだ時には非常に感銘を受けた、とのことだ。

Bitcoinのコミュニティに参加して衝撃を受ける

Dorseyは、Bitcoinのコミュニティーへの参加が増加したことで、「体に電気が走ったような衝撃だった」と発言した。

そして「インターネットは独自の通貨を持つだけの価値はあります。そしておそらく、実際に持つことになるでしょう。それがBitcoinになるのかどうかは分かりませんが、自分としてはBitcoinであることを望みます」とDorseyは話した。

参照:I Hope Bitcoin Will Be Internet’s ‘Native Currency’: Twitter CEO Jack Dorsey

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

ueno

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA