ビットフライヤーの手数料や使い方まとめ!入金・出金方法も簡単!

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

国内大手仮想通貨取引所ビットフライヤー

ビットフライヤーは取扱うアルトコインの種類は4種類と少ないものの、2017年8月1日にビットコインがハードフォークを行った際、分裂して発生したビットコインキャッシュを、ビットレックスと同様に即日公開してくれた取引所でもあります。

これにより多くの投資家が利益を上げるチャンスを掴むことができました。

アルトコインの種類の多さよりも、取引所の「質」で選びたい方や、シンプルな画面で初心者にも使いやすいため、これから仮想通貨を始めようとする方におすすめの取引所です。

そこで今回は、これから仮想通貨トレードを始めようとする方のために、投資家にとって知っておきたいビットフライヤーの使い方・入金や出金方法・売買手数料について説明します。

もし、まだビットフライヤーで口座開設を行なっていない方は、下記の記事を参考に口座開設を行なってみてください!

手続きは難しい?ビットフライヤーへの登録方法と入金方法を解説!

なお、この記事の中では、特に記載がない限り2017年9月9日時点の情報になります。

ビットフライヤーの使い方

ログインすると最初に表示されるトップページに、トレードに関する機能が集約されているので、ひとつずつ見ていきましょう。
(今回トレードに関係ない部分は説明していません)

トップページ

ログインすると、気になる「資産状況」がひと目でわかります。

現在の「日本円換算」もひと目でチェックできてとても便利です

上の方には「前日比」もあるので、昨日に比べてどれだけ増減したかがわかります。

では、次からはトップページの左側にあるメニューから使い方を見ていきます。

ビットコイン・アルトコイン販売所

ビットフライヤーを相手に、ビットコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック・ライトコイン・ビットコインキャッシュを「現物取引」できます。

【売買方法】

購入・売却したい「数量」を入力して「コインを買う」もしくは「コインを売る」とクリックすれば即時売買完了です。

【利用者としてのアドバイス】

ビットコインに関しては、すぐに買えるものの価格(レート)が不利なので、販売所では買わない方が良いでしょう。

理由としては、販売所の価格は、ビットフライヤーへの手数料であるスプレッドが加算されているだけでなく、ビットフライヤーの「言い値」でもあるため、言われるがままの値段で買わないといけないのです

アルトコインの取引に関してですが、私は長期保有が目的なのですぐには売却しませんが、イーサリアムの価格が下がった時に4~5万円分ほど購入したとき、翌日や翌々日には+1万円ほどにになっていたこともあります。

ボラリティがあれば、レバレッジ取引でなくても、ローリスクローリターンですが十分な利益が出せます(毎日ボラリティがあるとは限らないのが難点ですが)。

※ボラリティとは、価格が上下する動きの幅ことで、「ボラがある」「ボラが大きい」と言えば、価格の上下の値幅が大きい=利益が出やすい相場を意味するので、これからトレーダーとして活動していくなら覚えておいきたい単語です。

クレジットカードで買う

上記の販売所の価格に、さらにクレジットカードの利用手数料が上乗せされるので、ここでビットコインやイーサリアムを「現物取引」で買うのは正直言っておススメできません。

ビットコイン取引所

他のユーザー(ビットフライヤーの利用者)相手に、ビットコインの「現物取引」を直接行います。

自分の希望する価格を提示できるので納得のいく取引ができますし、スプレッドも狭いので、販売所よりも利益を出しやすいでしょう。

【売買方法】

購入・売却したい「数量」を入力→希望の「価格」を入力→「コインを買う」もしくは「コインを売る」とクリックすれば注文が出て、希望した価格にレートが動けば売買完了です。

bitFlyer Lightning

他のユーザーを相手に、ビットコイン(BTC/JPY)・イーサリアム(ETH/BTC)・ビットコインキャッシュ(BCH/BTH)の「現物取引」・ビットコインの「レバレッジ取引(最大レバレッジ15倍)」が可能です。

【売買方法・指値】

購入・売却したい「数量」を入力→希望の「価格」を入力→「売り」もしくは「買い」とクリックすれば注文が出て、希望した価格にレートが動けば売買完了です。

【売買方法・成行】

購入・売却したい「数量」を入力→「売り」もしくは「買い」とクリックすれば即時売買完了です。

【売買方法・特殊】

こちらは初心者には難しい注文方法なので、まずは基本的な操作を覚えてからチャレンジしましょう。

簡単に説明すると、上記の「指値」では1つの注文しか出せませんが、同時に2つ以上の細かい注文を設定することができます。

例えば…
価格が1BTC=40万円まで下がったら10BTC分買って、価格が1BTC=45万円まで上がったら売って利益確定するか、価格が1BTC=35万円まで下がったら売って損失確定する
…というような注文が出せるのです。

入金と出金方法

【日本円の入金】

銀行振込・クイック入金が可能。

即時入金されるクイック入金は、手数料が324円で他に比べて安さが魅力です。

銀行振込も、住信SBIネット銀行に口座を持っていれば入金手数料は無料で、即時入金も可能です。

【日本円の出金】

自分の銀行口座に出金可能で、こちらも手数料は216~756円と安さが魅力です。

【仮想通貨の預入】

外部のウォレト(よその取引所など)からビットフライヤーの各ウォレットに送金できます。

ビットフライヤーで扱っていないアルトコインは、ビットフライヤーにウォレットがないため受取れません

例:コインチェックで買ったネムをビットフライヤーに送ることはできません。

【仮想通貨の送付】

ビットフライヤーで購入した仮想通貨を、外部のウォレット(よその取引所など)に送金することができます。

ビットコインのみ、送付手数料は0.0005BTCです。

アルトコインの通常送付手数料はビットフライヤーが負担

ほかの取引所の送る場合、その取引所で対応する仮想通貨のウォレットがないと送れません

例:ビットフライヤーで買ったイーサリアムはザイフに送れません。

ビットフライヤーの売買手数料

ビットコイン販売所・アルトコイン販売所では、売買手数料は無料です。

ビットコイン取引所やbitFlyer Lightningには、0.001~0.2%ほどの手数料があります。

例:ビットコイン取引所で1BTC買っても手数料は700円ほどです(1BTC=47万円換算)。

ビットフライヤーのクイック入金方法や手数料!反映時間は?

ビットフライヤーのクレジットカード入金方法や手数料!反映時間は?

さいごに

仮想通貨は2017年に入り注目を集めている投資法です。

このため口座開設希望者が増え、開設までに時間がかかるケースが増えています。

口座開設費用も、口座維持費用もかかりません

絶好の売買タイミングが来た時、チャンスを逃さないためにも、早めに口座開設を済ませておきましょう

※カンタン口座開設はこちら↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【期間限定!無料】これから仮想通貨を始める方へ

「世界一やさしい仮想通貨の教科書」が無料で配布されてます!
管理人も一通り目を通しましたが、仮想通貨の基礎について非常にわかりやすく紹介されているので仮想通貨を始める方におすすめです。

2017年1月、10万円だったビットコインの価格は、12月には200万円という価格にまで成長しました。

なぜビットコインは20倍以上の成長を見せ、他の仮想通貨(アルトコイン)も価格が上がり続けるのでしょうか?

今回は、仮想通貨が上がり続ける理由、そして仮想通貨の本質が理解できる、2冊の電子書籍を無料でプレゼントいたします。
引用:世界一やさしい仮想通貨の教科書

ダウンロード版には池上彰さんの動画リンクなどもあり、ブロックチェーンやビットコインの今後について、有識者の見解を知ることもできます。

この記事を書いた人

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です