イーサリアム価格24時間で8%下落。EOSによる大量売却原因か

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

イーサリアム価格が28日に大幅下落

イーサリアム価格が28日に大幅下落した。

原因は、EOSが仮想通貨取引所ビットフィネックスで、イーサリアムを大量売却したことが原因だとトラストノーズは伝えている。

本記事作成時点(2018年5月29日,10時59分)のイーサリアムの価格は519.45ドル。
24時間で8.46%の下落となっている。

Picture: Cointeglegraph

原因はEOSによる大量取引の可能性

今月始め、トラストノーズは仮想通貨データ会社Santiment社のデータを分析したところ、EOSが過去30日間でイーサリアムに約9億5000万ドルを費やしたと報じた

またビットフィネックスで、1時間で約18万ETHが取引されたと、5月28日にトラストノーズは伝えた。
ビットフィネックスやGDAX、OKExでは通常1時間で2万EHTが取引されているので、通常の9倍の取引量になる。

トラストノーズは、この大量取引の一部はEOSのものだと予想。
なぜならイーサリアムに費やした金額が、4日前の100万ドルに対して、28日には140万ドルまで拡大しているためだ。

参照:EOS Crashing Ethereum, 300,000 Eth Sold Just as Binance Lists EOS/USDT
Ethereum’s Price Drop Possibly Due To Large ETH Sell-Off By EOS, Report Says

画像:TRUSTNODES

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

ueno

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA