3ヶ月手数料無料。香港のBTCC、6月に新規仮想通貨取引所を開設

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

BTCC、6月に新規仮想通貨取引所を開設

BTCCは新しい仮想通貨取引所を6月に開設すると、5月24日公式サイトで発表した。

この新しい仮想通貨取引所では、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の4種類の通貨取引がドルもしくはビットコインだてで可能になる。

プラットフォーム公開時に取引可能な通貨は4種類のみだが、ニーズに合わせて取引可能な通貨を追加していくとしている。

当時、24時間取引で世界1位も記録

BTCCは、2011年にBobby Lee氏によって設立された中国最初の仮想通貨取引所だ。

ビットコインの取引量で、2014年には世界第2位を記録した。
24時間の取引量では、世界1位も記録している。

しかし2017年9月、中国の中央銀行によって中国の通貨“元”と仮想通貨の取引が禁止。
それにともない2018年1月、香港のファンドに買収されて活動拠点を香港とロンドンに移していた。

高い取引能力とセキュリティを重視して開発

この新規取引所では流動性の向上、預金引き出し速度の高速化、狭いスプレッド幅を重視して開発しているとのことだ。

またセキュリティ面では、インターネットに繋がっていないオフラインのコールドストレージやSSL暗号化を使用し、高い安全性の確保に努めていると述べた。

最初の3ヶ月間は手数料無料

新規取引所開設のキャンペーンとして、公開後最初の3ヶ月間の取引手数料を無料にすることを予定している。

参照:World’s Oldest Bitcoin Exchange BTCC is Launching a New Platform in June

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

ueno

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA