価格考察:ビットコイン、一時7,600ドルまで回復。今後は?

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

ビットコイン価格、取引終了前の4時間で7,600ドル超え

ビットコイン価格は7,300ドル台を割り込んだ後、7,550ドルの水準にまで回復し、取引終了前の4時間で7,600ドルを超えた。

7,040ドルから始まった当初の調整的な値上がりは、7,500ドルから7,300ドルへとやや下落する形で落ち着いた。

出典:CCN

下落トレンドから完全に回復はしていない

ビットコイン価格は、5月6日から始まった下落トレンドから完全には回復していない。

7,040ドルから7,500ドルへの調整的な値上がりが、短期〜中期の値上がりを目指す強力な支持線を作る最近の動きとなっている。

7,550ドル台を超えるほど取引が増加し、一両日内に7,900ドルを突破するような動きを示せば、ビットコイン価格の底は7,040ドルとなり、短期的には8,500ドル台を目指す力強い回復が始まり、その後数週間で10,000ドルもありうるだろう。

しかし、もし7,300ドル台に戻り、再び7,200ドル付近まで下がるようなことになれば、取引安値の6,000ドルまで下落する可能性があり、短期的に6,800ドルへの下落は避けられない。

現在のマーケットはボラティリティが高く不安定

この2週間、リップル、ビットコインキャッシュ、イーサリアムのほか中小トークンを含む大半の仮想通貨価格は、ビットコインの動きにつられていた。

現在のマーケットはボラティリティが高く不安定であることを示している。

参照:Where’s the Volume? Bitcoin Price Rebounds to $7,500 Without Major Movements -CCN

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

ueno

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA