6/5,Bitfinexに再びサイバー攻撃。一時ビットコイン価格2%下落

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日7:00〜22:00LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

Bitfinexサイバー攻撃で取引一時停止

世界最大規模の仮想通貨取引所Bitfinexが6月5日、サイバー攻撃を受けて取引を一時停止していた。

DDoS(分散型サービス拒否)と呼ばれる、複数サーバーから大量の負荷を与えてサーバーを停止させる攻撃を受けたとしている。CNBCが報じた。

Bitfinexの担当者によると「この攻撃で影響を受けたのは取引業務のみで、ユーザーアカウントや資金・口座残高は攻撃によって危険にはさらされていない」としている。

一時BTCは2%下落、現在は取引再開

Bitfinexは昨年6月にもハッカーの攻撃を受けており、2016年8月には約12万ビットコインを盗まれて取引を一時停止した。

このニュースの後、CoinDeskのデータによるとビットコイン価格は2%下落して7373ドルになった。

現在、Bitfinexは取引を再開しており、Bitfinexの担当者は「状況を厳重に監視している」と述べた。

 

繰り返されるハッキング攻撃

今年1月には、コインチェックから約5億ドル分のネム(NEM)がハッキングにより盗まれている。

また韓国の仮想通貨交換所Youbitは、昨年12月に17%のデジタル資産を失い、運営していたYapian社は破産に追い込まれた。

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

ueno

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA