仮想通貨市場、約5487億円下落。BTC価格54万円台まで下落の可能性

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

24時間で仮想通貨市場は約5487億円下落

仮想通貨市場が、2820憶米ドルから2770憶米ドルへと24時間で50億米ドル(約5487億円)下落した。

BTC(以下,ビットコイン)など主要仮想通貨のほとんどが1~2%下落しているものの、上昇・下落両方とも大きな動きは見られなかった。

過去24時間で、ビットコイン価格は6,390米ドル以下まで下落し、6,380米ドルに落ち込む寸前から6,500米ドルまで回復。
ビットコイン価格は6,450米ドルに下落後、取引量と価格の短期的回復の兆候を見つけようとしている。

ビットコイン取引量は年初来の少量

ビットコインの日次チャートを見ると、ビットコインの取引は年初来の少量を記録している。

ビットコイン価格が6,100米ドル以下に落ち込んだ2月でさえ、ビットコイン取引量は現在の取引量よりかなり多かった。

6月13日以降、ビットコインは6,100米ドルから6,450米ドルへと矯正的回復を維持できているが、取引量が少ないために、今後6,000米ドルぎりぎりまで落ち込むことも予想されうる。

2014年と同様の動き。BTC54万円台まで下落の可能性

2018年のBTCチャートには2014年のような傾向が見られるが、これは主に市場が4年前と同様に、個人および一般投資家によるバブルの崩壊を経験したからだろう。

もしビットコインが2014年と同じような価格変動をするならば、ビットコインは5,000米ドル(約548,787円)下限まで下落し、中間期に放物線的な上昇を迎える可能性がある。

参考・画像:Cryptocurrency Market Declines $5 Billion, Bitcoin Price Fairly Stable at $6,450

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

ueno

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA