仮想通貨の手数料を比較!7つの取引所・販売所の中で最安はココ!

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

■この記事でわかること

  • 結局、どこの取引所の手数料が一番安いのか知りたい!
  • 送金手数料・入出金手数料が安い取引所ってどこ?
  • スプレッドの幅が小さい取引所ってどこ?

この記事では、各取引所・販売所の取引手数料・送金手数料・入出金手数料、スプレッドを比較して解説しています。

この記事を読めば、どこの取引所・販売所の手数料が安いのかを知ることができます。

ビットコインの手数料が最安の取引所はbitbank!

ビットコインの手数料がもっとも安い仮想通貨取引所は、bitbankです。bitbankは仮想通貨交換業者として金融庁に登録された取引所です。

bitbankの特徴といえば、ビットコインの手数料だけではなく、全ペアの仮想通貨で取引手数料が「ゼロ」ということです。

ビットコインを購入したとしましょう。
本来であればこの時点でいくらかの手数料が発生するのが基本です。
逆に売却する場合もまた同じ。1回の額が少なかったとしても売買を繰り返すだけで手数料の負担は増えていきます。

bitbankは取引手数料が無料なので、購入するときや売却するときに手数料は1円も発生しません。

もともとは2018年の6月30日でキャンペーンが終了する予定でしたが、あまりの人気ぶりに9月30日まで延期してくれたのでしょう。

ただ、そう何度もキャンペーンを延期するわけではありませんので、このオトクな期間内にbitbankを利用することをおすすめします。

登録方法を以下の記事で解説しているので、登録する際には参考にしてみて下さい。

参考記事
bitbank(ビットバンク)の口座開設・登録方法!特徴についても紹介します!

取引手数料・入出金手数料・送金手数料の比較

各取引所や販売所の取引手数料、入出金手数料、送金手数料を比較して解説します。

取引手数料(売買手数料)

仮想通貨の取引を行う際にもっとも重要なのが、取引手数料の存在です。各会社によって微妙に手数料が違ってきますし、取引所と販売所によっても異なります。

  • 取引所は、会社経由ではなくユーザー同士で売買が可能
  • 販売所は、会社が提示しているレートで売買が可能

またビットコイン以外の仮想通貨でも売買手数料が違うため、チェックしておきましょう。
仮想通貨の購入価格が安い取引所で、ビットコインとアルトコインの両方の取引手数料が無料なのは、bitbankとQUOINEXとなっています。

取引所 取引所 販売所 アルトコイン
bitFlyer 0.01~0.15% 無料 無料(販売所)
Zaif -0.01% -0.01% 0.1%
GMOコイン   ー 無料 無料
DMM Bitcoin   ー 無料 無料
bitbank 無料  ー 無料
QUOINEX 無料  ー 無料
Bit Trade 0.2% 0.2~0.7%

※2018年6月現在

日本円の入出金手数料

仮想通貨の取引所を利用する際に必ずやることといえば、日本円の入金です。これをしないと仮想通貨の売買を行う事が出来ません。

しかし、仮想通貨取引所によって手数料が発生してしまうところがあります。1円でも多く支払いたくないのであれば、各取引所の入出金手数料がどれだけかかるのかを知っておかなければなりません。

日本円の入出金で両方とも無料なのがGMOコインと、DMM Bitcoinです。

取引所 入金 出金
bitFlyer 324円 261円~756円
Zaif 486円~594円 350円~765円
GMOコイン 無料 無料
DMM Bitcoin 無料 無料
bitbank 無料 540円~756円
QUOINEX 無料 500円
Bit Trade 実費※1 648円

※2018年6月現在
※1 銀行振込で発生する手数料のため、各銀行によって異なります。

ビットコインの送金手数料

仮想通貨をほかの取引所やウォレットに送金する場合には、送金手数料というものが発生します。これも入出金と同じように、取引所によって大きな差があります。

そして仮想通貨の銘柄によって送金手数料が異なるため、いちばん取引量が多いビットコインで表にしてまとめてみました。

手数料だけで考えると、GMOコインとQUOINEXに軍配が上がります。
ただ、QUOINEXの場合に限っていえば、送金するのに必ず2営業日かかってしまうというデメリットがあります。

そしてGMOコインでは、後ほど説明しますスプレッドの幅が広いため、送金手数料が無料というだけで判断してしまうのは時期尚早といえるでしょう。

そこで目をつけてほしいのがZaifです。Zaifの送金手数料は0.0001BTCとほかと比べても安いためトータルで見て安く送金することができます。

取引所 送金手数料 スピード
bitFlyer 0.0004BTC 速い
Zaif 0.0001BTC以下 普通
GMOコイン 無料 速い
DMM Bitcoin 0.0008BTC以上 速い
bitbank 0.001BTC 速い
QUOINEX 無料 遅い
Bit Trade 0.001BTC 速い

※2018年6月現在

仮想通貨取引所別にスプレッドを比較!

仮想通貨の売買を行っていると、スプレッドという言葉をよく聞くことでしょう。
しかしこのスプレッドは非常に大切なため無視してはいけません。

スプレッドというのは、購入価格と売却価格の差額のことです。
たとえばビットフライヤーで1ビットコイン購入した場合、約16,000円のスプレッドがあるので、購入して即売却すると16,000円損するということになります。

取引所 スプレッド
bitFlyer 16,000円~
Zaif 250円~
GMOコイン 1,900円~
DMM Bitcoin 1,900円~
bitbank 1,000円~
QUOINEX 100円~
Bit Trade 5,000円~

※取引所・販売所の1ビットコインのスプレッド比較 2018年6月24日20時頃

手数料が安いおすすめの取引所ランキング

手数料が安い取引所をランキング形式で紹介します。

1位 bitbank

bitbank(ビットバンク)は、仮想通貨交換事業者として金融庁に登録された仮想通貨取引所です。
bitbankが選ばれる理由として、全ペアの取引手数料が0円ということや、スマートフォンやパソコンの取引の操作性が高いということがあります。

とくにスマートフォンの操作性は抜群で、チャート、注文のボタンが一目見てわかるため、仮想通貨の初心者だったとしても迷わずに売買することができるでしょう。

登録・口座開設方法を以下の記事で解説しているので、登録の際には参考にしてみて下さい。

参考記事
bitbank(ビットバンク)の口座開設・登録方法!特徴についても紹介します!

2位 QUOINEX

QUIOINEX(コインエクスチェンジ)は日本の仮想通貨取引所です。
コインエクスチェンジ(coinexchange.io)は海外にも存在しているためもし利用する際には間違えないように気を付けましょう。

QUIOINEXの特徴は、日本円の入金手数料とビットコインの送金手数料が無料ということです。
そしてスプレッドの幅も狭いため、他の仮想通貨取引所よりもオトクに利用することができます。

また、チャートも本格的なものが用意されているため、より仮想通貨のことを勉強して利益をだしたいのであればQUIOINEXはおすすめです。

登録方法を以下の記事で解説しているので、登録する際には参考にしてみて下さい。

参考記事
QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設方法と特徴や口コミ・評判について

3位 Zaif

Zaif(ザイフ)は大阪市に本社がある仮想通貨取引所です。2014年の設立以降不動の人気を誇っています。Zaifの最大の特徴といえばビットコインの取引手数料がマイナス0.01%ということです。

使ったことがない方にはわかりにくいのですが、要するに手数料の0.01%がキャッシュバックされるということです。
たとえば100万円分のビットコインを取引すると、手数料を支払うどころか100円をプレゼントしてくれるというわけです。

このキャンペーンは、他の取引所にはないため、1円でもオトクに売買したいのであればZaifをおすすめします。
登録方法を以下の記事で詳しく説明しているので、登録がまだの方は参考にしてみて下さい。

参考記事
ビットコイン取引ならここ!Zaif(ザイフ)の登録方法と入金方法について

4位 GMOコイン

GMO(ジーエムオー)コインは、WEB業界大手のGMOグループが設立した仮想通貨販売所です。
仮想通貨業界における事業の歴史はまだ浅いですが、会社として見ると22年以上の実績があるため安心して資産を預けることができるでしょう。

GMOコインをおすすめできるポイントは、入出金手数料とビットコインの送金手数料が無料というところです。

また2018年6月現在では、新規申込者限定で20,000Satoshiをプレゼントしてくれます。
Satoshiとは、ビットコインの最小単価のことを言い立派な通貨です。
ちなみに0.00000001BTCが1Satoshiです。

登録方法を以下の記事で解説しているので、登録がまだの方は参考に登録してみて下さい。

参考記事
GMOコインの登録・口座開設手順と特徴や口コミ・評判を解説!

5位 DMM Bitcoin

DMM Bitcoin(ディー・エム・エム ビットコイン)は、WEB業界大手のDMMグループが運営する仮想通貨販売所です。
タレントのローラをイメージキャラクターとして起用した広告を出しており、広告を見たことがある方も多いと思います。

DMM Bitcoinは、日本円の入出金が無料で出来ます。また、2018年6月時点では新規申込で1,000円をプレゼントしてくれます。
2018年7月31日までのキャンペーンのため、終了しないうちに登録しておきましょう。
登録方法は以下の記事で解説しているので、参考に登録してみて下さい。

参考記事
誰でもできる!DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口座開設方法について

 

まとめ

仮想通貨の各取引所・販売所の手数料を比較しました。

  • 仮想通貨の全ペアで取引手数料が無料なのはbitbank
  • 日本円の入手金手数料が無料の販売所は、GMOコインとDMM Bitcoin
  • ビットコインの送金手数料が無料の販売所・取引所は、GMOコインとQUOINEX
  • スプレッドの幅が狭いのは、ZaifとQUOINEX

という結果になりました。ぜひ参考にしてみてください。

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

writer02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA