コインチェックは未成年も同意書で登録やビットコイン購入も可能?

未成年でも仮想通貨の購入(投資)ができる?

FX(外国為替証拠金取引)では、条件が合えば一部の会社が18歳以上でも口座開設が可能となっています。

株式投資は親の同意書があれば未成年でも口座開設が可能です。

どちらもリスクは同じだと思うのですが、FXはギャンブル性が高いとして、日本ではとかく規制の対象になりやすいのです。

比較的最近あった規制としては、バイナリーオプションの国内規制ですね。
せっかく短時間でも大きく利益を上げるトレードができたのに、国がつまらない規制をしてしまい、結果多くのバイナリユーザーが海外の取引所に流れました(私もです)。

そして問題は、ビットコインを始めとするイーサリアムやリスク、リップルなど、人気の高いアルトコインを未成年でも現物で購入したり、レバレッジ取引したりできるかどうかです。

結論を言いますと、2017年9月時点では、親の同意書があれば可能です。

ですが、将来的に仮想通貨のレバレッジ取引が今よりもっと盛んになった場合、FX同様に「ギャンブル性が高い」とされて、おそらく規制が入ると思います。

さらに、銀行の立場が危うくなってくると、いわゆる「仮想通貨イジメ」のような規制も入る可能性があるでしょう。

未成年のコインチェック登録方法

レバレッジ取引はリスクが高いので未成年にはオススメできません

ですが現物取引であれば、投資というものに触れる良い機会だと思うので、親御さんとよく相談されて、同意してもらえたらチャレンジしてみるのも素晴らしいことだと思います。

それでは日本国内の大手仮想取引所コインチェックでの、未成年の口座開設の方法を説明します。

アカウント作成

1.以下のバナーから、メールアドレスとパスワードを入力してアカウントを作成します。

>> 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck<<

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

2.先ほどのメールアドレスに、コインチェックから「E-mail確認のお願いです」という内容のメールが届きます。
メールを開いて、本文に記載されているURLをクリックします。

 

 

3.正常にコインチェックのトップページが表示されたら、アカウントは無事作成されました。

本人確認の登録を行う

1.トップページに「本人確認書類を提出する」という緑色のリンクバーが表示されているので、そちらをクリックします。

もしくはページ上部の「ウォレット」をクリック→次の表示されたページの左にある「設定」をクリック→次に表示されたページの上部にある「本人確認」をクリックしても同様のページに移動できます。

※ここでまだ『電話番号認証』が済んでない方はここで『電話番号認証』を先に済ませてください!

 

2.タイプミスしないように、情報を入力していきます(できれば親御さんと一緒に入力しましょう)。

 

3.「本人確認書類」の画像をアップロードします。

画像として利用できるものは、「パスポート」「在留カード」「特別永住者証明書」「運転免許証」「運転経歴証明書」「住民基本台帳カード」「マイナンバーカード」になるので、これらのどれかをスマホなどで撮影しましょう。

4.『本人確認書類として有効なもの(個人の方)』をクリックし、ページを下にスクロールすると、「同意書をダウンロード」するというリンクバーがあるので、そちらをクリックしてPFDファイルをダウンロードした後、プリンターで印刷します。

5.この「同意書」必要事項部分を親御さん(親権者/両親)に記入してもらい、判を押してもらいます。

死別や離婚などの理由で父親、あるいは母親しかいない場合は(出張や旅行などで不在ということではなく)、「父なし」あるいは「母なし」と必ず明記しておきましょう。
これを書いておかないと、「記入漏れ」「記入不備」として扱われ、本人確認作業が終了しません。

6.「同意書」はコインチェックに記載されている住所あてに郵送してください。
【2017年12月7日訂正】
同意書は郵送ではなく、「記入した同意書の写真を撮り、本人確認書類等と一緒にウェブ上での提出」にて対応しているとのことです。

7.PCの登録画面に戻ります。
さらにページを下にスクロールさせて「本人確認書類を提出する」をクリックして登録作業は終了です。

後日コインチェックから届くハガキを受け取れば、口座開設終了です。

これで取引(売買)が可能になりますよ。

コインチェックの2段階認証!スマホ(iphone)の設定や解除方法!

コインチェックでペイジー・コンビニ入金の反映時間と手数料!

さいごに

先ほども書きましたが、再度書いておきます。
未成年にはレバレッジ取引はリスクが大きすぎるのでオススメできません。

現物取引は比較的ローリスクなので、まずはそちらからチャレンジしてみましょう。

コインチェックでは、ビットコインと12種類のアルトコインが現物売買できます

今は相場が大きく動いている時なので、取り扱うアルトコインが豊富なコインチェックなら、現物取引でもちゃんと利益を上げることはできますよ。
焦らずじっくりトレードに挑戦してください。

※カンタン無料口座開設はこちら↓

>> 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck<<

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

おまけ:初めて取引する人は複数の取引所を開こう!

これから取引を始める人は複数の取引所を開設するのがオススメです。
国内取引所は20以上ありますが、もちろん全て開設した方が良いわけではなくオススメの3つで大丈夫です。

開いたほうが良いのはおすすめ取引所の記事でご説明した3つの取引所。
・bitFlyer
・Zaif
・coincheck
※1月26日午後にコインチェックにて不正に引き出される被害が発生しました。公式から正式な発表があるまで登録は避けましょう。

の3つです。

追記:コインチェックへの登録を予定していた方でアルトコインの購入を検討中の方は、取扱コインの種類が豊富な国内取引所を今のうちに開設しておきましょう。
・DMMビットコイン

DMMビットコインについて詳しく知りたい方は以下の記事で詳しく紹介しているのでご参考ください。
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録、入出金方法について解説。

若干話しが逸れましたが、なぜ複数の取引所を開設した方が良いかというとそれぞれで取扱いの銘柄が違うから。
もちろん全ての取引所でビットコインは取扱いがありますが、これから値段が上がっていくであろう、XEMやMONA、DASHといった日本での知名度がまだまだな通貨は全ての取引所で取扱いがあるわけではありません。

同じようにこれから新しく取り扱いが始まる新たなコインがどの取引所で扱われるかは誰にも分かりません。
その時の為に主要な取引所は開設しておいたほうが良いでしょう。

もっと詳しく知りたい方は以下の記事でより詳しく紹介しているのでご参考ください。
仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!

仮想通貨のバブルに乗り遅れないためにも今のうちに下記の取引所を早めに開設しておくことをおすすめします。

取引所比較 bitFlyer
(ビットフライヤー)
Coincheck
(コインチェック)
Zaif
(ザイフ)
手数料 ペイジー決済 324円 756円 486円〜594円
コンビニ支払い 324円 756円 378円〜486円
銀行振込 振込手数料のみ 振込手数料のみ 振込手数料のみ
安全性の高さ
取引所の使いやすさ
取扱銘柄の豊富さ 6種類 13種類 5種類他トークン
スプレッドの幅(BTC) 狭い やや広い 広い
サポートのスピード 1日以内 3日以内 1週間以上
取引量の多さ(※1) 19兆252億円 5兆1,294億円 1兆3,856億円
クレジット
カード
決済 可能 可能 可能
購入最低金額 1,000円 5,000円 1,000円
対応ブランド Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
JCB
Visa
Mastercard
リンクURL 登録はこちら 登録はこちら 登録はこちら

(※1) 2017年11月時点の取引量


仮想通貨投資を始めるならbitFlyer(ビットフライヤー)!


bitFlyer(ビットフライヤー)は、非常に使い方が分かりやすく、仮想通貨投資初心者に最も優しい取引所の一つです。

さらにビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやMONAコインなどのアルトコイン、などの取り扱いもあります。

そして何より手数料が安いのでお試しで始めてみたい初心者の方にもピッタリの取引所です。

仮想通貨投資の第一歩をbitFlyer(ビットフライヤー)でスタートさせましょう!


6 件のコメント

  • コメント失礼いたします。
    こちらの記事にあります「保護者の同意書は記載の住所に郵送」という記述を拝見し、コインチェック内で郵送先の住所を探しましたが明確な指定がないようなのでカスタマーサポートに問い合わせました。
    その結果「郵送での提出は受け付けていない」とのことで、「記入した同意書の写真を撮り、本人確認書類等と一緒にウェブ上での提出」という形態と取っているようです。
    今後また私と同じように問い合わせてしまう方が出ますとコインチェック運営の方にもお手数ですので、是非、記事の改訂をお願いいたします。

    • 窪田様

      ご指摘ありがとうございます。
      修正対応させて頂きました。

      今後共どうぞよろしくお願い致します。

  • コメント失礼します。質問未成年書類のことで質問させていただきます。
    1,両親が両方ともいない場合は後見人の方に書いてもらえばいいのですか?
    またその証明となる書類も送らないといけないですか?

    2,成年になった後は自動的に外れるようにはなりますか?

    長くなって申し訳ありません。

    • コインチェックから返信が届きました。
      以下引用となります。

      ご両親がいらっしゃらない場合は、
      後見人や親権者の方のご記入で問題ございません。
      保護者同意書の余白部分に
      「両親がいないため、成年後見人を記入(問い合わせ済み)」等の
      ご記入をお願い致します。

      成年になった後につきましては、
      未成年の方に同意書をご提出していただくようにしておりますので
      通常通り、ご利用いただけます。

      こちらご確認下さい。
      今後共、当サイトをよろしくお願い致します。

    • ヤマヒロ様

      コメントありがとうございます。
      調査したのですが、web上やコインチェックヘルプセンターに情報が無かったため、現在コインチェックへ問い合わせしています。
      ただ、カスタマーサポートの返事が混み合っており、返信に時間が掛かってしまうため、お時間頂くかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です