ビットフライヤーの手数料!モナコインの取引&送金手数料はいくら?

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日7:00〜22:00LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

■この記事でわかること

  • ビットフライヤーのモナコインの取引手数料・送金手数料は無料!
  • モナコインを安く買うなら、取引手数料が無料の「ビットバンク」か「フィスコ」
  • モナコインの送金手数料は、取引所はどこもほぼ同じ

このページでは、ビットフライヤーでモナコインを購入するときや送金するときの手数料、モナコインを一番安く買う方法を解説します。

この記事を読めば、ビットフライヤーでのモナコインの手数料がわかり、その上でモナコインをもっとも安く購入できる取引所を知ることができます。

ビットフライヤーのモナコインの手数料はすべて「無料」

購入手数料 売却手数料 送金手数料
モナコイン手数料 無料 無料 無料

ビットフライヤーでのモナコインの購入手数料・売却手数料・送金手数料はすべて無料です。

なぜなら、ビットフライヤーでモナコインを購入する場所は「販売所」となっており、販売所は手数料は無料だからです。

例えば、ビットフライヤーで10万円分のモナコインを購入しても、購入手数料は0円です。

ビットフライヤーは販売所形式のため、買いたいときにすぐにモナコインを購入できます。

ビットフライヤーへの登録がまだの方は、以下の記事で登録・口座開設の方法を解説しているので、記事を読みながら登録してみて下さい。

参考記事
bitFlyer(ビットフライヤー)への登録・口座開設方法と入金方法を画像付きでわかりやすく解説!

販売所のためビットフライヤーでモナコインを買うと「高い」

販売所は取引所よりも購入価格が高くなります。

ビットフライヤーは販売所形式のため、購入手数料は無料ですが、モナコインの購入価格が取引所よりも高くなります。

例えば、2018年6月21日22:16のビットフライヤーのモナコインの購入価格は約310円です。

同じ日時で、取引所のビットバンクのモナコイン価格は290円〜299円で、ビットフライヤーよりも1MONAあたり11~21円程高くなっています。

もしこの価格差で100MONAを購入した場合の差は1100〜2000円になります。

表:モナコインの購入価格比較(2018年6月21日22:16頃)

1MONA 100MONA
ビットフライヤー 310円 31,000円
ビットバンク 290円~299円 29,000円~29,900円
差額 11~21円 1100円~2000円

ビットフライヤーとビットバンクそれぞれの現在のモナコイン価格とチャートは、以下で確認することができます。

ビットフライヤー(bitFlyer)|モナコイン|Monacoin 販売所・相場チャート

ビットバンク(bitbank)|モナコイン/日本円 取引所・相場チャート

このように販売所よりも取引所のほうが購入価格が安くなるので、モナコインを1番安く買うためには、手数料が無料の取引所で購入する必要があります。

結論を言うと、最安でモナコインを購入できる取引所は、手数料が無料の「ビットバンク」と「フィスコ」です。
詳しくは以下で解説します。

モナコインを1番安く買うなら「ビットバンク」か「フィスコ」


表:モナコインを安く買える取引所・販売所ランキング

順位 取引所/販売所 形式 取引手数料
1位 bitbank(ビットバンク) 取引所 無料*
1位 Fisco(フィスコ) 取引所 無料
2位 Zaif(ザイフ) 取引所 メイカー:無料
テイカー:0.1%
3位 BitTrade(ビットトレード) 取引所 メイカー:0.3%
テイカー:0.7%
4位 bitFlyer(ビットフライヤー) 販売所 無料
4位 Fisco(フィスコ) 販売所 無料

最安でモナコインを購入できる取引所は、手数料が無料の「ビットバンク」と「フィスコ」です。

モナコインを取り扱っている取引所・販売所はビットバンク、フィスコ(販売所)、フィスコ(取引所)、ザイフ、ビットトレード、ビットフライヤーの6ヶ所(5社)です。

その中で安く購入できる取引所は、ビットバンク、フィスコ、ザイフ、ビットトレードの4ヶ所です。

これら4ヶ所の取引所の中で、手数料がもっとも安いのは「ビットバンク」と「フィスコ」の2ヶ所です。

つまり、「ビットバンク」か「フィスコ」で購入すれば、もっとも安くモナコインを購入できるということです。

ビットバンクとフィスコの登録・口座開設方法は以下の記事で詳しく解説しているので、まだ口座を作っていない人は参考に登録してみて下さい。

参考記事
bitbank(ビットバンク)の口座開設・登録方法!特徴についても紹介します!

仮想通貨取引所FISCO(フィスコ)とは?口座解説方法と特徴や口コミ・評判についてご紹介

 送金手数料はどの取引所もほぼ同じで0.001MONA程

モナコインの送金手数料は、販売所のビットフライヤーを除きどこの取引所も0.001MONA程となっており大きな違いはありません。

そのため送金手数料は、取引所を選ぶ上で考慮しなくてよいでしょう。

表:取引所/販売所ごとの送金手数料比較

取引所/販売所 形式 送金手数料
bitbank(ビットバンク) 取引所 0.001 MONA *1
Fisco(フィスコ) 取引所/販売所 自費負担 *2
Zaif(ザイフ) 取引所 0.001 〜 0.1 MONA *3
BitTrade(ビットトレード) 取引所 0.001 MONA*1
bitFlyer(ビットフライヤー) 販売所 無料

ビットバンクとビットトレードの送金手数料は、マイナーに支払う手数料で、取引所に支払う手数料ではありません(*1)。

同様にフィスコも公式サイトで、「送金に必要な手数料は送金側でご負担ください」と記載がありますので、マイナーへの支払いのみ自費負担すれば送金できるようです(*2)。

Zaifの送金手数料の金額は0.001〜0.1MONAと、他の取引所の送金手数料と最低金額が同じため、マイナーへ支払う手数料ではないかと思います(*3)。

Zaifの公式サイトでは、この送金手数料をZaifが受け取るものなのか、マイナーが受け取るものなのかの記載はありませんでした。
他の取引所と異なり、Zaifはすべての通貨の送金手数料に幅をもたせた表記をしており、モナコインの送金手数料も同様に0.001 〜 0.1 MONAと幅をもたせた表記となっています。

まとめ

ビットフライヤーでのモナコインの手数料や、モナコインを一番安く買う方法について解説しました。
ポイントは以下の3点です。

  1. ビットフライヤーのモナコインの取引手数料・送金手数料はすべて無料!
  2. モナコインを1番安く買うなら、取引手数料無料の取引所の「ビットバンク」か「フィスコ」
  3. モナコインの送金手数料は、取引所での違いほぼ無い

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

ueno

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA