ビットフライヤーの2段階認証とは

2017年9月24日時点で、BTC/JPYの取引高が世界1位、ビットコイン全体の取引高では世界2位のビットフライヤーでは、セキュリティ対策のために2段階認証が推奨されています。

それと言うのも、ハッカーは価値の高いビットコインやイーサリアムを狙ってハッキングをするからです。

2段階認証とは、自分が使っているアカウントのセキュリティを強化するためのシステムで、ログインパスワードの他に、確認コードを使って認証することです。

ビットフライヤーで設定できる2段階認証は3種類あります。

・認証アプリ
・携帯電話へのSMSメッセージ
・電子メール

電子メールを使った2段階認証は、他のサービスで同じメールアドレス・ログインID・ログインパスワードを使っていると、そのサービス提供会社がハッキングされた時に、ビットフライヤーの2段階認証も突破される危険性があります。

2段階認証は、認証アプリか携帯電話のSMSメッセージを利用することをオススメします。

今回の記事では、スマホ(iPhone)を使用した2段階認証の設定と解除方法を紹介します。

もし、まだビットフライヤーで口座開設を行なっていない方は、下記の記事を参考に口座開設を行なってみてください!

手続きは難しい?ビットフライヤーへの登録方法と入金方法を解説!

スマホ(iPhone)の2段階認証の設定方法

1.ビットフライヤーにログイン→トップページ右にある「設定」をクリック→次に表示された「設定」の画面の左にある「セキュリティ設定」をクリックします。

2.次に表示された画面で、ブルーのリンクバー「2段階認証設定を変更する」をクリックします。

 

3.次に表示される「2段階認証設定」の画面で、「確認コードの取得方法」「認証アプリを使う」にチェックを入れます。

4.「いつ使用するか」の部分では、ご自分が2段階認証を使いたいシーンにチェックを入れます。

※できれば「ログイン時」「外部アドレスの登録時」「日本円の出金時」のすべてにチェックを入れましょう

5.「次へ」をクリックすると、確認コード入力画面になります。

6.お使いのスマホ(iPhone)で、スマホアプリ「Google Authenticator」をダウンロードした後、アプリを起動して、QRコードのスキャン画面を表示させます。

7.PCの画面に戻って、PCの画面に表示されているQRコードをスマホのアプリで読み取ります

8.スマホのアプリ画面にコードが表示されるので、PCの画面にある「確認コードを入力」とある欄に入力します。

9.最後に「2段階認証を設定する」をクリックして終了です。

スマホ(iPhone)の2段階認証の解除方法

ここでは2段階認証の解除方法を説明します。

1.ビットフライヤーにログイン→トップページ右にある「設定」をクリック→次に表示された「設定」の画面の左にある「セキュリティ設定」をクリックします。

2.次に表示された画面で、ブルーのリンクバー「2段階認証設定を変更する」をクリックします。

 

3.「いつ使用するか」の部分で、チェックを入れてある部分のチェックを外します

4.「次へ」をクリックすると、確認コード入力画面になります。

5.お使いのスマホで、スマホアプリ「Google Authenticator」を起動して、QRコードのスキャン画面を表示させます。

 

6.PCの画面に戻って、PCの画面に表示されているQRコードをスマホのアプリで読み取ります

7.スマホのアプリ画面にコードが表示されるので、PCの画面にある「確認コードを入力」とある欄に入力します。

8.最後に「2段階認証を設定する」をクリックして終了です。

ログインできないので設定を解除できない!

スマホをなくすなどしてビットフライヤーにログインできない時は、ログイン画面下にあるサポートからメールにて問い合わせをします。

その後、電話にて本人確認を行った後でビットフライヤー側の方で設定を解除してくれます。

ビットフライヤーアプリの使い方(見方)まとめ!送金や入出金方法!

ビットフライヤーの手数料や使い方まとめ!入金・出金方法も簡単!

 

さいごに

ビットフライヤーはアメリカにも取引所を展開する予定があり、今後サービス面でも充実が期待できる仮想通貨取引所です。

口座開設費用も口座維持費用もかかりませんので、チャンスが来た時にすぐに取引がスタートできるよう、前もって口座を開設しておきましょう。

>>カンタン無料口座開設はこちら↓<<

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA