ブロックチェーンに関する過剰な宣伝はバブル。Apple共同設立社

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

ブロックチェーンの過剰宣伝はドットコムバブルに類似

「あれはバブルだった。ブロックチェーンもそうなっていると感じる」
火曜日(2018年6月26日)、アップルの共同設立者でビットコインに対する強気の発言で知られるスティーブ・ウォズニアック氏はニューヨークで開催されたNEXテクノロジーカンファレンスで講演し、こう語った。

また「ブロックチェーンの過剰宣伝は、企業が速いペースで倒産したドットコム時代に似ている」と話した。

インターネットで人生を変えるようなことをやると約束した企業は、急ピッチで倒産した、とウォズニアック氏はドットコムバブル当時を振り返った。

さらにブロックチェーン技術は、「分散的で完全に信頼できるため」真の将来性を秘めているものの、インターネットと同様、早期の過剰宣伝に追いつくには予想以上に時間がかかる場合があると述べた。

理解して説明できるようになるまでに時間必要

「今、振り返ればインターネットに対して起こったことは皆すべて説明できるし、理解している。これにはしばらく時間がかかった」

「これは一朝一夕では変わらない。多くのすばらしいブロックチェーンのアイデアは早くから出てきているが、長期的に安定する準備ができていなければ燃え尽きてしまう可能性がある」とウォズニアック氏は述べた。

価格は下落してもBTCの素晴らしさは変わらない

また自身がデジタルゴールドと呼ぶビットコインは、今年50パーセント以上も下落したが、「すばらしい」ことには変わりはないとウォズニアック氏は述べた。

参考:Apple co-founder Steve Wozniak says the hype around blockchain signals a bubble
画像:Gage Skidmore

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

ueno

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA