ザイフ(Zaif)の2段階認証!スマホ(iphone)の設定や解除方法!

ザイフ(Zaif)の2段階認証とは

COMSAのICOで注目を集めている仮想通貨取引所ザイフでは、セキュリティ対策として2段階認証の設定を推奨しています。

2段階認証とは、通常使用するログインパスワードにプラスして、認証アプリを使いワンタイムパスワードを自動作成し、そのワンタイムパスワードも使わないとログインできないシステムです。

ワンタイムパスワードとは、一度しか使うことができないパスワードで、未使用でも一定時間が経過すると使うことができなくなるパスワードのことです。

通常使用するログインパスワードを頻繁に変更するのは面倒ですし、頻繁に変えていると時にはどんなパスワードにしたのか忘れてしまうこともありますが、2段階認証を使えばより簡単にセキュリティ強化が可能になり、保有している仮想通貨の不正送金被害のリスクが減らせるのです

そこで今回はザイフの2段階認証の設定方法や解除方法、スマホ(iPhone)の設定方法について解説します。

2段階認証の設定方法

1.ザイフにログインします。

2.ログイン画面の右上にある「アカウント」をクリック→画面を少し下にスクロールして「アカウントとセキュリティ」の項目の中にある「2段階認証設定」をクリックします。

3.次の画面に2段階認証に必要なアプリの一覧が表示されますので、お手持ちのスマホに対応した2段階認証用のアプリを各ストアからダウンロードします。

※iOS(iPhone/iPad)用が3種類と、Android用が4種類用意されていますが、ザイフが推奨しているアプリは「IIJ SmartKey」「Google」「AUTHY」です。

4.アプリをダウンロードしたら、起動させておきましょう。

5.PCの画面に戻り「2段階認証の設定を開始」をクリック→画面を少し下にスクロールしてQRコードが見えるように表示させます。

6.スマホのアプリのカメラでQRコードを読み取り、アプリにアカウントを追加します。

※QRコードが読み取れない場合は、スマホの「手動で入力」をタップ→PCの画面に戻り、QRコードの下にある「クリックしてキーを表示」をクリック→表示されたコードをアプリに手動で入力します。

7.アプリの画面に6桁の数字(ザイフではこれをトークンコードと呼びます)が表示されるので、PCの画面に戻り、6桁の数字を入力する欄に入力して「確認」をクリックします。

登録はこれで終了です。

2段階認証の設定の解除方法(一旦停止方法)・1

何らかの理由で2段階認証の設定を一時的に解除したいこともあると思うので、一時的な解除方法も説明しますね。

この一時的な解除方法はバックアップコードを使うもので、予めバックアップコードを発行しておく必要があります。

1.ザイフにログインします。

2.ログイン画面の右上にある「アカウント」をクリック→画面を少し下にスクロールして「アカウントとセキュリティ」の項目の中にある「2段階認証設定」をクリックします。

3.2段階認証設定ページにて、バックアップコードの発行をします。

4.これでいつでも2段階認証設定の一時的な解除ができるので、スマホが壊れるなどした時にはこのバックアップコードを使ってログインが可能です。

2段階認証の設定の解除方法(一旦停止方法)・2

バックアップコードを持っていない場合はザイフに連絡をします

1.ザイフのトップページを表示させて、右上にある「お問い合わせ」をクリックします。

2.お問い合わせのページにて、「お問い合わせ内容」の中から「二段階認証」を選択→「メールアドレス」に登録しているメルアドを入力します。

3.「本文」には以下の情報を記入します。

・ザイフ登録者の名前とフリガナ
・ザイフ登録者の住所
・ザイフに登録した日時
・取引の履歴
・ザイフ登録者の電話番号

4.ザイフ側が本人確認すると、2段階認証設定が解除されます。

さいごに

これからICOで盛り上がると予想されるザイフですが、口座開設希望者が多いために現在口座開設に時間がかかっています。

またザイフは口座開設のための本人確認書類がとても厳しい取引所です。

他の取引所では確認ができた免許証やマイナンバーの画像が、ザイフでは「不鮮明」とされて登録を拒否されることが多いため、ザイフの口座開設は時間に余裕をもって申し込んでおくことをおすすめします。

こちらのバナーから無料でカンタンに口座開設ができます↓

おまけ:初めて取引する人は複数の取引所を開こう!

これから取引を始める人は複数の取引所を開設するのがオススメです。
国内取引所は20以上ありますが、もちろん全て開設した方が良いわけではなくオススメの3つで大丈夫です。

開いたほうが良いのはおすすめ取引所の記事でご説明した3つの取引所。
・bitFlyer
・Zaif
・coincheck
※1月26日午後にコインチェックにて不正に引き出される被害が発生しました。公式から正式な発表があるまで登録は避けましょう。

の3つです。

追記:コインチェックへの登録を予定していた方でアルトコインの購入を検討中の方は、取扱コインの種類が豊富な国内取引所を今のうちに開設しておきましょう。
・DMMビットコイン

DMMビットコインについて詳しく知りたい方は以下の記事で詳しく紹介しているのでご参考ください。
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録、入出金方法について解説。

若干話しが逸れましたが、なぜ複数の取引所を開設した方が良いかというとそれぞれで取扱いの銘柄が違うから。
もちろん全ての取引所でビットコインは取扱いがありますが、これから値段が上がっていくであろう、XEMやMONA、DASHといった日本での知名度がまだまだな通貨は全ての取引所で取扱いがあるわけではありません。

同じようにこれから新しく取り扱いが始まる新たなコインがどの取引所で扱われるかは誰にも分かりません。
その時の為に主要な取引所は開設しておいたほうが良いでしょう。

もっと詳しく知りたい方は以下の記事でより詳しく紹介しているのでご参考ください。
仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!

仮想通貨のバブルに乗り遅れないためにも今のうちに下記の取引所を早めに開設しておくことをおすすめします。

取引所比較 bitFlyer
(ビットフライヤー)
Coincheck
(コインチェック)
Zaif
(ザイフ)
手数料 ペイジー決済 324円 756円 486円〜594円
コンビニ支払い 324円 756円 378円〜486円
銀行振込 振込手数料のみ 振込手数料のみ 振込手数料のみ
安全性の高さ
取引所の使いやすさ
取扱銘柄の豊富さ 6種類 13種類 5種類他トークン
スプレッドの幅(BTC) 狭い やや広い 広い
サポートのスピード 1日以内 3日以内 1週間以上
取引量の多さ(※1) 19兆252億円 5兆1,294億円 1兆3,856億円
クレジット
カード
決済 可能 可能 可能
購入最低金額 1,000円 5,000円 1,000円
対応ブランド Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
JCB
Visa
Mastercard
リンクURL 登録はこちら 登録はこちら 登録はこちら

(※1) 2017年11月時点の取引量


仮想通貨投資を始めるならbitFlyer(ビットフライヤー)!


bitFlyer(ビットフライヤー)は、非常に使い方が分かりやすく、仮想通貨投資初心者に最も優しい取引所の一つです。

さらにビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやMONAコインなどのアルトコイン、などの取り扱いもあります。

そして何より手数料が安いのでお試しで始めてみたい初心者の方にもピッタリの取引所です。

仮想通貨投資の第一歩をbitFlyer(ビットフライヤー)でスタートさせましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です