ビットコインはローソンで使える?買える?ビットコインキャッシュとは?

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

■この記事でわかること

  • ビットコインはローソンでの買い物に使える?
  • ローソンでビットコインは買える?
  • ビットコインとビットキャッシュ、ビットコインキャッシュの違いとは?

この記事ではビットコインがローソンで買い物をしたときに使えるか、ローソンでビットコインを購入できるのか、またビットキャッシュとは何か、ローソンへのビットコイン決済導入に関して解説をしています。

この記事を読めば、ローソンでビットコインの使用や購入ができるか、ビットキャッシュとは何か、またローソンへのビットコイン決済導入について理解することができます。

ビットコインはローソンでの支払いでは使えない

ローソンで買い物するときに、ビットコインをはじめとした仮想通貨は支払い方法として使えません。
ローソンで支払いに使えるのは、現金やクレジットカード、プリペイドカードです。
目新しいところでは、スマホの決済アプリやバーコード決済が支払い手段として使えます。

ローソンで使える支払い手段の一覧

  • Apple Pay、Android Pay
  • 電子マネー(iD、QUICPay、楽天Edy)
  • 電子マネー(交通系、SuicaやPASMO等)
  • クレジットカード
  • 各社のプリペイドカード
  • バーコード決済
  • QUOカード(磁気式プリペイドカード)

ビットコインが決済方法として利用できる店舗やサービスは、増加しています。
しかし、ローソンはビットコイン決済には対応していません。

ビットコインのコンビニ決済に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

参考記事
ビットコインはコンビニ決済で使える?取引所がコンビニと導入協議中

ビットコインは直接ローソンでは買えない

 2018年7月時点では、ビットコインをローソンで直接購入することはできません。

しかし、bitFlyer(ビットフライヤー)やZaif(ザイフ)などの仮想通貨取引所の口座にローソンから入金して、ビットコインを購入することはできます。

ローソンから入金した場合、取引口座にほぼ即時反映されます。手数料はかかりますが、取引所に銀行口座を登録する必要がないので、銀行口座を持っていない人でもコンビニ入金を利用してビットコインを購入することができます。

ローソンでコンビニ入金してビットコインを購入する方法

ローソンでコンビニ入金して、ビットコインを購入するには以下の手順を踏みます。

  1. コンビニ入金取り扱いの仮想通貨取引所の画面にて入金予約
  2. 取引所が発行する各種の番号を控える
  3. 店内設置のLoppi画面にて番号を入力し、「インターネット受付(各種)申込券」を発券
  4. 申込券を持ち、30分以内にレジで入金手続き
  5. 取引口座への入金を確認し、ビットコインを購入

ローソンのLoppi端末はタッチパネル式で、画面構成もシンプルです。取引所が発行する番号を忘れたりしなけば操作に迷うこともないでしょう。

ビットコインをコンビニ支払いで購入する方法やLoppiの操作方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

参考記事
ビットコインの購入方法!コンビニでの買い方、代金の支払方法を解説

ビットキャッシュとは電子マネー!ビットコインとは無関係

ビットキャッシュとは、様々なウェブサービスの支払いに使用できる電子マネーでビットコインとは無関係です。

ビットコイン、ビットコインキャシュ、ビットキャッシュの3つを表にまとめると以下のようになります。

名称 種類 ローソンでの購入
ビットコイン 仮想通貨 できない
ビットコインキャッシュ 仮想通貨 できない
ビットキャッシュ 電子マネー できる

以下で詳しく解説します。

ビットキャッシュはWeb決済専用の電子マネー

ビットキャッシュは、ゲームなどの各種Webサービスで使えるWeb決済専用の電子マネーです。

ビットキャッシュとはなんですか?

ビットキャッシュとは、オンラインゲーム、SNS、動画や音楽のダウンロードをはじめとした多くのウェブサービスでのお支払いに使われているネット決済専用のお金(電子マネー)です。

よくあるご質問-BitCash

ローソンでビットキャッシュを購入するには、店頭にあるビットキャッシュカードをレジに持っていって購入するか、Loppi端末から手続きしてレジで精算して購入する方法があります。

ビットコインキャッシュは仮想通貨

ビットコインキャッシュはビットコインから分裂して生まれた仮想通貨です。
ビットキャッシュと名前がよく似ていますが、ビットキャッシュとビットコインキャッシュは無関係です
ビットコインキャッシュについては、以下の記事で詳しく解説しています。

参考記事
ビットコインキャッシュとは?BTCチャートで見る新仮想通貨の未来!

ビットコイン決済がローソンで使えるようになる可能性あり

画像:bitFlyer、日本ユニシス、キャナルペイメントサービス ビットコイン決済サービスの導入店舗拡大に向けた業務提携のお知らせ

2017年10月26日、ビットフライヤーはローソンに決済サービスを提供しているキャナルペイメントサービスとビットコイン決済サービスの導入支援に関しての業務提携を発表しました。

本提携に伴い、幅広い分野の顧客基盤を持つ日本ユニシス及 び支付宝(Alipay)のペイメントサービス等を提供するキャナルペイメントサービスと、小売事業者を対象にしたビットコイン決済サービスの導入支援を行ってまいります。

出典:bitFlyer、日本ユニシス、キャナルペイメントサービス ビットコイン決済サービスの導入店舗拡大に向けた業務提携のお知らせ -bitFlyer

これまでビットフライヤーはビットコイン決済サービスの導入店舗を拡大してきました。
今回の提携で、小売事業者を対象にビットコイン決済サービスの導入が促進されます。

キャナルペイメントサービスは、中国で主に利用されている世界最大規模の決済サービス「支付宝(Alipay)」の代理店です。
日本では髙島屋、ドン・キホーテ、成田国際空港、全国のローソン店舗などの小売事業者に「支付宝(Alipay)」を提供しています。
このキャナルペイメントサービスとの提携により、ビットフライヤーは小売店でのビットコイン導入支援を行っていくとしています。

既に決済サービスをローソンに提供しているキャナルペイメントサービスが、ビットコイン決済導入に参入したことにより、ローソンにもビットコイン決済が導入される可能性があります。

2018年7月31日時点では、ローソンにビットコイン決済を導入するという発表はありません。
しかし、もし導入された場合はビットコイン決済が一般化し、通貨としてのビットコインの信用も向上するでしょう。

まとめ

ビットコインがローソンで使ったり購入したりできるかや、ビットキャッシュについて、またビットコイン決済のローソンへの導入について解説しました。
ポイントは以下の4点です。

  • ビットコインはローソンの買い物の支払いには使えない
  • ビットコインはローソンで直接買えないが、ローソンから取引所の口座に入金することはできる
  • ビットキャッシュは電子マネーで、ビットコインやビットコインキャッシュとは無関係
  • ローソンでビットコイン決済が将来使える可能性あり

photo by きな粉パン

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

writer07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA