ビットコインをコンビニ決済で買う時にカードは使える?買い方を解説

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

■この記事でわかること

  • ビットコインのコンビニ決済で、クレジットカードは使えるの?
  • クレジットカードを使ってビットコインを購入する方法!
  • ビットコインをコンビニ支払いで購入するには?

この記事では、ビットコインをコンビニ決済で購入する方法について解説します。

この記事を読むと、ビットコインをコンビニ決済で購入するときにクレジットカードを利用できるかどうかがわかり、その上でクレジットカードを使ってビットコインを購入する方法を知ることができます。

なお、コンビニで買物をしたときにビットコインが使えるのか?についてはこちらの記事で解説していますので、参考になさってください。

参考記事
ビットコインのコンビニ支払い|買い物した時の支払いには使えない!

ビットコインをコンビニ決済で購入する時、クレジットカードは使えない

ビットコインを購入するコンビニ決済でクレジットカードは使えない

ビットコインを購入するためにコンビニ決済を使って取引所に入金するとき、クレジットカードは使えません。ローソンやセブンイレブン、ファミマなどの大手コンビニにおいても利用できません。

なぜなら、クレジットカードを使うことを許してしまうと、コンビニが赤字になってしまうからです。

そもそもコンビニ決済は、支払い先の企業の代わりに、コンビニが料金の支払い受付を行う(代行する)サービスです。コンビニは、あらかじめ決められた、わずかな手数料を収納代行手数料として得ています。

クレジットカードを使うことを許してしまうと、額面どおりの現金払いとは異なり、入金されるのはカード決済手数料が引かれた金額です。収納代行手数料を考慮しても、赤字になってしまうでしょう。

このように、コンビニ決済においては、クレジットカードを使わせるとコンビニの収益性が低くなってしまうため、カードが利用できないようになっています。

なお、コンビニ業界におけるビットコイン決済導入の状況についてはこちらで解説していますので、参考にしてください。

参考記事
ビットコインはコンビニ決済で使える?取引所がコンビニと導入協議中

ビットコインの2つの買い方

ビットコインを購入するには、仮想通貨取引所・販売所で購入するのが一般的です。仮想通貨取引所・販売所で購入する方法には、以下の2つがあります。

  1. 取引所・販売所の口座に入金して購入する
  2. クレジットカードで購入する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.取引所・販売所の口座に入金して購入する

取引所・販売所の口座へ入金する方法は、銀行振込・コンビニ入金・ペイジ―のいずれかで、クレジットカードは利用できません。

口座に入金したら、販売所か取引所でビットコインを購入することができます。

仮想通貨交換事業者には「販売所を運営しているところ」、「取引所を運営しているところ」、「販売所と取引所の両方を運営しているところ」があります。

例えば、ビットフライヤーとZaif、コインチェックは「販売所」と「取引所」の両方を運営しています。

DMMbitcoinとGMOコインは「販売所」のみ。
みんなのビットコイン、QUOINEX、bitbank、BITPOINT、BTCBOX、BitTradeは「取引所」のみ運営しています。

1-1.販売所で購入する

販売所はいわば商店のようなもので、仕入れたビットコインに利益を乗せて販売しています。販売所でビットコインを購入するユーザーは、販売所が提示した金額を代金として支払います。

注文すると即座に購入が完了する点はメリットですが、販売所の利益や手数料が価格に反映されているため、割高です。

相場や運営会社によって変動しますが、およそ2~4%の手数料が内包されています。例えば、30万円分支払ったとき、手数料は6,000~12,000円です。

1-2.取引所で購入する

取引所で購入する

取引所では、ユーザー間で取引が行われます。取引所が提供するシステムを使ってユーザー同士で売買を行い、取引が成立した時に取引所へ手数料を支払います。

手数料は取引所によって異なり、無料~0.25%となっています。例えば、ビットコイン購入に30万円を支払ったとき、手数料は0円~750円となっており、販売所における手数料のおよそ16分の1となっています。

購入したい金額を指定し注文を出す「指値注文」や、価格を指定せずに注文を出す「成行注文」など注文方法は多様です。

ただし、希望価格で売ってくれるユーザーが現れないと取引は成立せず、ビットコインが手に入りませんので、すぐに購入したいときは相場を意識する必要があるでしょう。

2.クレジットカードで購入する

クレジットカードを利用する時、取引所や販売所は利用できません。「クレジットカード専用メニュー」からビットコインを購入します。

クレジットカードのメリットは、手持ちの現金が無かったり取引所の口座にお金が入っていなかったりするときでも、ビットコインを購入できることです。なぜなら、クレジットカードで買った商品の支払いは後払いのため、すぐに支払う必要がないからです。

ただし、「クレジットカード専用メニュー」で売っているビットコインは、割高とされている販売所よりもさらに高いため注意が必要です。

「クレジットカード専用メニュー」で売っているビットコインには、およそ7~10%の手数料が含まれているとされています。例えば、30万円分のビットコインを買ったとき、21,000円~30,000円の手数料がビットコインの価格に含まれています。これは販売所の2.5倍、取引所の40倍にあたります。

「手持ちの現金はないが、すぐにビットコインを購入したい」といった方が利用する分にはいいかもしれません。

ビットコインをクレジットカードで購入する方法

クレジットカードでビットコインを購入する方法

2018年7月現在、クレジットカードを利用してビットコインを購入できる「クレジットカード専用メニュー」があるのは、コインチェックのみです。ここではコインチェックを例に挙げて、ビットコインをクレジットカード払いで購入する方法について解説します。

  1.  コインチェックにログインします
  2.  メニューから「クレジットカードで買う」を選択します
  3.  任意の金額を入力するか、5,000円分・10,000円分・50,000円分・100,000円分の中から選択し、「購入する」をクリックします
  4.  クレジットカード情報を入力します
  5.  「決済開始」を押して購入完了です

なお、2018年7月現在、コインチェックは新規登録受付を停止していますので、ご注意ください。

クレジットカードで購入する時の注意点

クレジットカードでビットコインを購入する際は、以下の点に注意しましょう。

  • 価格が取引所・販売所にくらべて割高になっている
  • 購入したビットコインは、購入から1週間過ぎないと送金できない

クレジットカードを利用する場合、レートは通常のレートではなくクレジットカード決済専用のレートとなっています。しかも、販売価格にカード決済手数料が上乗せされているため、販売所の割高な価格よりもさらに高く設定されています。

前述のようにクレジットカードでビットコインを購入した場合、購入価格にはおよそ7~10%の手数料が含まれています。例えば30万円を購入した場合、21,000円~30,000円の手数料を支払っていることになります。

ですから、よっぽど「今すぐにビットコインを購入したい」ということでない限り、クレジットカードを使うことはおすすめしません。

また、利用したクレジットカードが不正利用されていた場合に備えて、取引後1週間は購入したビットコインを他の取引所の口座へ送金できませんので、注意が必要です。

ビットコインをコンビニ支払いで購入する方法

ビットコインをコンビニ払いで購入する方法

ビットコインをクレジットカード以外の方法で購入するためには、まず取引所の口座に入金する必要があります。

ここでは、コンビニ支払いで取引所の口座に入金する方法について解説します。コンビニ支払いを利用するには、以下の手順で進めましょう。

  1.  取引所にログインし、コンビニ支払いを選択する
  2.  入金金額を入力、支払いに行くコンビニを選択する
  3.  コンビニに行き、店頭設置端末を操作
  4.  受付表をレジに持っていき、現金で支払う

コンビニ支払いの方法は、以下の記事で画像付きで詳しく解説していますのでご覧ください。

参考記事
ビットコインの購入方法!コンビニでの買い方、代金の支払方法を解説

まとめ

ビットコインをコンビニ払いで購入することについて解説しました。

  • ビットコインをコンビニ決済で購入する際にカードは使えません
  • クレジットカードを使ってビットコインを購入するには、コインチェックを利用します
  • ビットコインをコンビニ支払いで購入するには、コンビニ決済で取引所に入金し、入金したお金でビットコインを購入します

ぜひ参考にしてみてください。

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

Writer01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA