ビットレックス(bittrex)のアルトコイン(ADAなど)の買い方(購入方法)!

ビットレックスでアルトコインを買いたい!

ビットレックスでは200種類近いアルトコインが、ビットコインやイーサリアムで購入できます。

日本でアルトコインを購入する場合、その多くは取引所相手の売買なので、取引所の提示する価格でしか買うことができません。

ところが世界でも大手の仮想通貨取引所のビットレックスでは、世界中のユーザーを相手に有利な値段でアルトコインの売買が可能となります。

そこで今回は、ビットレックスでのアルトコイン(ADAなど)の買い方(購入方法)を、順を追って詳しく解説します。

※日本国内の仮想通貨取引所に口座を持っていない方、および、ビットレックスで口座開設していない方は、まず先に双方の口座開設を済ませておきましょう。

仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!

ビットレックス(Bittrex)の口座開設や使い方(送金・出金方法)!

ビットレックスの他にも取引高世界一の「Binance(バイナンス)」でもADAコインは取引可能です。

バイナンスは取引手数料がビットレックスが0.25%なのに対し0.1%と安く、さらにバイナンスのトークン「BNB」を持っている半額の0.05%と格段に安くなるんです。

徐々に取引量も増えて来ていますので、これからADAコインを購入しようとしている人はバイナンスでの購入がおすすめです!

バイナンスの登録方法、バイナンスでのADAコインの購入方法については下記記事を参考にしてみてください。

世界一の取引高「Binance(バイナンス)」の登録方法!おすすめな理由も紹介!

ADA(エイダ)コインの購入方法(買い方)やチャート!今後の可能性は?

ビットレックスにビットコインを送金する

ビットレックスでアルトコインを買うには、ビットコインやイーサリアムが必要です。

※イーサリアムで購入できるアルトコインの種類は50種ほどしかないため、ビットコインでの売買をオススメします。

※日本人に人気の高いADAコインはビットコインのみで購入が可能です。

1.日本国内の取引所に口座を開設したら、ビットコインを購入します。

2.ビットレックスにログイン→トップページの右上にある「Wallets」をクリック→次に表示されたページの右上にある空欄に「BTC」と入力

 

3.「BTC」の左側にある「+」をクリックすると、別窓が表示されます。

※「+」は入金を意味します。

※「BTC」と「BTCD」の2種類が表示されますが、ビットコインは「BTC」なので間違えないようにしてください!

 

4.この別窓でビットコインを入金するためのアドレスを作ります
「New Address」をクリックすると、ビットレックスで使える、あなただけのビットコインの送金アドレスが作られます

5.これからビットコインを送金するので「Address」の文字列をコピーします。

6.あなたがお使いの国内仮想通貨取引所にログインして、ビットコインを送金するページを表示させます。

多くの場合、まずは先ほどコピーしたアドレスを登録してから、改めてそのアドレスを選択します。

※参考にしているのはビットフライヤーの送金ページです。

7.送金手順に従い、ビットコインを送金します。

ビットレックスにビットコインを送金する手順は以上ですが、ビットコインの送金にかかる時間は、早ければ1時間以内、遅いと数時間かかりますので、気長に待ちましょう。

ビットレックスに送ったビットコインの確認

ビットレックスにビットコインが送金されたかどうかを見てみましょう。

1.ビットレックスにログイン→トップページ右上にある「Wallets」をクリック→次に表示されたページの右上にある空欄に「BTC」と入力

2.ビットレックスにビットコインが送金されると、まずは「BTC」の部分の「Pending Deposits」金額が表示されます。

3.ビットレックス側で確認作業が行われると、ビットコインは「AVAILABLE BALANCE」に移動され、初めて資金として使えるようになります

ビットレックスでアルトコインを買う

ビットコインが無事ビットレックスに送金されたら、いよいよお目当てのアルトコインを買ってみましょう。

今回はNEOを例にとって、初心者でも簡単に買える方法を紹介します。

ビットレックスにログイン→トップページの中ほど右側にある空欄にお目当てのアルトコインの名前を入力(今回はNEO)→選択できるアルトコインが表示されるので、お目当てのアルトコインの左側の青い名称部分をクリックします。

 

トレード用のページが表示されますが、購入するのはチャートの真下にある「BUY NEO」の方です。

「BUY NEO」の右側に保有しているビットコインの金額が表示されています。

可能な限りすぐにでも購入したい場合

1.「Units」買いたい数量を入力(手持ちのビットコインを全て使い切りたいなら「Max」をクリック)。

2.「Bid」「Price」をクリックして「Ask」を選択→もっとも早く購入できる可能性のある価格が自動入力される

3.購入を進めるなら「Buy Neo」をクリック。

 

4.これで注文されたので、売り手が表れたらNEOが買えます

指定した価格で購入したい場合

1.「Units」買いたい数量を入力(手持ちのビットコインを全て使い切りたいなら「Max」をクリック)。

2.「Bid」自分の買いたい価格を入力

3.購入を進めるなら「Buy Neo」をクリック。

4.これで注文されたので、売り手が表れたらNEOが買えますが、価格が「LAST」のプライスよりも離れていると、購入までに時間がかかることもあります。

さいごに

日本人が注目しているADAコインがいよいよ2017年10月1日からビットレックスで公開されますが、早く購入したいからと気持ちが焦ると、ビットコインの送金でミスをして誤送金してしまう可能性もあります。

焦る気持ちは抑えて、ビットコインの送金は慎重に行いましょう。

ADAコインは、ビットレックスの他にも取引高世界一の「Binance(バイナンス)」でも取引可能です。

バイナンスは取引手数料がビットレックスが0.25%なのに対し、0.1%と安くさらにバイナンスのトークン「BNB」を持っている半額の0.05%と格段に安くなるんです。

さらに、バイナンスはアルトコインの銘柄を100近く取り扱っており、今後も増えていく見通しなのでまだ登録されていない方は今すぐ登録しておきましょう!

バイナンスの登録方法や、バイナンスでのADAコインの購入方法については下記記事を参考にしてみてください。

世界一の取引高「Binance(バイナンス)」の登録方法!おすすめな理由も紹介!

ADA(エイダ)コインの購入方法(買い方)やチャート!今後の可能性は?

Binanceの登録はこちらから

登録すべき海外の仮想通貨取引所

国内取引所と海外取引所の違いはたくさんありますが、ご存じない方も多いと思います。
現在、仮想通貨をやられてる方の多くは国内取引所「bitflyer」「Zaif」「Coincheck」などの取引所を複数開設している方が多数だと思いますが、国内取引所のみを利用している方はチャンスを逃す原因になります。
海外取引所の選ぶポイントと合わせて違いについてご紹介していきます。

日本語対応

まず大前提として、日本語対応してるものがおすすめです。
ただ英語がわからないからという理由だけではなく、日本語対応しているということは日本人もターゲットとして考えているため、しっかりニーズに沿った通貨の取り扱いが今後増えてくるであろうと考えております。

海外の取引所は仮想通貨の種類

国内の取引所では取り扱いは数銘柄〜多くてもコインチェックの13銘柄となっているのに対して、海外最大手のビットレックスは200種類以上と圧倒的に取り扱い数が違います。
ただ数が多い分、選ぶのが大変というデメリットもありますが、
日本では取り扱いのない銘柄が購入でき、数日で価値が10倍になった話題の銘柄などのチャンスが広がります。

アルトコインの手数料が安い

国内の取引所ではマイナス手数料や手数料0.1%など見かけますが、それは基本的にビットコインに限った話でアルトコインの手数料は海外と比較すると3倍差くらいはあるように見受けられます。
国内で最も安いと言われているZaifで通過によっては0.3%に対して、世界トップの海外取引所Binanceは0.1%となっている。

アルトコインの指値注文をすることができる

仮想通貨の種類が多い分、指値注文は有効的に活用できるので指値注文が可能な取引所を選択しましょう。

セキュリティ対策がしっかりとされている

2017年1月26日のコインチェックの事件から皆さんもセキュリティは取引所を選ぶ基準にしているかと思います。
メールアドレスやパスワードだけでのログインができないように二段階認証を実施しているや24時間以内の引き出しは2BTCまでなどのセキュリティ対策がしっかりされているものを選びましょう。

おすすめ海外仮想通貨取引所ランキング

1位 Binance(バイナンス)

取扱銘柄数:80種類
取引手数料:すべての通貨に対し0.1%
日本語対応:している
指値注文:可
セキュリティ:◯
補足:取引所オープンからたった5ヶ月で世界トップになった取引所
登録方法を詳しく知りたい人はこちら
世界一の取引高「Binance(バイナンス)」の登録方法!おすすめな理由も紹介!
Binance(バイナンス)公式サイト

2位 BITTREX(ビットレックス)

取り扱い銘柄数:200種類以上
取引手数料:すべての通貨に対し0.25%
日本語対応:していない
指値注文:可
セキュリティ:◯
補足:圧倒的な取り扱い銘柄数
登録方法を詳しく知りたい人はこちら
BITTREX(ビットレックス)の口座開設や使い方(送金・出金方法)!
BITTREX(ビットレックス)公式サイト

3位 Kucoin(クーコイン)

取扱銘柄数:44種類
取引手数料:すべての通貨に対し0.1%
日本語対応:している
指値注文:可
セキュリティ:◯
補足:草コインと呼ばれるマイナーコインを多数扱っている
Kucoin(クー子印)公式サイト


仮想通貨投資を始めるならbitFlyer(ビットフライヤー)!


bitFlyer(ビットフライヤー)は、非常に使い方が分かりやすく、仮想通貨投資初心者に最も優しい取引所の一つです。

さらにビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやMONAコインなどのアルトコイン、などの取り扱いもあります。

そして何より手数料が安いのでお試しで始めてみたい初心者の方にもピッタリの取引所です。

仮想通貨投資の第一歩をbitFlyer(ビットフライヤー)でスタートさせましょう!


6 件のコメント

  • リンゴ様

    初めまして、こんばんは。
    お役に立て良かったです。

    今後ともより良い記事を作成していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

  • 買いたい状況別に買い方を説明してくださっているので、初心者にわかりやすいです。ありがとうございます!!

  • とても分かりやすく助かりました。ありがとうございます。ただクロームの場合自動変換で日本語になるので少し迷います。

  • 高橋様

    こんばんは。
    私はグーグルクロームを使う場合、ちょっと面倒ですが、「原文のページを表示」にします。
    初めは翻訳していたページを見ていましたが、慣れると普通に英文のページでもトレードができます。
    その辺は人それぞれでしょうか…?

    今後とも当サイトをよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です