ビットコインの購入方法!コンビニでの買い方、代金の支払方法を解説

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

■この記事でわかること

  • コンビニ入金でビットコインを購入する方法を知りたい!
  • コンビニ入金を利用できる取引所・販売所はどこ?
  • コンビニ入金のメリット・デメリット!

この記事では、ビットコインをコンビニ入金で購入する方法について解説します。

この記事を読むと、コンビニ入金の手順やメリット・デメリットが分かり、すぐにコンビニ入金でビットコインを購入できるようになります。

なお、コンビニで買い物した時の支払い方法として、ビットコインが使用できるか否かについては別記事で解説しています。

参考記事
ビットコインのコンビニ支払い|買い物した時の支払いには使えない!

ビットコインの現在価格は、以下のサイトでチャートを確認できます。

参考サイト
ビットコイン/円(BTC/JPY)リアルタイムレート -みんなの仮想通貨

ビットコインをコンビニで購入する方法

ビットコインは、コンビニで直接購入できるわけではなく、コンビニから仮想通貨取引所・販売所の口座に入金することによって、ビットコインを購入できます。

以下に手順を解説します。

コンビニ入金でビットコインを購入する方法

コンビニを利用して仮想通貨取引所・販売所の口座に入金するには、以下の手順で進めましょう。ここでは、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)を例に挙げて、コンビニ入金の手順を解説します。

1.仮想通貨取引所の口座を開設

仮想通貨取引所に口座を開設していない方は、まず口座を開設する必要があります。

Zaifの口座開設については、以下の記事で詳しく解説していますので、まだ取引所の口座を開設していない方はご一読ください。

参考記事
ビットコイン取引ならここ!Zaif(ザイフ)の登録方法と入金方法について

2.コンビニ決済入金の手続き

zaif コンビニ決済1Zaifにログインし、「入出金と履歴」をクリックします。

Zaif コンビニ決済2「¥」マーク、「入金」をクリックし、「コンビニ決済入金」を選択します。

Zaif コンビニ決済3コンビニ入金を行う金額を入力しましょう。コンビニ入金できる上限金額は、手数料含めて30万円以下なので記入できるのは500~299,400円となります。

入力し終わったら、「コンビニ決済による入金手続きを開始する」をクリックします。

Zaif コンビニ決済4「手続きを続行する」をクリックします。

Zaif コンビニ決済5続いて、支払いを希望するコンビニを選択します。選べるのは、ローソン・ミニストップ・セイコマート・サークルKサンクス・ファミリーマートとなります。

手数料を含めた、総支払金額が表示されていますので、併せてご確認ください。

選択したら、「次へ」をクリックします。

Zaif コンビニ決済6次の画面では、コンビニの店頭設置端末を利用するときに必要になる受付番号が表示されますので、控えておきましょう。

また、お支払い情報送信欄にメールアドレスを入力して送信すると、この支払い情報がメールで届くため大変便利です。

3.コンビニの店頭設置端末を操作

続いて、コンビニに行き、コンビニの店頭設置端末で受付票を出しましょう。ここでは、ローソンのLoppi端末を操作する方法を解説します。

loppi1
Loppiトップ画面左上の「各種番号をお持ちの方」ボタンを押します。

loppi2
控えておいた「受付番号」入力し、「次へ」ボタンを押します。

loppi3
Zaifに登録している自分の電話番号を入力します。

了解ボタンを押すと、受付票が印刷されます。

4.レジで支払いし、入金の反映を確認

受付票をレジへもっていき、現金で支払いします。なお、クレジットカードや各種電子マネーは利用できませんのでご注意ください。

支払いが完了すると、10分以内にZaifから入金完了メールが届きます。

5.取引所でビットコインを購入

入金が完了の連絡が届いたら、さっそくビットコインを購入してみましょう。

なお、ビットフライヤー(bitFlyer)でコンビニ入金をする方法については、こちらで具体的に解説しているので参考にして下さい。

参考記事
ビットフライヤーのコンビニ入金の方法や手数料は?銀行振込も解説!

コンビニ入金ができる取引所・販売所とコンビニ

コンビニ入金ができる仮想通貨取引所および販売所、利用できるコンビニを表にまとめました。

コンビニ入金ができる取引所・販売所と利用できるコンビニ
取引所・販売所 利用できるコンビニ
ビットフライヤー
  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ
  • スリーエフ
Zaif
  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • セイコーマート
コインチェック 同上
QUOINEX 同上

上の表からわかる通り、コンビニ入金ができる取引所・販売所は、ビットフライヤーZaifコインチェックQUOINEXです。

利用できるコンビニは、ビットフライヤーが最も多くなっています。

コンビニ入金でビットコインを購入するメリット・デメリット

コンビニ入金でビットコインを購入するメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット:入金が即時反映される

コンビニ入金のメリットは、24時間365日いつでも入金が即時に取引所へ反映されることです。

銀行振込では、土日や夜は銀行営業時間外ですので、翌銀行営業日まで待たないと入金が反映されません。

ですから、コンビニ入金は、銀行営業時間外にビットコインをすぐに購入したいときに便利です。

デメリット:手数料がかかる

コンビニ入金は、多くの取引所で手数料がかかるため、繰り返しコンビニ入金すると手数料の負担額が大きくなります。

以下は、各取引所・販売所のコンビニ入金の手数料です。

取引所・販売所のコンビニ入金手数料比較
取引所・販売所 コンビニ入金手数料
QUOINEX 0円
ビットフライヤー 324円
Zaif 486円/594円(3万円以上)
コインチェック 756 円/1,000 円(3万円以上)

ご覧の通り、QUOINEXのみコンビニ入金手数料は0円ですが、他の取引所では手数料がコンビニ入金1回あたり324円~1,000円かかります。

コンビニ入金の注意点

コンビニ入金をする際の注意点をまとめました。

資産の移転が7日間制限される

コンビニ入金した日本円や、コンビニ入金したお金で買った仮想通貨は、7日間取引所の外へ移転させることができません。

以下は、各取引所のコンビニ入金の制限について記載された文章の引用です。

クイック入金利用時のサービス制限について教えてください。

1. セキュリティ向上のため、クイック入金額相当の資産の移転は7日間制限されます。(売買取引についてはこちらの制限はかかりません。)予めご理解いただいた上でご入金願います。

出典:クイック入金利用時のサービス制限について教えてください。 -bitFlyer

ビットフライヤーでは、コンビニ入金してから7日間は、コンビニ入金した相当額を移転できないようになっています。

コンビニ決済入金の場合、入金いただいた額の半額が、1週間出金できなくなります。

出典:コンビニ決済入金及びクレジットカード購入の出金制限について-Zaif

 

入金後は入金額の半額相当の資産が7日間制限されます。

出典:コンビニ支払いでの入金方法 | よくある質問 | -Coincheck(コインチェック)

Zaifコインチェックでは、コンビニ入金額の半額相当の資産の移動が7日間制限されます。

唯一、QUOINEXはコンビニ入金における資産移転の制限がありません。

入金限度額が30万円

銀行振込では金額の制限がありませんが、コンビニ入金の限度額は、手数料を含めて30万円までとなっています。

30万円以上の金額を取引所・販売所の口座へ入金したい方は、銀行振込を利用するか、コンビニ入金であれば2回以上操作を行う必要があります。

まとめ

ビットコインをコンビニ入金で購入する方法について解説しました。

  • コンビニからビットコインを直接購入するのではなく、取引所・販売所の口座へコンビニから入金することによって、ビットコインを購入できる
  • コンビニ入金でビットコインを購入する手順は、1.取引所の口座を開設→2.取引所サイトでコンビニ入金手続き→3.コンビニに行き端末を操作→4.レジで支払い→5.取引所でビットコインを購入
  • コンビニ入金できる取引所・販売所は、ビットフライヤーZaifコインチェックQUOINEXの4社
  • 手数料が324円~1,000円(QUOINEXを除く)かかるが、即時に入金が反映されるため、銀行営業時間外の土日や夜にビットコインを買いたいときに便利
  • 入金限度額が30万円までだったり、コンビニ入金相当額の資産は7日間移転できなかったりといった制限がある

ぜひ参考にしてください。

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

Writer01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA