仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!

仮想通貨元年と言われた、2017年。
一番知名度のあるビットコインだけでなく、イーサリアムやモナコイン、リップルなど様々な仮想通貨が話題になりましたね。

ただ、まだまだ世間的には仮想通貨のことは知っているけど、どこで買えばいいのか分からない、取引所があるのは知ってるけど、どの取引所を選べば良いのか分からないという人は非常に多いかと思います。

このページでは仮想通貨をこれから購入していきたいと思っている方に向けて、どのように仮想通貨取引所を選べば良いのか詳しく解説していきます。
是非参考にしてくださいね。

仮想通貨取引所では何ができる?

取引所と名前が付いているだけあって、取引所の基本的な使い方は仮想通貨の取引になります。
ただ、仮想通貨を初めて購入する人は”仮想通貨取引”を行う人はまずいません。

なぜなら仮想通貨取引所には仮想通貨を購入する機能もあるからです。
何を言っているのか分かりませんよね?笑

とはいえここの部分を理解しておかないといざ仮想通貨取引を初めても絶対に損してしまうので、ここからご説明していくことを必ず理解しておきましょう!

仮想通貨の取引とは?

仮想通貨取引所の基本的な機能の1つは仮想通貨の取引を行えることです。

ビットコインを例にしてご説明しますが、取引所を使わないとビットコインを買いたいと思ってもビットコインを売ってくれる人を見つけるのはそう簡単ではありません。
それを簡単にするために、取引所ではビットコインを購入したい人と売却したい人をマッチングする機能を持っています。

例えばあなたがビットコインを1枚買いたいと思ったらビットコインを1枚売りたいと思っている人に売ってくれ!と頼む必要がありますね。
取引所ではその両者のマッチングと市場で取引されている適正な価格を自動で最適化することにより、スムーズな取引を行うことが出来ます。

通常だと取引所は1回の取引が行われる毎に手数料を徴収し、それが取引所の利益となります。
ここまでは株式取引やFXを行っている人だと通常の機能ですね。

ただ仮想通貨取引所の場合は通常の株式投資など違い、取引所が仮想通貨を販売する機能もあります。

仮想通貨取引所の販売とは

これまではユーザー間の取引について説明しましたが、実はユーザー間で取引する以外にも仮想通貨を手に入れる方法はあります。
それは仮想通貨取引所が販売している仮想通貨を購入すること。

言葉で説明するより実際の取引所の画像を見てもらったほうが分かりやすいので、下の画像をご覧下さい。

丸が付いているところが2つあると思いますが、ビットコイン販売所とビットコイン取引所という2つの項目がありますよね?
取引とは先程説明した項目になりますが、ビットコイン販売所とは以下のことを指します。

仮想通貨取引所が持っているビットコインをユーザー向けに販売している

つまり取引所はユーザー間で仮想通貨のやり取りを行いますが、販売所は仮想通貨取引所とユーザー間の取引となります。

取引所と販売所の違いは?

取引所と販売所の違いは販売所の方が購入金額が高いという点です。

表示形式が少し違いますが、上の画像が販売所、下の画像が取引所です。

1BTCが販売所だと198万1019円、取引所が192万9283円となっています。
※BTCとはビットコインの単位です。円やドルの様なものと覚えておいて下さい。

1BTCを買おうと思ったら6万円程の違いが出てきます。
ビットコインは0.01BTCから購入を行うことが出来るので、最小金額での購入だと差は600円程度の差になりますが、多くの取引を行おうと思っている方は購入と取引の金額差について絶対に覚えておきましょう!

仮想通貨取引所の選び方のポイントは?

取引所と販売所の違いは理解して頂けましたでしょうか?
それではここから取引所を選ぶ際のポイントを軽くご紹介し、実際にどの取引所がオススメなのかをご紹介していきます。

取引所を選ぶポイントは以下の6つとなります。

手数料の安さ※最重要
安全性の高さ
取引所の使いやすさ
取扱銘柄の豊富さ
スプレッドの幅
サポートのスピード

その1.手数料の安さ

まずは一番重要になってくる手数料の安さ。
一回の仮想通貨取引に対して、また取引所に入金する際、出金する際などに掛かってきます。

販売所から仮想通貨を購入する場合は掛かりませんが、取引所で仮想通貨をやり取りする場合掛かってきます。
そこまで気にする必要が無いと思う方もいるとは思いますが、どっぷり仮想通貨にハマっていくと1日に何度もやり取りする機会、いろんな取引所から出金する機会があるので、重要になってくる指標です。

その2.安全性の高さ

2つめは取引所としての安全性。
最近では減ってきましたが、ビットコインが出始めた時は取引所に対してハッキングする犯罪者が多く、大手の取引所でも保有していたビットコインが無くなってしまう、という事件が起きていました。

また大手取引所と全く同じようなデザインの詐欺サイトを作ってIDとパスワードを抜き取るといった手口の犯罪も増えており、2段階認証などの手順を踏んでログインすることができることが必須となっています。

その3.取引所の使いやすさ

3つ目のポイントはその取引所の使いやすさです。
web上での取引は行いやすいか、アプリは操作しやすいか、と言った操作性だけではありません。
登録の際の本人確認の使い易さ、入金、出金時のタイムラグなど言い出したらキリがありません。

ですが、操作性が悪いと使いたくなくなってしまうのも事実。
直感的に使いやすい取引所が多くあるので、使い易さも重視しましょう。

その4.取扱銘柄の豊富さ

仮想通貨を始めたばかりの人は仮想通貨=ビットコインだと思ってしまいがちです。
ですが、仮想通貨はビットコインだけでなく、イーサリアムやリップル、モナコインなど様々な通貨が存在しています。

そして各取引所によって扱っている通貨の種類が違い、より深く仮想通貨について知っていけば「この通貨はここの取引所でしか扱っていない」という取引所があることを知ることになるかと思います。
最初はビットコイン以外の取引をすることは無いと思いますが、取引銘柄がたくさんあったほうがいずれ得になるということは頭に入れておきましょう。

その5.スプレッドの幅

スプレッドとは購入する際と売却する際の金額の差のことを言います。
たとえば大手仮想通貨取引所のビットフライヤーでは1BTCを購入する値段と売却する値段が同じタイミングでも差があります。

この金額の差をスプレッドと呼んでおり、スプレッドを理解しておかないと売買で儲けようと思っても利益を出すことが出来ません。

その6.サポートのスピード

最後のポイントはサポートのスピードです。
仮想通貨の価値が爆上げしていることもあり、大手取引所には口座を開設したいユーザーが殺到しています。

その為サポート窓口にも質問が殺到しており、返答に時間が掛かってしまう取引所も多いのですが、その中でもサポートがしっかりと対応してくれる取引所もあります。
特に初めて口座開設する方は開設するときの事務手続きで躓いてしまう人も多いですが、そういう時はしっかりとサポートしてくれる取引所の方が安心ですよね。

絶対登録すべき!おすすめの取引所ベスト5!

さて、長々と取引所の選び方、ポイントなどご説明してきましたが、ここからオススメの取引所を3つご紹介します。
3つご紹介した後にそれ以外の取引所もご説明するので、気になった方はご参考にして下さい。

第1位 「bitFlyer(ビットフライヤー)」

bitFlyerは初めて仮想通貨を取引する方に一番おすすめの取引所です。
2014年1月に設立され、国内の仮想通貨取引所の中では一番歴史のある取引所となります。

登録しているユーザーも日本国内の取引所だと一番多く、とりあえず仮想通貨の取引を始めてみたい!という人は迷わずビットフライヤーの開設をおすすめします。

登録に必要な本人確認の手順も驚くほど対応が早く、最短3日で口座開設をすることが出来ます。
昔はビットコインとイーサリアムという2つの仮想通貨の取扱しかしていなかったのですが、今年に入ってから取扱している仮想通貨の銘柄数も豊富になり、初心者が仮想通貨を始める最初の取引所としては死角がなくなりました。

ビットフライヤーの公式サイトはこちら
仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の取引所【bitFlyer】

ビットフライヤーの口座開設方法や購入方法などはこちら
知名度No.1!ビットフライヤーへの登録方法と入金方法を解説!

第2位「coincheck(コインチェック)」

2つ目にご紹介する取引所はcoincheck(コインチェック)です。
ビットフライヤーと並び国内の取引所では知名度の高い取引所となっています。
ビットフライヤーとの決定的な違いは仮想通貨の銘柄数です。

ビットフライヤーよりもコインチェックの方が銘柄数的には多くの銘柄が揃っており、2017年12月現在でビットフライヤーの取扱銘柄が6銘柄に対してコインチェックは13銘柄となっています。
今後も新しい銘柄の取扱いは増えていくと思うので、ビットフライヤーと共に登録しておいた方が良い取引所の1つとなります。

コインチェックの公式サイトはこちら
ビットコイン取引所 3分で口座開設 | Coincheck(コインチェック)

コインチェックの口座開設方法や購入方法などはこちら
取り扱い銘柄数No.1!コインチェックの登録方法と入金方法

第3位「zaif(ザイフ)」

3つ目にご紹介するのはZaifという仮想通貨取引所です。
zaifは堀江貴文が技術アドバイザーをやっていたり、zaif代表の朝山貴生氏が仮想通貨の1つであるXEM(ネム)のディレクターを努めていたりと、話題に事欠かない取引所となっています。

日本発の仮想通貨であるモナコインを最初に取扱い始めた取引所としても有名ですね。

zaifの最大の特徴は取引手数料が安いこと。
1日に何度も取引するユーザーからすると取引手数料の安さは魅力的です。

ただ、1つ問題があるとするとzaifはサーバーが落ちやすい傾向にあります。
短期での取引が多くなりそうな方からするとあまりおすすめは出来ません。

とは言え開設しないほうが良いかと言われるととりあえず開設だけはしておいたほうが良い取引所の1つではあります。

※2017年12月12日追記
現在Zaifではユーザー登録が非常に多くなっており、登録に非常に時間が掛かっています。
そのためすぐ取引を開始したい方はビットフライヤーとコインチェックにも同時に登録し、Zaifへの登録は気長に待っていたほうが吉です。

Zaifの公式サイトはこちら
仮想通貨取引所・販売所 – Zaif

Zaifの口座開設方法や購入方法などはこちら
ビットコイン取引ならここ!ザイフの登録方法と入金方法について

上位3つの取引所を比較した表を載せておくので、比較する際にご使用下さい。

取引所比較 bitFlyer
(ビットフライヤー)
Coincheck
(コインチェック)
Zaif
(ザイフ)
手数料 ペイジー決済 324円 756円 486円〜594円
コンビニ支払い 324円 756円 378円〜486円
銀行振込 振込手数料のみ 振込手数料のみ 振込手数料のみ
安全性の高さ
取引所の使いやすさ
取扱銘柄の豊富さ 6種類 13種類 5種類他トークン
スプレッドの幅(BTC) 狭い やや広い 広い
サポートのスピード 1日以内 3日以内 1週間以上
取引量の多さ(※1) 19兆252億円 5兆1,294億円 1兆3,856億円
クレジット
カード
決済 可能 可能 可能
購入最低金額 1,000円 5,000円 1,000円
対応ブランド Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
JCB
Visa
Mastercard
リンクURL 登録はこちら 登録はこちら 登録はこちら

(※1) 2017年11月時点の取引量

第4位 「bitbank(ビットバンク)」


第4位は2014年5月に設立したビットバンクという取引所です。

ビットバンクが面白いのは仮想通貨のニュースサイトを自社で運営している点です。
ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

仮想通貨取引所としてニュースサイトを運営している取引所はビットバンクしか無く、情報の正確性、スピードを見ても非常に信頼できるニュースサイトとなっています。

ビットコインでのFXをやりたい方向けと、ただ購入をしたい人向けにサイトが分かれており、購入のみの方はbitbank、FXもやりたい方はbitbank Tradeを使いましょう。

公式サイトはこちら
bitbank

bitbankの口座開設方法や購入方法などはこちら
Bitbank(ビットバンク)の特徴とは!国内取引所との比較と登録方法解説!

第5位 「GMOコイン」

GMOコインは世界一の取引量を誇る「GMOクリック証券」を運営する、GMOグループが運営する仮想通貨取引所です。
GMOコインの取引所はなんと行っても取引所としての安心感。

FXサービスとして国内流通高トップのノウハウを活かし、仮想通貨の取引所を開設した安心感が一番のメリットといえます。
とはいえそこまで他の取引所との差があるとは言えず、大手の安心感を得ること以外にはそこまでメリットはありません。

公式サイトはこちら
GMOコイン: 仮想通貨(ビットコイン)のFX・売買なら

実際に購入する方法は?

ここまでおすすめの仮想通貨取引所を5つご紹介しました。
もちろん5つ全て開く必要はなく、まずは上位3つの取引所を開くだけで問題ありません。

ここからは皆さんが気になっている仮想通貨の買い方を第1位のビットフライヤーを参考に画像付きで解説していきます。
買う銘柄に関してはビットコインをご紹介しますが、イーサリアムやモナコインでも購入方法はほぼ変わりません。

まずは入金しよう!

まずはビットフライヤーに日本円を入金しましょう。
入金は左サイドバーの「入出金」ボタンをクリックし、「日本円ご入金」というボタンをクリックします。

下記画像を参考にしてください。

三井住友銀行からであれば入金はすぐ完了しますが、他銀行からだと15時を過ぎると翌営業日になってしまいます。
もし急ぎで入金したい場合はクイック入金という機能があり、コンビニから即時入金することが可能となっています。

入金が完了するとビットフライヤーのトップページにJPY資産として表示されるようになります。

ビットコイン販売所のページにアクセス

入金が完了したらビットコイン販売所のページにアクセスしましょう。

上記画像にある通り、ビットコイン販売所のボタンをクリックします。
販売所のページに遷移したら買いたいビットコインの数量を指定し、購入ボタンを押しましょう。

購入ボタンを押してもすぐに購入が確定するわけではありません。
6秒以内に購入を確定するボタンが再度出てくるので、購入を確定する場合はもう一度ボタンを押しましょう。

購入が確定するとビットフライヤーのTOPページに自分が持っている仮想通貨の数量が表示されるようになるので、確認してみましょう!

意外と簡単に購入出来てびっくりしましたか?
この記事ではビットフライヤーを例にしてご説明しましたが、コインチェックやザイフでも簡単に購入することが可能です。

購入部分で何かわからない部分がございましたら是非コメント欄にてご質問下さい!

初めて取引する人は複数の取引所を開こう!

はじめて取引する人は複数の取引所を開設するのがオススメです。
もちろん全て開設した方が良いわけではなく、オススメの3つで大丈夫です。

開いたほうが良いのはランキングでご説明した3つの取引所。
・bitFlyer
・coincheck
・Zaif

の3つです。

なぜ複数の取引所を開設した方が良いかというとそれぞれで取扱いの銘柄が違うから。
もちろん全ての取引所でビットコインは取扱いがありますが、これから値段が上がっていくであろう、XEMやMONA、DASHといった日本での知名度がまだまだな通貨は全ての取引所で取扱いがあるわけではありません。

同じようにこれから新しく取り扱いが始まる新たなコインがどの取引所で扱われるかは誰にも分かりません。
その時の為に主要な取引所は開設しておいたほうが良いでしょう。

仮想通貨のバブルに乗り遅れないためにも今のうちに下記の取引所を早めに開設しておくことをおすすめします。

おすすめの取引所は以下の3つ
仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の取引所【bitFlyer】
ビットコイン取引所 3分で口座開設 | Coincheck(コインチェック)
仮想通貨取引所・販売所 – Zaif

取引所比較 bitFlyer
(ビットフライヤー)
Coincheck
(コインチェック)
Zaif
(ザイフ)
手数料 ペイジー決済 324円 756円 486円〜594円
コンビニ支払い 324円 756円 378円〜486円
銀行振込 振込手数料のみ 振込手数料のみ 振込手数料のみ
安全性の高さ
取引所の使いやすさ
取扱銘柄の豊富さ 6種類 13種類 5種類他トークン
スプレッドの幅(BTC) 狭い やや広い 広い
サポートのスピード 1日以内 3日以内 1週間以上
取引量の多さ(※1) 19兆252億円 5兆1,294億円 1兆3,856億円
クレジット
カード
決済 可能 可能 可能
購入最低金額 1,000円 5,000円 1,000円
対応ブランド Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
JCB
Visa
Mastercard
リンクURL 登録はこちら 登録はこちら 登録はこちら

(※1) 2017年11月時点の取引量


仮想通貨投資を始めるならbitFlyer(ビットフライヤー)!


bitFlyer(ビットフライヤー)は、非常に使い方が分かりやすく、仮想通貨投資初心者に最も優しい取引所の一つです。

さらにビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやMONAコインなどのアルトコイン、などの取り扱いもあります。

そして何より手数料が安いのでお試しで始めてみたい初心者の方にもピッタリの取引所です。

仮想通貨投資の第一歩をbitFlyer(ビットフライヤー)でスタートさせましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です