Zcash(ジーキャッシュ)のチャートや半減期で見る今後(将来性)の予想!

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

Zcashを売買したい!

Zcashは韓国最大手仮想通貨取引所のBithumbで取り扱いを始めた事から、今まで以上に注目されるようになりました。

Zcashの取引高を見てみると、BithumbのZEC/KRWは世界一となっています(ちなみに2位はHitBTCのZEC/BTCです)。

時価総額も人気も高いZcashですが、投資は仮想通貨が初めてという方は、チャートを見てもどこで買ったら良いのか購入のタイミングがサッパリわからないと思います。

そこで今回は、Zcashのチャートの見方や、半減期で見る今後(将来性)について解説します。

※投資に関する最終的な判断は自己責任でお願いします。

Zcashのチャートの見方は?

今回用意したチャートは、2017年10月3日時点でのZEC/JPYの日足チャートです。

このチャートを見ると、長期的にはレンジ相場のように見えます。
※レンジ相場とは、上昇トレンドでも下降トレンドでもない状態のことです。

この状態で、どこで購入すれば良いのでしょうか。

Zcashの将来性を信じていて長期保有が目的の場合今の価格なら高値掴みにはならないので買っても良いかもしれません

※それでも用意した資金をすべて使って一気に購入するのではなく、可能であれば何度かに分けて分割して購入することをオススメします。

ただ、数日~数週間ほどのスウィングトレードや中期トレードで利益を上げたいと考えるなら、できるだけ安い値段で買いたいですよね。

価格は現在、短期的に下降トレンドになっています。

この価格が“上昇に転じたとき”に購入するのがベストなタイミングと言えます。

“上昇に転じたとき”を前もって予測することがチャート分析になります。

購入ポイントとは?

用意したチャートには、オレンジ色のサポートラインが引いてあります。

サポートラインは価格の下落を食い止め、押し上げる力を持つラインなので、多くの投資家はこのラインに注目して大量の買い注文を出していることが多いのです。

つまり、ローソク足が下がっていき、サポートラインにタッチした時、多くの投資家が買い注文を出していたら価格は下から支えられるような格好で上昇を始めます

その上昇を確認してから、自分もその流れに乗るパターンがリスクを抑えた購入方法と言えます。

さらに勉強してトレンドライン(チャート上の薄い灰色のライン)を引けるようになれば、トレンドラインをブレイクしてから買っても良いですね。

チャートで見ると、赤いで囲った部分で、下降していたローソク足が上昇に転じたのを確認してから買うことになります。

トレンドラインが引けない方は、チャート上のA・C・Eあたりを参考にして下さい。

トレンドラインが引ける方は、B・D・Fあたりも参考にして下さい。

付け加えると、価格をサポートラインとして意識する投資家の中には、例えば20000円の少し上の21000円あたりに大量に買い注文を入れることもあります

きっちり20000円にローソク足がタッチするのを待っていると、上昇トレンドに乗り遅れることがあります(チャート上のAの部分)。

逆に、サポートラインを下抜いてさらに価格が下がることもあります

もしうまく短期的な上昇トレンドに乗ることができたら、利益確定はグリーンのレジスタンスラインにしましょう。

レジスタンスラインでは多くの投資家がすでに保有しているZcashを売却して利益を得ようと考えているため、売る注文が多く入り、価格の上昇が抑えられる可能性が高いのです。

Zcashの購入方法(買い方)や取扱取引所!仕組みや使い道とは?

Zcashの半減期で見る今後(将来性)は?

Zcashの半減期は4年に一度です。

公開されたのは2016年10月末なので、初めて行われる半減期は2020年の予定となります。

半減期とは、半減期が来るたびにマイナーに支払われる報酬が半減するルールです。

現在は12.5ZECなので、次回の半減期で半分の6.25ZECになることですね。

マーケットに出回るZcashはマイニングによってのみ増える仕組みですから、半減期が来るたびにマーケットに出回るZcashの量が減ることになります。

つまり、半減期が来るたびにZcashの希少価値が上がるということです。

このため、半減期の少し前から価値が上がることを期待して多くの投資家が買い集めるため、価格がどんどん上がるのですね。

今のうちに安い価格で仕込んでおいて(購入しておいて)、半減期で価格が大きく上昇してから売却して利益を上げる方法もあるということです。

そんな将来性が期待できるZcashは、日本国内大手仮想通貨取引所のコインチェックで購入できます。

口座開設費も、口座維持費も無料なので、この機会に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

 

>>たった3分無料口座カンタン開設はこちら↓<<

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です