WeSellCryptoの使い方!Paypalでビットコインを購入する方法を解説

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日7:00〜22:00LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!
    ■この記事でわかること

  • WeSellCryptoの登録方法と使い方は?
  • WeSellCryptoでPaypalを使ってビットコインを購入する方法は?
  • Paypalを使ってビットコインを購入する場合のメリット・デメリットは?

この記事では、WeSellCryptoの登録方法から使い方について解説しています。
この記事を読むことで、Paypalを使ってWeSellCryptoやVirwoxでビットコインを購入する方法を知ることができます。

あわせてPaypalを使ってビットコインを購入する場合のメリット・デメリットもご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

コンビニでビットコインを購入する方法についてはこちらの記事で解説しています。

参考記事
ビットコインの購入方法!コンビニでの買い方、代金の支払方法を解説

Paypalのビットコイン決済についてはこちらの記事で解説しています。

参考記事
Paypalがビットコイン決済を導入!支払い対応は北米限定|将来性は?

WeSellCryptoの登録方法と使い方


WeSellCryptoはビットコインを含めダッシュ(DASH)、ライトコイン(LTC)、レッドコイン(RDD)、ドージコイン(DOGE)の5つの仮想通貨をクレジットカードで購入することができます。
WeSellCryptoで仮想通貨を購入するには、WeSellCryptoに登録したメールアドレスクレジットカードの2点が必要です。

WeSellCryptoへ登録する際、購入制限のある4つのプランから選択します。

WeSellCryptoに必要な情報を載せてメールを送付すると24時間以内に認証されます。
メールの送付先は、support@wesellcrypto.comです。

WeSellCryptoのプラン

青色プラン

  • 購入制限:15ドル/1日
  • 必要なこと:名前、居住地、仮想通貨に興味を持った理由、あなたの購入予定額をメールに記載する。

緑色プラン

  • 購入制限:150ドル/1日
  • 必要なこと:身分証明書1点、紙にサインをした日付、自分のサインを書いた写真1点。計2点をメールに添付する。

黄色プラン

  • 購入制限:250ドル/1日
  • 必要なこと:身分証明書1点、紙にサインをした日付、自分のサインを書いた写真1点。計2点をメールに添付する。

赤色プラン

  • 購入制限:250ドル以上/1日
  • 必要なこと:身分証明書2点、身分証明書を持っている自分が写っている写真1点、紙にサインをした日付、自分のサインを書いた写真1点。計4点をメールに添付する

WeSellCryptoの登録手順

今回は青色プランで登録する手順をご紹介いたします。

  1. 4つの項目を記載して、support@wesellcrypto.com宛にメールを送付する。
    • Full name(名前)
    • Location(居住地)
    • Primary interest in cryptocurrencies(仮想通貨に興味を持った理由)
    • How much you expect to buy(あなたの購入予定額)
  2. WeSellCryptoから承認メールが送られてくると登録完了です。

  3. 承認メールは24時間以内に送られてきます。

WeSellCryptoでPaypalを使ってビットコインを購入する方法

WeSellCryptoは、購入から1分以内で仮想通貨を受け取れるとうたっている通り、簡単で手軽に購入できるのが特徴です。
WeSellCryptoでPaypalを使ってビットコインを購入する方法は以下のとおりです。

  1. 公式サイトにあるMake a Purchaseボタンを押します。
  2. 「Select method of payment」のクレジットカードを選択して、Nextボタンを押します。
  3. 購入したい仮想通貨を選択して、Nextボタンを押します。

  4. 今回はビットコインで説明いたします。

  5. 「Enter your purchase details」で各項目を入力し、Nextボタンを押します
    • Quantity
    • 購入する仮想通貨の数量を入力します。

    • USD
    • 購入したい金額を入力します。

    • Bitcoin Address
    • 自分が保有しているビットコインアドレスを入力します。

    • Email Address
    • 登録したメールアドレスを入力します。

  6. 購入内容を確認し、利用規約にチェックを入れてからCheckoutボタンを押します。
  7. カード情報を入力し、Pay nowボタンを押します。
    • Country
    • 自身の国籍を選択します。

    • First name Last name
    • 自分の本名を入力します。

    • Street Address Line
    • 自身の住所を入力します。

    • Street Address Line 2
    • 自身の住所を入力します。この欄は任意でOKです。

    • City
    • 自身の市町村を入力します

    • Zip Code
    • 自身の郵便番号を入力します。

    • Phone number
    • 自分の電話番号を入力します。

  8. これで購入完了です。入力したアドレスに着金するのを待ちましょう。

Virwoxの登録方法と使い方、ビットコインの購入方法


VirwoxはWeSellCryptoと同様に、Paypalを使ってビットコインを購入することができる取引所です。

この章では、

  • Virwoxの登録方法
  • Virwoxでビットコインを購入する方法

をご紹介いたします。

Virwoxの登録方法

Virwoxを利用するためには、まずVirwoxへ登録する必要があります。
Virwoxの登録方法は以下のとおりです。

  1. Virwoxの公式サイトにある登録ページへ行きます。
  2. 各項目を入力していき、最後のRegister!ボタンを押します。
  3. 登録が完了すると、登録したメールアドレス宛にワンタイムパスワードが送られてきます。
  4. 登録したユーザーIDとワンタイムパスワードを使って、サイト左上のログイン欄からログインできます。これで登録は完了です。

Virwoxでビットコインを購入する方法

Virwoxは日本円に対応していないのでPaypalを使ってアメリカドルまたはユーロを入金してからビットコインを購入します。
Virwoxでビットコインを購入する方法は以下のとおりです。

  1. Paypalを使ってVirwoxへアメリカドルかユーロを入金する
  2. アメリカドルまたはユーロをリンデンドル(SLL)と交換する
  3. リンデンドルをビットコインと交換する

Virwoxの登録方法やビットコインを購入する方法については、こちらの記事で詳しく解説していますのでぜひ参考にしてください。

参考記事
Virwoxでビットコインを購入する方法!登録から送金、手数料まで解説

ビットコインをPaypalで購入する場合のメリットとデメリット


Paypalを使ってビットコインを購入する場合、もちろんメリット・デメリットがありますのでしっかり理解してから利用するようにしましょう。

メリット:Paypalを使うと安全に短時間で購入できる

Paypalを使ってビットコインを購入するメリットとして、時間がかからないのと安全性が高いことがいえます。
取引所を利用する場合、口座を開設したり本人確認もしたりで購入までに時間がかかってしまいます。
スムーズに購入までいければいいのですが、本人確認するまでに数日間はかかってしまい、時間がかかりすぎると興味も薄れていく可能性があります。

Paypalを使って購入する場合、必要なものはクレジットカードとメールアドレスだけです。
登録までに時間はかからず、本人確認もありません。
Paypalを使うとネットショッピングの要領でビットコインを購入することができます。

さらにPaypalが仲介してくれることで安全性が確保されトラブルを防ぐことができます。
海外サイトを利用する場合は、相手方の情報も分かりづらいため慎重にならざるを得ません。
しかしPaypalが間に入ってくれることで、保証してくれることもあり安心して利用することができます。

デメリット:取引所を利用して購入するよりも手数料が多くかかる

Paypalなどの仲介サービスを利用することで、その分支払う手数料も多くなります。
Paypal決済に対応しているWeSellCryptoやVirwoxは、仮想通貨取引所というよりも仮想通貨の仲介業者の形態に近いです。
おそらく従来の取引所の販売形式のように、運営側がビットコインを保有してその都度交換しているという形式だと思います。
そうなると手間やコストがかさみ、手数料を高く設定せざるを得ません。

WeSellCryptoを利用して購入する場合、購入するたびに為替手数料、支払い処理手数料、および利益率をカバーするための一定の割合の手数料を支払う必要があります。
さらにそこからPaypalへの決済手数料もかかってきます。

特に仮想通貨投資を行なうとき、仲介サービスを利用する場合は付随する手数料を把握してから利用するようにしましょう。
仮想通貨だけでなく一般的に投資といえるものは、いかに手数料を抑えていくかで自分の投資成績に大きく影響していきます。

まとめ

WeSellCryptoへの登録方法、Paypalを使ってビットコインを購入する方法、Paypalを使うメリット・デメリットなどは分かっていただけたでしょうか。
改めておさらいすると以下になります。

  • WesellCryptoの登録方法は運営にメールを送るだけ
  • WeSellCryptoは購入から1分以内で簡単に仮想通貨が受け取れる
  • Virwoxでビットコインを購入するには、リンデンドルと交換してからビットコインを購入する
  • Paypalを利用するメリットとして、手軽さと安全性が高いといえる。デメリットとしては、取引所を利用するよりも手数料が多くかかってしまうことが挙げられる

取引所の口座を開設するのですら面倒という方は、WeSellCryptoを利用してみてはいかがでしょうか。

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

writer03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA