DApps【仮想通貨用語】

DAppsとは

DAppsとは
ブロックチェーン上で動作する「分散型アプリケーション」のこと。
原則として、ブロックチェーンに参加しているコンピュータが1台でも稼働していれば動作し、誰かが故意に停止させることができない(管理者や管理する組織が存在しない)アプリケーションである。

DAppsの条件

具体的には、以下の3つの条件を満たしているアプリケーションのことDAppと呼ぶ。

  1. オープンソースである
  2. アプリケーションの利用のために、トークンやデジタル資産が必要で、かつ貢献者にはそれらで報酬が支払われる
  3. アプリケーションの改善に、ユーザーのコンセンサス(合意)が必要

代表的なDApps

ビットコインはDAppsの定義に当てはまるDAppsの代表的な例である。

他にも中央管理者がいない分散型取引所やブロックチェーンを利用したゲームなどもDAppsに該当する。

関連記事:Dappsとは?イーサリアムベースのプラットフォーム?仮想通貨やゲームにも!
関連記事:【Dapps(分散型アプリケーション)】ブロックチェーンゲームって面白い?今なぜ注目されるの?

この記事を書いた人

はじめての仮想通貨投資の管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA