ザイフ(Zaif)のクレジットカード入金方法や手数料!反映時間は?

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!

ザイフ(Zaif)で取引をしたい!

先日ザイフの運営会社テックビューロが、発行済みZAIFトークンの総数25%と、トークンセール終了後のCMSトークンの総数33%を「ロックアップ」すると発表しました。

それというのも、トークンセール後に、販売したCMSトークンと同じ数量が発行されるからです。

これは、大量のCMSトークンが出回る→価値が下がる、という事態を避けるための処置と言えます。

「ロックアップ」とは、公開後一定期間は売却できないというルールだと思ってください。

今回の記事では、ICOに関心の高い投資家から注目を集めているザイフに関する、クレジットカード入金方法や手数料、反映時間について解説します。

クレジットカードの入金方法は?

ザイフでは、口座への入金にクレジットカードは使えません

ですが、ビットコインとモナコイン(モナーコイン)の購入には利用できます

利用できるカードは、国内発行のVISAかMASTERカードです。

注意点として、クレジットカードで初回購入してから1週間以内は、1日最大1万円相当の出金制限があります(マネーロンダリング防止のため)。

また、クレジットカードで購入するには、電話番号認証の完了と、本人確認書類の提出が必要です。

クレジットカードでの購入方法は?

クレジットカードではビットコインとモナコインが購入できます

1.ザイフにログインする→画面にある「クレジットカードで購入」をクリック。

2.次の画面の「1.通貨を選択」では、ビットコインを買うならBTCをクリックモナコインを買うならMONAをクリック

3.「2.購入金額の決定」欲しい金額を入力(※)→「3.購入量を確認」で購入できるビットコインの数量を確認「購入手続きへ」をクリック。

※「+」をクリックすると1000円単位で増加、「-」をクリックすると1000円単位で減少します1000円単位で最大10万円まで入力可能。

4.次に表示されたページで10分以内にクレジットカード情報を入力→「お支払い」をクリック→購入完了です。

手数料は?

クレジットカードでの購入する際の金額には、手数料がすでに含まれています

2017年10月23日時点でのレートで、クレジットカードで「10000円分」購入すると、「0.0134BTC分」買えます。

これだけだと、手数料がいくら加算されているのかわかりません。

そこで、最も安く購入できるユーザー同士の売買で比較してみます。

ユーザー同士の取引では、「10000円あれば0.0145BTC分」買えますし、「0.0134BTCは約9000円」で買えます。

以上から推測して、クレジットカードの手数料は、8%以上と考えられます。

クレジットカードで購入するする場合には、この手数料を考慮した方が良いでしょう。

クレジットカードで購入すると、購入した時点ですでにその時点のレートよりも8%高値の位置で購入したことになります

売却して利益を上げるには、この時点のレートから8%以上も上がらないと売却益が出ません

ザイフ(Zaif)トークンとは?使い道や今後の可能性・将来性!

反映時間は?

クレジットカード利用では、口座に入金するという形を取らないため、ザイフ側の入金確認が不要ということです。

つまり、反映時間というものはありません

クレジットカードで購入する最大のメリットは、深夜でも早朝でも、土日祝日を問わず、いつでも「即時」購入できることなのです。

Zaif(ザイフ)のコイン積立投資の始め方(やり方)や評判!XEMも可能?

 

さいごに

ザイフでは、ビットコイン・モナコイン・ネム・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ザイフトークンが購入できる他、人気のコイン積立も行っています。

口座開設は無料のなので、まだの方はこの機会に開設してはいかがでしょうか。

>>無料での口座開設はこちら↓<<

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA