ザイフ(Zaif)のクレジットカード入金方法や手数料!反映時間は?

ザイフ(Zaif)で取引をしたい!

先日ザイフの運営会社テックビューロが、発行済みZAIFトークンの総数25%と、トークンセール終了後のCMSトークンの総数33%を「ロックアップ」すると発表しました。

それというのも、トークンセール後に、販売したCMSトークンと同じ数量が発行されるからです。

これは、大量のCMSトークンが出回る→価値が下がる、という事態を避けるための処置と言えます。

「ロックアップ」とは、公開後一定期間は売却できないというルールだと思ってください。

今回の記事では、ICOに関心の高い投資家から注目を集めているザイフに関する、クレジットカード入金方法や手数料、反映時間について解説します。

クレジットカードの入金方法は?

ザイフでは、口座への入金にクレジットカードは使えません

ですが、ビットコインとモナコイン(モナーコイン)の購入には利用できます

利用できるカードは、国内発行のVISAかMASTERカードです。

注意点として、クレジットカードで初回購入してから1週間以内は、1日最大1万円相当の出金制限があります(マネーロンダリング防止のため)。

また、クレジットカードで購入するには、電話番号認証の完了と、本人確認書類の提出が必要です。

クレジットカードでの購入方法は?

クレジットカードではビットコインとモナコインが購入できます

1.ザイフにログインする→画面にある「クレジットカードで購入」をクリック。

2.次の画面の「1.通貨を選択」では、ビットコインを買うならBTCをクリックモナコインを買うならMONAをクリック

3.「2.購入金額の決定」欲しい金額を入力(※)→「3.購入量を確認」で購入できるビットコインの数量を確認「購入手続きへ」をクリック。

※「+」をクリックすると1000円単位で増加、「-」をクリックすると1000円単位で減少します1000円単位で最大10万円まで入力可能。

4.次に表示されたページで10分以内にクレジットカード情報を入力→「お支払い」をクリック→購入完了です。

手数料は?

クレジットカードでの購入する際の金額には、手数料がすでに含まれています

2017年10月23日時点でのレートで、クレジットカードで「10000円分」購入すると、「0.0134BTC分」買えます。

これだけだと、手数料がいくら加算されているのかわかりません。

そこで、最も安く購入できるユーザー同士の売買で比較してみます。

ユーザー同士の取引では、「10000円あれば0.0145BTC分」買えますし、「0.0134BTCは約9000円」で買えます。

以上から推測して、クレジットカードの手数料は、8%以上と考えられます。

クレジットカードで購入するする場合には、この手数料を考慮した方が良いでしょう。

クレジットカードで購入すると、購入した時点ですでにその時点のレートよりも8%高値の位置で購入したことになります

売却して利益を上げるには、この時点のレートから8%以上も上がらないと売却益が出ません

ザイフ(Zaif)トークンとは?使い道や今後の可能性・将来性!

反映時間は?

クレジットカード利用では、口座に入金するという形を取らないため、ザイフ側の入金確認が不要ということです。

つまり、反映時間というものはありません

クレジットカードで購入する最大のメリットは、深夜でも早朝でも、土日祝日を問わず、いつでも「即時」購入できることなのです。

Zaif(ザイフ)のコイン積立投資の始め方(やり方)や評判!XEMも可能?

 

さいごに

ザイフでは、ビットコイン・モナコイン・ネム・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・ザイフトークンが購入できる他、人気のコイン積立も行っています。

口座開設は無料のなので、まだの方はこの機会に開設してはいかがでしょうか。

>>無料での口座開設はこちら↓<<

おまけ:初めて取引する人は複数の取引所を開こう!

これから取引を始める人は複数の取引所を開設するのがオススメです。
国内取引所は20以上ありますが、もちろん全て開設した方が良いわけではなくオススメの3つで大丈夫です。

開いたほうが良いのはおすすめ取引所の記事でご説明した3つの取引所。
・bitFlyer
・Zaif
・coincheck
※1月26日午後にコインチェックにて不正に引き出される被害が発生しました。公式から正式な発表があるまで登録は避けましょう。

の3つです。

追記:コインチェックへの登録を予定していた方でアルトコインの購入を検討中の方は、取扱コインの種類が豊富な国内取引所を今のうちに開設しておきましょう。
・DMMビットコイン

DMMビットコインについて詳しく知りたい方は以下の記事で詳しく紹介しているのでご参考ください。
DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録、入出金方法について解説。

若干話しが逸れましたが、なぜ複数の取引所を開設した方が良いかというとそれぞれで取扱いの銘柄が違うから。
もちろん全ての取引所でビットコインは取扱いがありますが、これから値段が上がっていくであろう、XEMやMONA、DASHといった日本での知名度がまだまだな通貨は全ての取引所で取扱いがあるわけではありません。

同じようにこれから新しく取り扱いが始まる新たなコインがどの取引所で扱われるかは誰にも分かりません。
その時の為に主要な取引所は開設しておいたほうが良いでしょう。

もっと詳しく知りたい方は以下の記事でより詳しく紹介しているのでご参考ください。
仮想通貨を購入したい人は必見!20以上の仮想通貨取引所の中からおすすめTOP3をご紹介!

仮想通貨のバブルに乗り遅れないためにも今のうちに下記の取引所を早めに開設しておくことをおすすめします。

取引所比較 bitFlyer
(ビットフライヤー)
Coincheck
(コインチェック)
Zaif
(ザイフ)
手数料 ペイジー決済 324円 756円 486円〜594円
コンビニ支払い 324円 756円 378円〜486円
銀行振込 振込手数料のみ 振込手数料のみ 振込手数料のみ
安全性の高さ
取引所の使いやすさ
取扱銘柄の豊富さ 6種類 13種類 5種類他トークン
スプレッドの幅(BTC) 狭い やや広い 広い
サポートのスピード 1日以内 3日以内 1週間以上
取引量の多さ(※1) 19兆252億円 5兆1,294億円 1兆3,856億円
クレジット
カード
決済 可能 可能 可能
購入最低金額 1,000円 5,000円 1,000円
対応ブランド Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
JCB
Visa
Mastercard
リンクURL 登録はこちら 登録はこちら 登録はこちら

(※1) 2017年11月時点の取引量


仮想通貨投資を始めるならbitFlyer(ビットフライヤー)!


bitFlyer(ビットフライヤー)は、非常に使い方が分かりやすく、仮想通貨投資初心者に最も優しい取引所の一つです。

さらにビットコインだけではなく、ビットコインキャッシュやMONAコインなどのアルトコイン、などの取り扱いもあります。

そして何より手数料が安いのでお試しで始めてみたい初心者の方にもピッタリの取引所です。

仮想通貨投資の第一歩をbitFlyer(ビットフライヤー)でスタートさせましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です