ビットコインは楽天銀行で購入できる?楽天銀行を使ってBTCを買う方法

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!
    ■この記事でわかること

  • 楽天銀行でビットコインを購入することはできるのか?
  • 楽天銀行を使ってビットコインを購入する方法は?
  • ビットコインを購入するときに楽天銀行を使うメリット・デメリットは?

この記事では、楽天銀行でビットコインを購入することができるのか、また楽天銀行を使ってビットコインを購入する方法を解説しています。

この記事を読むことで、ビットコインを購入するときに楽天銀行を使うメリット・デメリットや、楽天銀行を使ってビットコインを購入するのはオススメなのかを知ることができます。

あわせて楽天で買い物をする際に、ビットコインと楽天ポイントをお得にもらう方法をご紹介いたします。

ビットコインは楽天銀行で直接購入はできない


楽天銀行は楽天グループ傘下のネット銀行です。
ネット銀行とは、取引を全てインターネット上でおこなうことで、24時間365日利用することができる銀行のことです。
楽天銀行のメリットとしては、条件によってATM手数料や他行振込手数料が無料になったりと、手数料が優遇されています。
さらに、楽天銀行を利用すればするほど楽天ポイントを多く貯められます。

2018年8月現在、楽天銀行でビットコインを直接購入することはできません
これは、ビットコインを含め仮想通貨を取り扱うためには仮想通貨交換業者として認可を受ける必要があるからです。
楽天銀行は現在、仮想通貨交換業の認可を受けていませんので仮想通貨を取り扱うことはできません。
また楽天証券といった金融商品を扱う楽天のグループ企業も仮想通貨交換業には参入していませんので、同様に仮想通貨を購入することはできませんので注意してください。

楽天銀行を使ってビットコインを購入する方法

先ほど、楽天銀行で直接的にビットコインを購入することはできないと述べました。
ところが、楽天銀行のクイック入金を利用することで、間接的ではありますが楽天銀行から取引所へ資金を入金してビットコインを購入することは可能です。

以下の表は通常入金とクイック入金との違いをまとめたものです。

項目 通常入金 クイック入金
対応 銀行営業日 24時間365日
反映時間 営業時間内 確認後即座に
入金方法 銀行振込 ペイジー
ネットバンク
コンビニ

クイック入金(即時入金)とは取引所への入金を24時間365日対応し、入金申請が完了すれば即座に反映される入金サービスです。
取引所が銀行と提携しており、クイック入金によって顧客の銀行口座から取引所の個人口座へスムーズな入金が可能になります。

今回は楽天銀行から国内の仮想通貨取引所GMOコインへクイック入金しビットコインを購入する方法をご紹介いたします。
※GMOコインでは、クイック入金のことを即時入金と表記しています。

楽天銀行からGMOコインへ即時入金する方法

  1. GMOコインへログイン後、左メニューにある「入出金」の「日本円」を選択します。

  2. 出典:楽天銀行の即時入金サービスの操作方法。|GMOコイン

  3. 左上にある「即時入金」を押し、楽天銀行を選択します。

  4. 出典:楽天銀行の即時入金サービスの操作方法。|GMOコイン

  5. 希望の入金金額を入力し、入金開始を押します。

  6. 出典:楽天銀行の即時入金サービスの操作方法。|GMOコイン

  7. 入金内容が表示されるので、内容を確認して「楽天銀行のウェブサイトへ進む」を押します。

  8. 出典:楽天銀行の即時入金サービスの操作方法。|GMOコイン

  9. 楽天銀行にログイン後、暗証番号を入力し支払いボタンを押します。
  10. これで即時入金手続きは完了です。

  11. 出典:楽天銀行の即時入金サービスの操作方法。|GMOコイン

手続が完了したら、GMOコインの左メニューにある「入出金」-「日本円」-「取引履歴」で処理済になっているか確認しておきましょう。

GMOコインでビットコインを購入する方法

GMOコインではビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の5種類の仮想通貨が取引できます。

GMOコインが提供している現物取引の方法は、販売所形式が採用されています。
販売所形式の特徴は、初心者の方でも簡単に取引ができる形式な反面、取引手数料が高いです。

GMOコインでビットコインを購入する方法は以下のとおりです。

  1. GMOコインにログイン後、左メニューの「トレード」の「仮想通貨現物売買」を選択します。
  2. ビットコインを選択し、「金額指定」で購入したい金額分を入力。「購入」ボタンを押すと購入できます。

  3. 「数量指定」であれば、購入したいビットコインの数量を入力することで購入することができます。

ビットコインを購入するときに楽天銀行を使うメリット・デメリット

ビットコインを購入するときに楽天銀行を使うメリット・デメリットは、もちろんありますのでしっかり理解しておきましょう。

メリット:楽天ポイントを貯めたり取引手数料を無料にできる

楽天銀行にはハッピープログラムという会員のランク付けによって優遇措置を受けることができるプログラムがあります。

ハッピープログラムのランクは、一定以上の預金残高を保有していたり一定以上の取引をおこなうことで上がります。
楽天銀行の取引というのは、他行口座からの振込や他行口座への振込、給与・賞与・年金の受け取りなどが当てはまります。
詳しくはハッピープログラム対象のサービス一覧へどうぞ。


このハッピープログラムのランクが上がることで振込手数料が無料になる回数が増えたり、楽天グループ内でモノやサービスを購入したときにもらえる楽天ポイントが増えたりします

とりあえずアドバンストランクであれば、残高10万円以上または取引5件以上で、ATM利用手数料と他行振込み手数料が1回無料になるのでおすすめです。

また貯まった楽天ポイントを、振込手数料として利用することもできます。
振込手数料を気にする方は、国内の仮想通貨取引所であれば入出金手数料を無料としている取引所が多いので、そういった取引所を利用するようにしましょう。
先ほど紹介したGMOコインは入出金手数料が無料です。

デメリット:ビットフライヤーが楽天銀行のクイック入金に対応していない。

日本人に人気のある取引所のビットフライヤーのクイック入金は、楽天銀行には対応していなくて住信SBIネット銀行とイオン銀行の二行にしか対応していません
よってビットフライヤーへクイック入金するためにはこの2つの銀行を利用するしかありません。
ただ通常入金をする場合であれば、楽天銀行でビットフライヤーに入金することができます

ビットコインを楽天銀行を使って買うのはおすすめ


楽天銀行を使ってビットコインを購入することは、特に普段から楽天をよく利用している方にとってはメリットが大きいといえるでしょう。
ただクイック入金で取引所へ入金する場合には、住信SBIネット銀行の口座も作っておくことをおすすめします。
楽天銀行がクイック入金に対応している国内の仮想通貨取引所は、

  • QUOINEX
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin
  • の3つに対して、住信SBIネット銀行は、

  • ビットフライヤー
  • GMOコイン
  • BitPoint
  • DMM Bitcoin

の4つです。
楽天銀行ではQUOINEXのクイック入金には対応しているのですが、ビットフライヤーとBitPointには対応していません。
可能であれば楽天銀行と住信SBIネット銀行、2つの口座を作っておくことで国内の主要な仮想通貨取引所に対応することができます。

ビットコインと楽天ポイントを楽天で買い物してもらう方法


楽天市場で買い物する場合、楽天ポイントとビットコインをお得にもらえる方法があります。

手順としては、

  1. ビットフライヤーにある「ビットコインをもらう」から楽天市場のリンクを踏み
  2. 楽天市場の決済の際に、楽天が提供しているクレジットカード「楽天カード」で決済

する方法です。

これによって、

  • 「ビットコインをもらう」では購入金額の0.6%のビットコイン
  • 楽天市場では購入金額の3%の楽天ポイント
  • を受け取ることができます。

たとえば、1万円の買い物で、ビットコイン60円分と楽天ポイント300ポイントを受け取ることができます。
※楽天ポイントは1ポイント=1円

まとめ

楽天銀行でビットコインを購入することができるのか、また楽天銀行を使ってビットコインを購入する方法、ビットコインを購入するときに楽天銀行を使うメリット・デメリットは知ることができましたでしょうか。
改めておさらいしますと以下になります。

  • ビットコインは楽天銀行で直接購入できない
  • 楽天銀行を使ってビットコインを購入する方法は、クイック入金を利用する
  • ビットコインを購入するときに楽天銀行を使うメリットは、楽天ポイントが貯まったり利用することができること。デメリットは、楽天銀行はビットフライヤーでクイック入金がおこなえないこと
  • 楽天銀行を使ってビットコインを購入することはおすすめ。ベストな選択肢は、楽天銀行と住信SBIネット銀行の2つの口座を作ること
  • 楽天で買い物をする場合、最もお得に楽天ポイントとビットコインをもらう方法は、ビットフライヤーの「ビットコインをもらう」を通し、楽天市場でクレジットカード決済をする

楽天銀行を使ってビットコインを購入し、たくさんの楽天ポイントを貯めよう!

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

writer03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA