楽天とビットフライヤー活用術!ビットコインと楽天ポイントをもらう

▼当サイトでお申し込みが多い国内取引所
  • 【第1位】「取引量日本一」Bitflyer・・・BTC出来高No.1!安心大手でセキュリティも世界一!
  • 【第2位】「手数料が安い」Zaif・・・手数料の安さNo.1!積立投資機能や取引高に応じた報酬キャンペーンも実施!
  • 【第3位】「初心者におすすめ」DMMビットコイン・・・取引所の利用が初めての人でも見やすいチャート機能。365日24時間LINEサポート対応!
  • 【登録者急上昇中↗】GMOコイン・・・人気銘柄リップルの購入検討中の方はGMOコイン!上場企業GMOグループで安心!
    ■この記事でわかること

  • 楽天で買い物をしてビットコインと楽天ポイントをお得にもらう方法は?
  • 無料でビットコインを貯める方法は?
  • 楽天銀行からビットフライヤーへ入金する方法は?

この記事では、楽天で買い物をした時にビットコインと楽天ポイントをお得にもらう方法を解説しています。

この記事を読むことで、楽天を利用したときにビットコインや楽天ポイントをお得にもらえる方法や、無料でビットコインを貯める方法、楽天からビットフライヤーへ入金する方法を知ることができます。

楽天で買い物をしてビットコインと楽天ポイントをお得にもらう方法


楽天を利用してビットコインと楽天ポイントを最もお得にもらう手順は、

  1. ビットフライヤーにある「ビットコインをもらう」から楽天市場の広告バナーをクリック
  2. 楽天市場にある商品を「楽天カード」を利用して購入する

ことによってお得にビットコインや楽天ポイントがもらえます。

ビットコインと楽天ポイントをお得にもらうために必要なものとして、

  • ビットフライヤーの口座
  • 楽天会員であるアカウント
  • 楽天カード(クレジットカード)

の3点を用意しておいてください。

結果としてもらえるビットコインと楽天ポイントの数は、

  • 購入金額の0.6%のビットコイン
  • 購入金額の3%の楽天ポイント

を受け取ることができます。

たとえば、楽天市場で5万円の買い物をした場合、ビットコインは300円分、楽天ポイントは1500ポイントを付与されることになります。
※楽天ポイントは1ポイント=1円


楽天ポイントの内訳としては、以下の通りです。

  • 楽天会員で1%付与
  • 楽天カードを使用することで2%付与
  • ※楽天市場の注文に楽天カードを使用した場合、1%は決済直後に、残りの1%は「楽天カード利用ポイント」として、翌月15日前後に付与されます。
    参考:楽天カード利用ポイントの付与日について|楽天市場

    なので、ビットコインと楽天ポイントがそれぞれ付与されるのは、

  • ビットコイン:翌々月末以降にビットフライヤーの口座
  • 楽天ポイント:決済直後と翌月15日前後に楽天会員のアカウント

に反映されます。

注意点として、ビットコインと楽天ポイントを受け取るためには、楽天市場で商品を購入した場合に限ります
また、楽天市場では日常的にポイントセールがおこなわれているので、商品によってはポイント付与が5%、10%とさらにお得な場合もあります。

それでは次に、楽天で買物をしてビットコインと楽天ポイントをお得にもらうための具体的な手順を解説します。

楽天で買い物をした場合に、ビットコインと楽天ポイントをお得にもらうための手順

楽天で買い物をした場合に、ビットコインと楽天ポイントをお得にもらうための手順は以下の通りです。

  1. ビットフライヤーにログイン後、「ビットコインをもらう」を押します。
  2. 楽天市場の広告バナーを押します。
  3. 利用規約の同意が求められるので「同意する」ボタンを押します。
  4. 楽天市場へ飛ぶので、この画面から商品を購入します。
  5. 欲しい商品を見つけたら買い物かごに入れて、購入手続きに進みます。

  6. 今回は「Nintendo Swich スプラトゥーン2セット」を選びました。

  7. 楽天にログインしていない場合はログインします。
  8. 支払方法欄の右横にある「変更」を押します。
  9. クレジットカード決済で楽天カードのカード情報を入力し、「内容を変更」ボタンを押します。
  10. 「注文を確定」ボタンを押します。

  11. 楽天ポイントは十の位まで切り捨てされるので、
    38,800円(税抜き購入額)×3%=1,164ポイント
    が付与されます。

  12. これでビットコインと楽天ポイントをお得に獲得することができます。

上記に紹介したものは、ビットフライヤーを通じて楽天市場を利用することでビットコインを無料でもらう方法です。楽天カードでビットフライヤーから直接仮想通貨を購入することはできませんので注意してください。

楽天グループで直接ビットコインなどの仮想通貨の取引ができないことについては下記の記事にて詳しく解説していますのでチェックしてみてくださいね。

参考記事
楽天でビットコインの取引はできない!ビットコインの決済も使えない

楽天ポイントとビットコインとの交換についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

参考記事
楽天ポイントとビットコインは交換できない!pontaやTポイントは?

ビットコイン価格の変動と、もらえるBTCの金額の関係

ビットフライヤーを通じて楽天市場で購入した場合に付与されるビットコインは、ビットフライヤーの口座に現物が付与されます。
よって価格が変動することはありますが、通貨そのものがなくなるというようなことはありません。
たとえビットコインの価値がゼロとなったとしても、口座に付与されたビットコインは残り続けます。

価格が変動することが気になる方は、口座にビットコインが付与された時点で売ってしまうのも一つの選択肢かと思います。

注意事項:正常にビットコインを獲得するために


「ビットコインをもらう」で正常にポイントを獲得するためにも、以下の6つの注意事項を確認しておきましょう。

  1. ビットフライヤーの「ビットコインをもらう」でビットコインを獲得するためには、ビットフライヤーにログインした状態で、掲載されているバナーを経由し各サービスを利用するようにしてください。
  2. 各サイトにアクセスしてから登録や商品購入が完了するまでの間に他のサイトにアクセスした場合は、ビットコイン付与の対象外となるので注意してください。
    また、同じサイトで複数回購入する場合には、その都度「ビットコインをもらう」にある掲載バナーを経由してから利用するようにしてください。
  3. ビットフライヤーに登録されているメールアドレスと異なるメールアドレスでサービスを利用した場合、識別できない可能性がありビットコインが付与されない場合があります。
    ですから、ビットフライヤーに登録しているメールアドレスと同じものを利用するようにしてください。
  4. ビットコイン付与の判定日はあくまで目安となっており、承認期間は最大120日程度かかる場合があります。
    また承認期間については、広告主側の都合により変更となる場合もあります。
  5. 他のポイントサイトを利用する場合、「ビットコインをもらう」で申し込みをする前に一度クッキーを削除し、ブラウザを再起動するようにしてください。
    「ビットコインをもらう」を利用したにもかかわらず他のポイントサイトでポイントが反映される場合があるためです。
  6. OS11 以降(iPhone・iPad)・MacOS High Sierra 以降(Mac)を使っている方は、ITP 設定を解除して利用するようにしましょう。
    Safari のセキュリティ機能「Intelligent Tracking Prevention(ITP)」により、正しく報酬を獲得できない場合があります。

無料でビットコインを貯める2つの方法

無料でビットコインを貯める方法は、以下の2つです。

  • 取引所がおこなっているキャンペーンを利用すること
  • ポイントサイトでビットコインと交換すること

次に、この2つの方法について具体的に解説します。

1.仮想通貨取引所がおこなっているキャンペーンを利用する

取引所は、顧客を呼び込むために独自のキャンペーンをおこなっているところが多いです。

GMOコインでは、口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了(口座開設コードの入力および2段階認証設定の完了)した方にはビットコインを20,000satoshi分(約150円)もらえます。
獲得したビットコインは、口座開設が完了した翌日にGMOコインの取引口座に付与されます。


ビットポイント(BitPoint)では、キャンペーン期間内に口座開設と5万円以上の入金で3,000円相当のビットコインがもらえます。
キャンペーン期間は2018年8月20日(月)0時 ~ 2018年9月30日(日)16時までとなっており、獲得したビットコインは2018年10月30日に付与される予定となっています。

口座開設していない取引所がある方はこういったキャンペーンを利用するとお得です。

2.ポイントサイトでビットコインを交換する

ポイントサイトを活用することでポイントが貯まり、そのポイントをビットコインと交換することができます。
サービスの内容としては、「ビットコインをもらう」のように掲載バナーを踏んで付与条件をクリアすることでポイントがもらえます。
付与条件にもいろいろあり、商品の購入だけでなく、サービスの契約や見積り査定、モニター体験、アンケートへ回答などでポイントをもらうことができます。

有名なポイントサイトとして、モッピー(Moppy)ちょびリッチがありますが、これらはそれぞれ500ポイントと1000ポイント以上をためることでビットコインと交換することができます。

楽天銀行からビットフライヤーに入金する方法

楽天銀行からビットフライヤーに入金するためには、

  1. ビットフライヤーに楽天口座を登録し
  2. ビットフライヤーの口座に楽天口座を使って振り込む
  3. ことで可能になります。

楽天銀行からビットフライヤーへ入金する手順は以下の通りです。

  1. ビットフライヤーにログイン後、左メニューにある入出金を押します。
  2. 「日本円ご入金」ボタンを押します。
  3. 利用する銀行口座情報を入力し、「登録情報を確認する」ボタンを押します。
  4. 「日本円ご入金」欄に表示されるビットフライヤーの振込先に入金します。

  5. 振込先は三井住友銀行または住信SBIネット銀行を利用することができます。

    ただ住信SBIネット銀行を利用する場合、振り込み依頼人名に5桁の数字を入力して振り込みをする必要があります。
    もし振込依頼人名に5桁の数字を入力していなかったり5桁の数字が正確ではなかったりする場合、入金を反映することはできません。
    その場合には、お問い合わせフォームから「アカウントID」「5桁の数字」「振込名義」「振込日時」「振込金額」を必ず連絡するようにしましょう。

  6. 振り込みが完了すると入金申請が完了です。
  7. ビットフライヤーの口座に入金が反映されるまで待っておきましょう。

まとめ

楽天を利用した場合、ビットコインと楽天ポイントをお得にもらえる方法や、無料でビットコインを貯める方法、楽天銀行からビットフライヤーに入金する方法は分かりましたでしょうか。
改めておさらいすると以下になります。

  • 楽天で買い物をしてビットコインと楽天ポイントをお得にもらう方法は、「ビットコインをもらう」を通じて楽天市場で楽天カードを使って商品を購入すること
  • 「ビットコインをもらう」で正常にビットコインを獲得するための注意事項は6つ
  • 無料でビットコインを貯める方法は、取引所のキャンペーンを利用することと、ポイントサイトでビットコインを交換することの2つ
  • 楽天銀行からビットフライヤーに入金するには、楽天銀行口座を登録してビットフライヤーの振込先に入金する

みなさんも「ビットコインをもらう」を活用して、ビットコインを無料でゲットしよう!

7月の注目ICO!

公平や平等が重視されたイスラムで全世界2兆ドル規模の市場で生まれた世界発の暗号通貨!
「Diner Coin」は国地域によって異なる基準や流通情報の不透明性をといったリスクをすべてクリアしたサービスです。

Diner Coinの公式サイトはこちら

この記事を書いた人

writer03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA